湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(銭湯編)vol415.西国立「松見湯」(休業中)

f:id:kenichirouk:20200827081023j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200826115637p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/8/26:西国立銭湯散歩②

 

この日は西国立銭湯散歩で、2湯目に「松見湯」さんへ。
松見湯さんへは、南武線 西国立下車、線路沿いを左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20200827075142j:plain

突き当りの立川国分寺線通りを右折し、2本目の路地を左折。
右手にもう松見湯さんの煙突が顔を出しています。

f:id:kenichirouk:20200827081133j:plain

入口には昔ながらの宮造り銭湯の案内板。

f:id:kenichirouk:20200827081240j:plain

裏手側からは、薪置き場と共に松見湯さんの屋号が入った美しい白亜の煙突を見る事が出来ます。

f:id:kenichirouk:20200827081557j:plain

中に入るとフロントを挟んで右手が男湯、左手が女湯。
それでは受付を済ませ、浴室へお邪魔します。

f:id:kenichirouk:20200827081704j:plain

 

脱衣場は見事な折り上げ格天井。
準備を済ませて中へ入ると(西伊豆)21.9.12と書かれた見事なセンター富士。
後でおかみさんに伺うと、やはり銭湯絵師 丸山清人氏によるものでした。

f:id:kenichirouk:20200826120646j:plain

こちらは2湯目でしたので、沐浴は簡潔に済ませ、早速お風呂へライド温♨

f:id:kenichirouk:20200826120657j:plain

お風呂は右手が浅湯で手前側に水流のタイプの異なる2種のドリームバス、中央にボディジェット、角がバイブラですが、かなり凄まじくゴジラ級と言っておきますw
左手は深湯の薬湯で、この日はエメラルドグリーンの桃の葉エキスの湯。実は今年はコロナの影響で実施やイベント告知も少なくまだ体験していませんでしたが、実は桃の葉湯は夏場の生薬湯で、あせもや日焼けした肌に効果があるそうです。微かな桃の香に包まれながら、桃の葉湯気分を満喫。

最後は立ちシャワーで冷水を頭から浴び、汗止めをしてから、フィニッシュ。

 

湯上り後は縁側で池の鯉を眺めつつ、初秋の風を感じながらの夕涼み。
汗が引いた後は、お陰様でサッパリしました。

f:id:kenichirouk:20200826120714j:plain

本日も良い湯をありが湯ございました。
こちらで立川市の銭湯は完湯(コンプリート)です。

その後の知らせで松見湯さんは老朽化の為の大規模改修工事に入られた為、2021/5/1~2022/3/31の期間、長期休業中となります。再訪は、令和4年4月のリニューアルOPENを楽しみに待ちたいと思います。

f:id:kenichirouk:20210530054658j:plain

※浴室内、縁側は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。
※コチラは西国立銭湯散歩1湯目の「美保湯」さんのレポートです。併せてどうぞ↓

yukatsu.hatenablog.com