湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

閉店|サウナ玉泉|大塚| 湯活レポート(サウナ編)vol37

f:id:kenichirouk:20200919212241j:plain

【入浴日】2020/9/19
【閉店日】2020/9/27
【所在地】東京都豊島区南大塚2-31-3

Google マップ

 

この日は閉店の一報を伺い「サウナ玉泉」さんへ。
サウナ玉泉さんへは、JR大塚駅南口を出て左手方向へ進みます。

f:id:kenichirouk:20200914220126j:plain

ロータリー外れで右折し、プラタナス通りへ。

f:id:kenichirouk:20200914221055j:plain

駅から徒歩7分程で、右手の開けた場所からサウナ玉泉さんの看板が見えます。

f:id:kenichirouk:20200914214446j:plain

次の路地を右折するとサウナ玉泉の行灯看板。

f:id:kenichirouk:20200914214509j:plain

ごあんないにはAM12:00~PM12:00とありますが、門が開くのは14:00、閉店時間も実際は22:00です。アバウトですが、それがサウナ玉泉とも言えます。

f:id:kenichirouk:20200919212532j:plain

こちらは9月末に閉店する「玉の湯」さんの経営です。

yukatsu.hatenablog.com

時間になると2Fへ上がる階段途中の禁断の世界への扉が開きます。

f:id:kenichirouk:20200919212744j:plain

一番乗りで受付を済ませ、まだどなたもいらっしゃらない時間にロビーとドレッサーだけ写真を撮らせて頂きました。昭和ディープな空気を感じて頂けるかと思います。

f:id:kenichirouk:20200919212832j:plain

f:id:kenichirouk:20200919212923j:plain

それでは準備を済ませて浴室へ参ります。

 

沐浴で丁寧に全身お清めを済ませ、熱湯からライド温♨
奥に2本ジェットの噴出口があり、まずはこちらでじっくり温まります。
続いてお隣の温水へ。温水と書いたのは、湯とも水ともつかぬ温度で、じんわり体の火照りを和らげてくれます。各浴槽間には楽器を持った裸の少年像が入浴客を見下ろしています。一通り湯巡り後、一旦体を拭いて、口元にギャングマスクスタイルにタオルを巻き、いざサウナ室へ。

f:id:kenichirouk:20200919214723p:plain

サウナ玉泉さんのサウナは本格的ロッキーサウナ*1で、室温は85℃程度。
※室温計は100℃を指していますが、もっとソフトなので、温度は体感です。
室内の壁や天井の木や石がいい具合に燻され、マイルドな輻射熱が全身を包み込むなかなかグッドなコンディションです。じっくり発汗し、水風呂との温冷交互浴。
この日は以下3セットでじっくり❝ととのう❞*2事が出来ました。

・ロッキーサウナ7分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・ロッキーサウナ10分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・ロッキーサウナ12分⇒水風呂2分⇒休憩5分

仕上げは温水から熱湯と逆に湯巡りし、体を芯まで温めなおしてから、シャワーで軽く流して上がりました。

 

サウナ玉泉さんの閉店は2020/9/27。土日のみの営業で営業時間は14:00~22:00。
残り営業日数は後ラスト2日です。機会がありましたら、是非。

f:id:kenichirouk:20200919212414j:plain
(但し、カラフルなタトゥーのお兄さん方が多数ご常連の店舗の為、敬遠される方もいらっしゃるかと思い、念の為、先にお伝えしておきます)

※ちなみにコチラは大塚にあるもう1件の銭湯経営サウナ専門店「サウナニュー大塚」↓

yukatsu.hatenablog.com

*1:サウナストーブの上にサウナストーンが文字通りロッキー山脈のように積み上げられたサウナ

*2:ロッキーサウナ⇒水風呂⇒休憩のループで魂が令和から昭和へ旅する様w