湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

閉店銭湯|玉の湯|大塚|湯活レポート(銭湯編)vol303

f:id:kenichirouk:20200914230324j:plain

【入浴日】2020/9/14
【閉店日】2020/9/30
【所在地】東京都豊島区南大塚2-31-3

Google マップ

 

この日は閉店の一報を受け、「玉の湯」さんへお別れ入湯に行って参りました。
玉の湯さんへは、JR大塚駅下車、南口を左手方向へ進みます。

f:id:kenichirouk:20200914230524j:plain

ロータリー外れを右折し、プラタナス通りへ。

f:id:kenichirouk:20200914230555j:plain

駅から徒歩7分程、プラタナス通りを右折するとサウナ玉泉の看板が見えて来ます。
サウナ玉泉は玉の湯さんが運営するサウナ専門施設で、玉の湯さんはこの隣。

f:id:kenichirouk:20200914230656j:plain

男女別入口の名残がありますが、現在はフロント式に変わっています。

f:id:kenichirouk:20200914230916j:plain

それでは受付を済ませて、いざ浴室へ。

浴室正面は男女浴室に跨る海の見える欧風のタイル絵。男湯側には灯台が見えます。
足元の浴槽立ち上がりには、これまた水仙のタイル絵。

f:id:kenichirouk:20200912223106j:plain

男女浴室仕切り壁には海のタイル絵。極彩色の世界が広がっています。

f:id:kenichirouk:20200912223118j:plain

それでは沐浴を済ませ、早速お風呂へライド温♨
お風呂は右手が超音波座風呂で左手はジェットバスとバイブラ付きの浅湯。
44℃の江戸前熱湯がなみなみと注がれており、しっかり温まれます。
右手の超音波座風呂で軽く凝りをほぐして浅湯で玉の湯さんの銭湯芸術を鑑賞。

f:id:kenichirouk:20200912223129j:plain

色褪せている部分もありますが、これが出来た当初はどれほど華やかだっただろうかと想いを馳せると同時にこれまでの営業に感謝の念が沸々と湧き上がります。

最後は熱めのシャワーで全身を流して上がりました。
本日も良い湯をありが湯ございました。

 

玉の湯さんの閉店は2020/9/30。木曜定休で営業時間は15:00~25:00。
いつもお世話になっていた方も、もう一度行ってみたい方も、一度は行ってみたい方も、機会があれば是非お越しください。

f:id:kenichirouk:20200914231058j:plain

※浴室内は撮影不可の為、豊島区浴場組合Webサイト、他より拝借しております。
※コチラは同時に閉店した同一経営の「サウナ玉泉」のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com