湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(銭湯編)vol281. リニューアル銭湯 世田谷代田「新寿湯」

f:id:kenichirouk:20200819214437j:plain

www.setagaya1010.tokyo

f:id:kenichirouk:20200822014736p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/8/19


この日は2020/7/15リニューアルOPENされた新寿湯さんへお邪魔しました。
新寿湯さんへは、小田急線 世田谷代田下車、北口より路地を直進した突き当り、駅徒歩3分程ですが、現在北口工事中の為、南口方面よりグルリと回っていく感じです。

f:id:kenichirouk:20200819214541j:plain

入口には「ゆ」の看板。

f:id:kenichirouk:20200819214634j:plain

建物横から看板と夏空に映える銀色の煙突が見られます。

f:id:kenichirouk:20200819214718j:plain

入口を入ると、男女別入口の暖簾の間に野菜の販売コーナー。
お風呂でリフレッシュして、美味しいものを食べて元気になって欲しい。そんな思いからこだわり野菜、果実販売農家さん直送で、無農薬等こだわりのあるものを取り揃えましたとの事。どれも瑞々しくフレッシュで美味しそうです。

f:id:kenichirouk:20200819214756j:plain

それでは受付を済ませて浴室へ。OPENアタックに近い時間で、暫く私一人でした為、おかみさんにお断りして浴室の写真を数枚撮らせて頂きましたので、この写真を元に解説させて頂きます。

 

浴室正面は男女浴室に跨る山岳のタイル絵が入浴客をお出迎え。

f:id:kenichirouk:20200819215005j:plain

浴槽側面には雄大な富士山のペンキ絵。

f:id:kenichirouk:20200819215029j:plain

まずは、入口に用意されたリンスインシャンプーとボディーソープをお借りし、沐浴で全身をくまなくお清め。

f:id:kenichirouk:20200819215058j:plain

サッパリしたところで、いざ、お風呂へライド温♨
新寿湯さんのお風呂はシンプルに浅湯1槽。右手のジェットバスで軽く凝りを解し、広い浴槽で手足を伸ばして富士山のペンキ絵を鑑賞。
新寿湯さんでは、毎日、日替わり薬湯を実施。この日はバスブレンドワインの湯。浴槽内のタイル模様が美しく、ワインレッドの湯の揺らめきでキラキラして見えます。

f:id:kenichirouk:20200819215707j:plain

しっかり体の芯まで温まったところで、水シャワーで汗を流して上がりました。

湯上り後、ご主人様とおかみさんがお揃いで少しお話を伺う事が出来、東京浴場組合からの紹介でこの7月からコチラの銭湯を引き受けた事。なかなか集客が伸びずご苦労されていらっしゃる事、等々、色々お話を伺う事が出来ました。
リニューアルして1ヵ月というところですが、なかなかご苦労は絶えないようです。
帰りに写真とお話の御礼にブドウ(デラウェア)を1パック買わせて頂きました。

f:id:kenichirouk:20200819215817j:plain

その日の内に自宅で頂きましたが、おススメの言葉に偽りなし。メチャメチャ瑞々しくて甘かったです!

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪