湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

桜湯|久米川|湯活レポート(銭湯編)vol374

f:id:kenichirouk:20200824074334j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200823093046p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/8/23

 

この日の銭湯は「桜湯」さんへ。
桜湯さんへは、西武新宿線 久米川駅下車、南口よりロータリー左手正面の道へ。

f:id:kenichirouk:20200824074414j:plain

突き当りの久米川さくら通りを左折。

f:id:kenichirouk:20200824074551j:plain

 久米川さくら通りを抜けてそのまま直進する事、駅から8分程で桜湯さん。

f:id:kenichirouk:20200824074651j:plain

 中に入ると天井光も明るい奥行きのあるロビー。

f:id:kenichirouk:20200824074715j:plain

それでは受付を済ませて、浴室へお邪魔します。

 

浴室正面には太陽と草原のタイル絵の中を跳ねる馬の躍動感溢れるレリーフ。

f:id:kenichirouk:20200825140729j:plain

沐浴で全身お清めを済ませ、まずはメインバスからライド温。
メインバスは、滝湯に始まり、マッサージ風呂、ショルダーマッサージにでんき風呂。水流マッサージと電浴で軽く肩慣らしと血行促進。桜湯さんのお風呂は、環境にやさしいヒートポンプで沸かしたお湯が満たされており、温度が一定してムラが無い為、しっかり温まります。

f:id:kenichirouk:20200823094426j:plain

続いて森の木々のフィトンチッド*1に満たされたミスト・森林浴室へ。
爽やかな森の香りに包まれて、こちらでリラックスバスタイムを楽しみます。

f:id:kenichirouk:20200823094456j:plain


体もしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。

f:id:kenichirouk:20200823094531j:plain

桜湯さんのサウナは珍しいセラストームサウナでこの日のコンディションは96℃。
セラストームサウナは、ここ以外では西新井の「湯処 じんのび」さんでしか拝見した事が無いので、かなり珍しいタイプかと思います。

yukatsu.hatenablog.com

しっかり熱されたサウナ室で発汗後は水風呂へ。水風呂の水温は19℃
この日は以下3セットをこなし、お陰様で爽快に❝ととのい❞*2ました。

・セラストームサウナ5分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・セラストームサウナ10分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・セラストームサウナ12分⇒水風呂2分⇒休憩5分

仕上げはやはり、ミスト・森林浴風呂で森林浴ミストを浴びて再度しっかり温まり、熱めのシャワーを浴びて上がりました。

ちなみにHPによると女湯はこんな感じ↓男湯の躍動感に対し、全体的な色調といい、優しさを感じるデザインのレリーフですね。

f:id:kenichirouk:20200825140918j:plain

 

帰りは日がすっかり落ち、宵闇に鮮やかに輝く「さくらゆ」のネオン。

f:id:kenichirouk:20200824074801j:plain

宵闇に浮かぶ「ゆ」のネオンに見送られながら、桜湯さんを後にしました。

f:id:kenichirouk:20200824074827j:plain
本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
久米川方面へお出掛けの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。

*1:殺菌清浄効果や鎮静効果のある草木のアロマ、香りの総称

*2:サウナ⇒水風呂⇒休憩のループで牧場で馬と共に森を駆け抜ける夢を見る様w