湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

末広湯|お花茶屋銭湯散歩④|湯活レポート(銭湯編)vol267

f:id:kenichirouk:20200606225124j:plain

katsushika1010.com

f:id:kenichirouk:20200607081447p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/6/6

 

お花茶屋銭湯散歩4湯目のご紹介は「末広湯」さん。
末広湯さんへは、京成線 お花茶屋駅下車、お花茶屋駅前交差点を右折。

f:id:kenichirouk:20200606225221j:plain

この通りのセンターは南北3㎞に渡る曳舟川親水公園になっていて、曳舟川(旧「葛西用水」)の面影を今に残しています。

www.city.katsushika.lg.jp

f:id:kenichirouk:20200606225316j:plain

f:id:kenichirouk:20200606225347j:plain

お花茶屋駅近くから曳舟川七之西門~と続き、曳舟川五之西門を過ぎた先、平和橋通りを右折します。

f:id:kenichirouk:20200606225429j:plain

その先すぐの四つ木中学校入口交差点を右折。

f:id:kenichirouk:20200606225457j:plain

ここまで駅から徒歩12分程、末広湯さんの外観が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200606225530j:plain

ご主人にお話を伺ったところ、現在はガス沸かしだそうですが、往年の薪沸かしの名残で聳え立つ煙突の足元には薪が積んであります。

f:id:kenichirouk:20200606225558j:plain

昭和レトロな宮造り銭湯の名の通り庭木に囲まれた見事な外観。

f:id:kenichirouk:20200606225656j:plain

暖簾を潜ると右手が男湯、左手が女湯。

f:id:kenichirouk:20200606225738j:plain

 

※この日は何故か独泉で他に入浴客がいらっしゃいませんでした為、ご主人にご了解を得て、特別に中の様子を撮影させて頂きました。

脱衣場は高い天井に湯気抜き窓。大入りの額が窓下にズラリと並んでいます。

f:id:kenichirouk:20200606225807j:plain

受付を済ませ浴室へ向かうと、「熱い湯は百害あって一利なし」「ぬるめじっくり百薬の長」と張り紙があって、ぬるめのお湯にじっくり浸かるのが売りのようです。

f:id:kenichirouk:20200606230158j:plain

 

浴室に入ると正面は2018.9.9丸山清人と雅号の入った曳舟川の浮世絵風ペンキ絵。
その下には何故か美少女アニメの絵が並び、更にその下が金閣寺のタイル絵。

f:id:kenichirouk:20200606225918j:plain

洗い場には歌麿の浮世絵のタイル絵でこちらは江戸情緒。

f:id:kenichirouk:20200606230048j:plain

この日4湯目の為、軽く沐浴を済ませ、早速お風呂へライド温♨

f:id:kenichirouk:20200606230123j:plain

末広湯さんのお風呂はシンプルに浅湯と深湯で、浅湯の方には2連のジェットバスが付いています。湯温は40℃程度で適温。一般家庭では丁度良い温度でしょうが、都内は江戸前熱湯が多く、一般的に41~43℃、熱湯ですと44~45℃以上の為、これでもぬる湯の部類に入るのかも知れません。
上を見上げると、男女浴室の間に銭湯絵師 湯島ちょこ女史の手による葛飾区浴場組合のマスコットキャラクターゆーゆーほのかちゃんのペンキ絵が。江戸時代の歌麿の浮世絵、平成のマスコットキャラクター、新進の美少女アニメ画と、ゆっくり湯に浸かりながら新旧美女絵画の見比べが楽しめます。

f:id:kenichirouk:20200606230257j:plain

他にもこちらも2019.4.30湯島ちょこ女子の手による富士山のペンキ絵が窓面の上にグルリと360℃描き巡らされて、どこからでも絶景が拝めます。

f:id:kenichirouk:20200606230350j:plain

さながら新旧銭湯美術の展示会を鑑賞する気分で、適温のお湯にじっくり浸かって本日最後の湯の名残を惜しみました。

 

帰りに曳舟川親水公園の時計の盤面が江戸の刻表記で

f:id:kenichirouk:20200607121633j:plain

本日も良い湯をありが湯ございました!
お近くへお立ち寄りの際は是非♪
※こちらはその他のお花茶屋銭湯散歩レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com