湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

閉店銭湯|竹の湯|板橋本町|湯活レポート(銭湯編)vol453

f:id:kenichirouk:20201126093633j:plain

【所在地】東京都板橋区本町18-3

Google マップ

【入浴日】2020/11/25
【閉店日】2021/3/14

 

この日は板橋方面へ足を伸ばし「竹の湯」さんへお邪魔しました。
竹の湯さんへは、都営三田線 板橋本町駅A1出口より正面の中山道を左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20201126093848j:plain

いたばし総合ボランティアセンターの看板が見えたら左折。

f:id:kenichirouk:20201126093934j:plain

この路地突き当りのいたばし総合ボランティアセンターを再度左折。

f:id:kenichirouk:20201126094158j:plain

駅から徒歩5分程。いたばし総合ボランティアセンター斜め向かいに竹の湯さん。

f:id:kenichirouk:20201126094313j:plain

裏手からは日暮れの空に竹の湯さんの煙突が聳えるのを見る事が出来ました。

f:id:kenichirouk:20201126094419j:plain

それでは暖簾を潜ってお邪魔します。男女振り分け式の入口で男湯は右側です。

f:id:kenichirouk:20201126094537j:plain

玄関正面には福助のタイル絵と見事な紅葉の生け花。

f:id:kenichirouk:20201126094939j:plain

番台でご主人に受付して頂くと、朗らかに「いらっしゃ~い♪」と独特のイントネーションでお出迎えして頂きました。それでは浴室へ参ります。

 

浴室正面には富士山の裾野に流れる川が浴槽に注ぐような構図のペンキ絵。
男女浴室仕切り壁には山に囲まれた湖の畔に洋風の家が建つタイル絵。

f:id:kenichirouk:20201126102241j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
竹の湯さんの浴槽は、珍しいサイド配置型浴槽。手前がジェット付きの浅湯で奥が深湯。湯温は43℃とピリリと来る江戸前熱湯。浅湯のジェットで軽く血行促進し、深湯にじっくり浸かってペンキ絵とタイル絵を鑑賞。

f:id:kenichirouk:20201126102401j:plain

体の芯まで温まったところで軽くシャワーで流して上がりました。

 

湯上り後、帰り支度を整えていると、番台はいつの間にかご主人から女将さんへ変わっていて、「あら、いつもはガラガラなのに、今日はいっぱい来て頂いてるわね」と、こちらもあっけらかんと朗らかに話されていました。

 

その後、SNSにて突然2021/3/14(日)本日限りで廃業させていますとの張り紙が出されたとの一報が飛び込んで参りました。残念な事ではございますが、これまでの温かい湯を届け続けて頂いた事、温かいご主人と女将さんのご対応に深謝。

※浴室内は撮影不可の為、板橋区浴場組合Webサイトより拝借しております。