湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

辨天湯|浅草橋銭湯散歩③|湯活レポート(銭湯編)vol444

f:id:kenichirouk:20200924210253j:plain

www7b.biglobe.ne.jp

f:id:kenichirouk:20200924205736p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/9/24

 

この日は浅草橋銭湯散歩3湯目に「弁天湯」さんへ。
弁天湯さんへも、JR浅草橋駅西口より地図を頼りに参りましょう。

f:id:kenichirouk:20200924210423j:plain

線路沿いを右手を進み、こちらで左折し鳥越明神通りを進みます。

f:id:kenichirouk:20200924210523j:plain

この先、浅草橋一・二丁目交差点を右折し、柳橋中央通りへ。
駅から徒歩2分程で辨天湯さん。入口に屋号の元となる辨財天が鎮座。

f:id:kenichirouk:20200924211244j:plain

玄関を入ると正面に大きく屋号が書かれた看板が上がっています。

f:id:kenichirouk:20200924211500j:plain

入口脇には辨財天のお仲間大黒天様も入浴客を見守ります。

f:id:kenichirouk:20200924211926j:plain

 

それでは受付を済ませて、いざ浴室へ。
洗い場と柱のライトグリーンのタイルがアクセントになったシンプルな浴室。

f:id:kenichirouk:20200920095608j:plain

この日3湯目ですので、沐浴は簡潔に済ませ、早速お風呂へライド温♨

f:id:kenichirouk:20200920095644j:plain

お風呂は広~い一槽式の浅湯で奥にジェットバス、手前にバイブラが付いています。ジェット、バイブラと行ったり来たりしながら血行促進し、何もないゾーンに移動して、この日の銭湯散歩を振り返りながら、ゆったりリラックスバスタイム♪
しっかり温まり、最後は立ちシャワーで軽く流して上がりました。

 

帰りに玄関に貼ってある2020/8/24読売新聞掲載の辨天湯さんの記事を発見。
こちらのご主人は台東区浴場組合の組合長さんでもいらっしゃるそうです。
台東区は人口当たりの銭湯数が多いようで、数軒の銭湯が軒を連ねる駅がちょっと思いつくだけでも、ここ浅草橋以外に、入谷、稲荷町、浅草、三ノ輪と幾つもあります。そこには入浴客を迎える銭湯主の皆様の熱い想いが詰まっているんですね。

f:id:kenichirouk:20200924212039j:plain

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、台東区浴場組合Webサイトより拝借しております。
※コチラはその他の浅草橋銭湯散歩のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com