湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

友の湯|小岩銭湯散歩③|暴走スチームサウナ|湯活レポート(銭湯編)vol310

f:id:kenichirouk:20200912101426j:plain

tomonoyu.com

f:id:kenichirouk:20200804165031p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/9/11

 

この日は小岩銭湯散歩で3湯目に「友の湯」さんへ。
友の湯さんへは、JR小岩駅下車 南口を出て昭和通り商店街直進。

f:id:kenichirouk:20200912102212j:plain

昭和通り商店街を抜けた所で視線を上げると、そこに友の湯さんの煙突。

f:id:kenichirouk:20200912102314j:plain

駅から徒歩10分弱、建物脇からは友の湯さんの煙突全景が見られます。

f:id:kenichirouk:20200912102345j:plain

中に入るとドでかいショーケースに広大なNゲージのパノラマが広がっています。
店頭の鉄道パノラマホールの表記に偽りなしw

f:id:kenichirouk:20200912103302j:plain

f:id:kenichirouk:20200912103328j:plain

更にビックリしたのはショーケース手前にケージがあり、ニャンコワールドw
写真には5匹程映っていますが、全部で7~8匹がケージにリードで繋がれてウロウロしています。我が家も猫を飼っているので、ほっこり気分。猫好きにはおススメ。

f:id:kenichirouk:20200912103902j:plain

それでは鑑賞はこの辺りにして、浴室へお邪魔します。

 

浴室正面にはCircus Carnivalと書かれた賑やかなグラフィック。

f:id:kenichirouk:20200805085751j:plain

この日3湯目ですので、沐浴は簡潔に済ませ、早速メインバスからライド温♨
友の湯のお湯は元祖軟水銭湯の謳い文句通り、ツルツルを超えるニュルニュルの軟水です。シャワーでニュルニュルは結構多いですが、浴槽内で全身ニュルニュル感を感じる程の軟水は珍しいです。また、友の湯さんのメインバスはギミック満載。左手からエアーバス、ジェットエステバス、ヘルツバス(電気風呂)、滝湯、リラックスバス。順に湯巡りするだけで、早くも体がポカポカして来ます。

他に打たせ湯もありますが、こちらは故障中でした。

f:id:kenichirouk:20200805085809j:plain

 

体も温まって来たところでスチームサウナにもお邪魔します。
友の湯さんのスチームサウナはスチームサウナとしては高めの室温70℃。
受付でサウナを申し込んだ際に、ご主人より「熱かったら扉を開けて下さいね」と念入りに伝えられ、浴室に入った際、スチームサウナ室の排気口よりモクモクと白煙が上がる様を見て、こりゃ尋常じゃないなとは思いましたが、入室して余りの熱さに!?!?ビックリして思わずしゃがみ込んで暫くして状況を把握。沸騰した高温蒸気が胸元から上の空間に滞留し、下部は視界が開けており、座面に座り状態を下げれば何とか耐えられる温度。
それでもジリジリ頭上から灼熱蒸気が迫って来て、ドキドキ
こりゃ全身高温蒸気に包まれたら、ご主人に言われなくても、通常扉を開けないと耐えられんわなと思いながら、十分発汗したところで脱出www

f:id:kenichirouk:20200805085824j:plain

脱出後は、サウナ室前のコールドバスへ。水温20℃程ですが、バイブラが効いており、体感は1~2℃低く感じられます。

f:id:kenichirouk:20200805085837j:plain

最後は熱めのシャワーで流しつつ、軽く温まって上がりました。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。
※コチラは、その他の小岩銭湯散歩のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com