湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

栄湯|京成高砂|湯活レポート(銭湯編)vol278

f:id:kenichirouk:20200607205812j:plain

katsushika1010.com

f:id:kenichirouk:20200607211139p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/6/7

 

この日は京成高砂方面へ出掛けついでに「栄湯」さんへ。
栄湯さんへは、京成高砂駅下車、北口を出た先の大通りを左手へ。

f:id:kenichirouk:20200607211401j:plain

みずほ銀行向かいの高砂中央通り商店会を直進。

f:id:kenichirouk:20200607211427j:plain

突き当りを右折し、1本目の路地を左折。

f:id:kenichirouk:20200607211455j:plain

葛飾区立住吉小学校脇を通り過ぎ、信号を渡った先に栄湯さんが見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200607211530j:plain

駅から徒歩7~8分。栄湯さんの脇から特徴的な煙突やダクトも見えます。

f:id:kenichirouk:20200607211614j:plain

中にお邪魔すると明るいロビーの先には中庭が見えます。

f:id:kenichirouk:20200607211933j:plain

番台上には綺麗なステンドグラス(※ご主人に了解を頂き、撮影させて頂きました)

f:id:kenichirouk:20200607212010j:plain

 

それでは早速浴室へお邪魔します。
浴室入口扉には、裸婦像と熱帯魚のガラス彫刻が刻まれています。

f:id:kenichirouk:20200607212152j:plain

中に入ると、正面は銭湯絵師 丸山清人氏による昔の葛飾の風景を描いたペンキ絵。
ペンキ絵の下は、珍しい立体的なヨットのレリーフがある水色と白のグラデーションタイルに彩られています。

f:id:kenichirouk:20200607212106j:plain

備え付けのリンスインシャンプー、ボディーソープで丁寧に全身沐浴を済ませ、早速お風呂へライド温(※写真は店舗紹介ページより拝借した古い物で現在は富士山のペンキ絵)

f:id:kenichirouk:20200607212038j:plain

栄湯さんのお風呂は、右手が円形の超音波気泡マッサージでジェット水流の影響で浴槽のお湯が緩く旋回しています(気分は人間洗濯機w)。左手はバイブラ付き浅湯。この日は、薄茶色の薬湯(後でご主人にお伺いしたところペパーミントとのお話でした)で、湯温も40℃程と適温の為、爽やかな香りに癒されながらリラックスバスタイム♪
じっくり温まったところで、立ちシャワーで汗を流して上がりました。
実は栄湯さんは、男女浴室とも立ちシャワーが6ブースある事で有名です。
その代わり、カランにはシャワーが付いて無い為、皆カランのある所で全身洗って、立ちシャワーで流すのが、栄湯スタイルの様です。

 

湯上り後、ロビーに出たら正面にメソポ田宮先生のシュールな色紙が出迎えてくれ、ほっこりした気分になりました。

f:id:kenichirouk:20200607212228j:plain

本日も良い湯をありが湯ございました。 
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。