湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

松の湯|国分寺銭湯散歩①|サウナ室のTVで安倍首相辞任会見を目撃|湯活レポート(銭湯編)vol305

f:id:kenichirouk:20200828232502j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200828231905p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/8/28

 

この日は仕事帰りに国分寺銭湯散歩で1湯目は「松の湯」さんへ。
松の湯さんへは、JR中央線 国分寺駅下車、南口ロータリーより「かがやく」というタイトルの母子彫像を見ながら左斜め前の道へ進みます。

f:id:kenichirouk:20200902055214j:plain

左手に殿ヶ谷戸庭園を見ながらこの先の坂を下って直進。

f:id:kenichirouk:20200902055448j:plain

突き当たりの一里塚第2交差点で国分寺街道を右手方向へ。

f:id:kenichirouk:20200902055705j:plain

途中、野川を渡る際に橋の上から鴨と鯉を見る事が出来ました。

f:id:kenichirouk:20200902063938j:plain

東元町三丁目交差点で元町通りを左折。

f:id:kenichirouk:20200902055853j:plain

この先の路地を右折。大分歩いてきましたが、もう少しです。

f:id:kenichirouk:20200902060021j:plain

この先突き当りを左折し、道なりに進んでいくと、駅から徒歩20分程でしんまち通りの奥に松の湯さんの看板が見えて来ました。

f:id:kenichirouk:20200902060407j:plain

HPでも国分寺駅から徒歩18分と記載されており、私は銭湯散歩での街歩きも楽しんでいるので、良いのですが、もう少し楽に行きたいという方は、国分寺駅より周回バス「ぶんバス」に乗れば、最寄りの東元町一丁目バス停下車で元町通りまで来られるようです。こちらならバス停から徒歩7分程度で行けますね。

f:id:kenichirouk:20200902060753j:plain

さて、松の湯さん建物横からは鈍色の煙突が顔を出しているのも見られます。

f:id:kenichirouk:20200902061033j:plain

それでは、仕事とここまでの散歩の汗を流したく、早速受付を済ませ浴室へ。

 

松の湯さんは、HP等にも浴室写真はございません為、ここからは私の拙い図解と解説でお付き合い願います。

f:id:kenichirouk:20200902061108p:plain

沐浴でここまでの汗を丁寧に洗い流し全身お清め。
サッパリしたところでメインバスよりライド温♨
メインバスの座風呂、ボディマッサージ、ミクロ風呂の水流系で軽く血行促進し、半露天の岩風呂でじっくり体の芯まで温まります。

 

体もしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
松の湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターでこの日のコンディションは89℃。
嬉しいのは、松の湯さんでサウナを追加すると大小タオル以外にサウナマットまで付けてくれますので、マイマット感覚で落ち着いてサウナ室で過ごす事が出来ます。
マイルドな輻射熱に包まれ至福のサウナタイム。
途中、何とサウナ室内のTVで安倍首相の辞任報道をリアルタイムで見る事に。


安倍首相が会見 辞任決断の理由は(2020年8月28日)

大きな時代の変遷を目の当たりにしながら、サウナ発汗後は目の前の広い水風呂でバイブラの効いた冷水に包まれクールダウン。
この日は以下3セット。

・サウナ7分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒水風呂2分⇒休憩5分

仕上げは半露天岩風呂で静かに物思いに耽り、再び火照って来たところで、立ちシャワーで冷水を頭から浴び、一息ついてから上がりました。

 

松の湯さんを出ると、しんまち通りに夕陽が掛かり、大きなニュースを受け、物思いに耽った事もあり、胸に迫るものを感じました。

f:id:kenichirouk:20200902061136j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※コチラは、国分寺銭湯散歩2湯目の「桃の湯」さんのレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com