湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

旭場|旧葛西橋|湯活レポート(銭湯編)vol420

f:id:kenichirouk:20200901202359j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20210613063312p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/8/31

 

この日は江東区の「旭湯」さんへ。
旭湯さんへは、JR総武線 亀戸駅下車、北口よりバスターミナル2番バス乗場より亀23系か亀29系で葛西方面か、なぎさニュータウン方面へ。

f:id:kenichirouk:20200901202456j:plain

バスで15~20分、旧葛西橋バス停下車。

f:id:kenichirouk:20200901202626j:plain

バス進行方向、右斜め前に旭湯さんの看板が見えて来ます。
HPでは9・19・29日定休とありますが、実際は不定休のようです。

f:id:kenichirouk:20200901202941j:plain

暖簾を潜ると入口上に美しいステンドグラスがお目見え。

f:id:kenichirouk:20200901203159j:plain

中に入るとロビー正面には雄大な富士山の写真が飾られています。

f:id:kenichirouk:20200901203219j:plain

それでは受付を済ませて浴室へ向かいます。

 

中庭に面した脱衣場の天井は夏の青空のようなブルーに彩られています。

f:id:kenichirouk:20200907093442j:plain

準備を済ませて浴室へ入ると、正面は海原を走る帆船とイルカのタイル絵。

f:id:kenichirouk:20200831121554j:plain

この日1湯目ですので、丁寧に沐浴を済ませてまずはメインバスからライド温♨

f:id:kenichirouk:20200831121632j:plain

メインバスは右手がボディマッサージと座風呂の水流系。センターがバイブラバスで左手は奥から寝ジェット、電気風呂。特筆は寝ジェットの水流がゴジラを超えるシン・ゴジラ級の強烈ジェットで油断すると一瞬溺れますww
下は浴槽側から見た浴室。広いお風呂で手足を伸ばすひととき。最高です!

f:id:kenichirouk:20200901204027j:plain

メインバスで温まったら入口側の薬湯へ。この日は名称不明ですが、ワインレッドの薬湯。入浴剤効果でスベスベした良く温まるお湯でしっかり温まります。

f:id:kenichirouk:20200831121646j:plain

内湯で温まったところで、開放的な露天岩風呂へ。
天井からの日差しを浴びながら手足を伸ばしてリラックスバスタイム♪

f:id:kenichirouk:20200831121701j:plain

体も温まって来たところでサウナ室へもお邪魔します。

 

旭湯さんのサウナは、ガス遠赤外線ヒーターでこの日のコンディションは72℃。
マイルドなのでじっくり蒸されの発汗タイムを楽しむ事が出来ます。

f:id:kenichirouk:20200831121757j:plain

サウナ室お隣の水風呂は、水温24度。こちらもぬるめですが、全身沈めてじんわりクールダウン。この日は以下3セットで心地よく❝ととのい❞*1ました。

・サウナ7分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂2分⇒休憩5分

仕上げはワインレッドの薬湯に煮出され、軽く茹ったところで熱めのシャワーでサッと流して浴室を後にしました。

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。

*1:サウナ⇒水風呂⇒休憩のループで魂がイルカの背に乗って大海原を旅する様w