湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

鶴の湯|滝野川一丁目銭湯散歩②|湯活レポート(銭湯編)vol299

f:id:kenichirouk:20200904082325j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200818143953p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/9/3

 

この日は滝野川銭湯散歩2湯目に「鶴の湯」さんへ。
鶴の湯さんへは、東京さくらトラム(都電荒川線)滝野川一丁目下車。
早稲田方面ホームより左手に進み2本目を左折。一本目のこの狭隘な路地を右折し、その先一つ目の路地左折。

f:id:kenichirouk:20200904082408j:plain

駅から徒歩3分程で鶴の湯さんの行燈看板が闇夜に浮かんでいます。

f:id:kenichirouk:20200904082444j:plain

こちらが反対側から見た鶴の湯さん。鶴の湯さんの全景が分かりますね。

f:id:kenichirouk:20200904082531j:plain

中に入ると落ち着いたロビーに「MATSUI 55」の元巨人軍、大リーガー松井秀喜のユニフォーム!おかみさんから、お話を伺った際、石川県のご出身で星稜高校近くとの事で頂いた物だそうです。

f:id:kenichirouk:20200904082558j:plain

それでは準備を済ませ、浴室へお邪魔します。

 

浴室は由緒正しい高天井に湯気抜き窓。
この日2湯目ですので、沐浴は簡潔に済ませ、早速お風呂へライド温♨

f:id:kenichirouk:20200819053939j:plain

メイン浴槽は正面がリラックスバス、センターが滝湯の湯口がある白湯でバイブラ付き、右手はエステバス。鶴の湯さんのお湯はラジューム浴泉という事で、ラジウム鉱石濾過したお湯が注がれています。ラジウム鉱石より発する微弱放射線は、経皮より呼気から吸収が効率的な為、湯に浸かりながら深く深呼吸。

軽く血行促進したらお隣の薬湯へ。この日はユッカ濁り湯で白濁りの良く温まる湯でじっくり温まります。

f:id:kenichirouk:20200818144108j:plain

しっかり体も温まったところでサウナ室へ。

 

鶴の湯さんのサウナは、ガス遠赤外線ヒーターでこの日のコンディションは84℃。
最初から最後まで貸切状態で終始リラックス発汗タイム。
サウナで発汗後は隣の水風呂へ。水温は20℃。水風呂も貸切状態なので、手足を伸ばしてリラックスクーリング。
クールダウン後は体を拭いて脱衣場に面した縁側で外気浴。
秋の夜風が優しく全身を撫でる中、耳を澄ますと早くも鈴虫の声が聞こえてきました。秋の風情に浸りつつ、この日は以下3セット。

・サウナ5分⇒水風呂1.5分⇒縁側外気浴3分
・サウナ10分⇒水風呂2分⇒縁側外気浴3分
・サウナ12分⇒水風呂2分⇒縁側外気浴5分

仕上げは薬湯でユッカ濁り湯の白濁りの湯で体の芯まで温まり、熱めのシャワーでサッと流して上がりました。
湯上り後ウォーターサーバやドライヤーが無料で使えるのも立ち寄りの身としては、嬉しい限りですね。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。
※コチラは滝野川銭湯散歩1湯目の「月の湯」さんの入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com