湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(銭湯編)vol334.早稲田「豊川浴泉」

f:id:kenichirouk:20201021063941j:plain

www.1010.or.jp

【入浴日】2020/10/20

f:id:kenichirouk:20200308085016p:plain

Google マップ

 

この日は仕事終わりに「豊川浴泉」さんへお邪魔しました。
豊川浴泉さんへは、都電荒川線 早稲田駅が最寄です。
早稲田駅は都電荒川線の終点の為、降車して車両を撮影した際は、折り返しの三ノ輪橋行きに表示板が変わっていました。

f:id:kenichirouk:20201021064218j:plain

降車ホーム眼前の都電早稲田駅交差点で新目白通りから左折。

f:id:kenichirouk:20201021064559j:plain

豊橋で神田川を渡ってそのまま直進。

f:id:kenichirouk:20201021064654j:plain

突き当りを左折し、駅から徒歩5~6分。
路地の先に豊川浴泉さんの外観が不夜城のように宵闇に浮かび上がります。

f:id:kenichirouk:20201021065131j:plain

建物横手からは豊川浴泉さんの煙突も拝む事が出来ます。

f:id:kenichirouk:20201021065408j:plain

店頭には今週の薬湯が掲示。「今日はジャスミンの湯か。」心の中で呟きつつ、入浴気分が一気に高まって来ます。

f:id:kenichirouk:20201021072003j:plain

玄関上の欄間の格子と鶴のレリーフがライトアップされてとても綺麗。

f:id:kenichirouk:20201021065643j:plain

玄関脇には紅葉飾りがあり、秋の風情が感じられます。

f:id:kenichirouk:20201021065855j:plain

中に入ると見事な折り上げ格天井。

f:id:kenichirouk:20201021070104j:plain

早速受付を済ませて浴室へお邪魔します。

f:id:kenichirouk:20201021070344j:plain


浴室正面には2019.7.22本栖湖と書かれた銭湯絵師 中島盛夫氏の富士山を望むペンキ絵が入浴客をお出迎え。
※写真は店舗紹介ページからの拝借ですが、現在の絵は描き変えられた物のようです。

f:id:kenichirouk:20200307085542p:plain

それではいつも通り、備え付けのリンスインシャンプー、ボディーソープで全身を丁寧に洗って禊を済ませたところでお風呂にライド温♨

 

メインバスはセンターがリラックスバスで、右手が浅湯でバイブラが付いています。
まずはこちらで軽く血行促進し、左手の薬湯へ。
エメラルドグリーンのジャスミンの湯に浸かりながら富士山のペンキ絵を鑑賞。ジャスミンの仄かな薫りに包まれて至福のバスタイムをエンジョイ♪
最後は立ちシャワーで熱めのシャワーを浴びて上がりました。

 

湯上り後、ドライヤーや綿棒も無料で立ち寄り湯の身としては嬉しいですね。
アメニティもそうですが、豊川浴泉さんの素晴らしいところは、細部までピカピカで、目の付く先々にちょっとした小物や季節飾りが施されており、入浴客への心配りが行き届いているところです。温浴設備の数や豪華な内装はお金を掛ければ出来ると思いますが、毎日毎日のおもてなしの中で、細部まで清潔感や心配りを行き届かせるのは経営者のご努力の賜物です。目に触れる一つ一つのサービスや飾りに心の中まで温かい気持ちになりました。

 

実は豊川浴泉さん訪問で文京区銭湯はコンプリート!
気持ち良い湯とサービスでまたお邪魔してみたいですね。
本日も良い湯をありがとうございました♨
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。