湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(銭湯編)vol245.三軒茶屋銭湯散歩②「駒の湯」

f:id:kenichirouk:20200614221144j:plain

www.setagaya1010.tokyo

f:id:kenichirouk:20200610100910p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/6/14

この日は三軒茶屋銭湯散歩で2湯目に「駒の湯」さんへ。
駒の湯さんへは、東急田園都市線 三軒茶屋駅下車、三茶パティオ出口を上がって、世田谷通りを右手方向へ直進。

f:id:kenichirouk:20200614221219j:plain

この路地を左折した先に、駒の湯さんのサウナの赤い看板が見えます。

f:id:kenichirouk:20200614221415j:plain

入口では狸の信楽焼と詩人 田村隆一の銭湯の詩が入浴客をお出迎え。

f:id:kenichirouk:20200614221503j:plain

中に入るとこじんまりしたロビーには、銭湯絵師 丸山清人氏の霊峰富士の額。

f:id:kenichirouk:20200614221754j:plain

フロントで受付を済ませ、浴室へお邪魔します。

 

正面にはワカメの絵のような幾何学模様のタイル絵。

f:id:kenichirouk:20200614221854j:plain

この日2湯目ですので、沐浴は簡単に済ませ、早速お風呂へライド温♨

f:id:kenichirouk:20200614221953j:plain

駒の湯さんのお風呂は奥から低周波電気風呂、バイブラ、2連のジェットバスとシンプル。湯温はちょいと熱めの43℃。奥から順繰り湯巡りすると、手前側に来る頃には血行が促進され、全身ポカポカになりますw
体が温まったところで、いざこの日2軒目のサウナ室へ♪

 

駒の湯さんのサウナはボナサウナ*1で、この日のコンディションは82℃。

f:id:kenichirouk:20200610111542j:plain

BGMはド演歌で、全ては分かりませんが、以下のような曲が流れてました。
演歌ブルースに身を委ね、サウナ気分を想像してみてくださいw


八代亜紀 / 雨の慕情


港の五番町 五木ひろし


浪花節だよ人生は 水前寺清子


中の島ブルース 内山田洋とクールファイブ

演歌ブルースに酔いしれた後は、サウナ室前の水風呂へ。

f:id:kenichirouk:20200614222439j:plain

ディープブルーのタイルが目にも鮮やかな水風呂は16℃でなかなかに強冷です。
この日は以下2セットで爽快に❝ととのう❞*2事が出来ました。

・ド演歌サウナ10分⇒強冷水風呂1分⇒休憩3分
・ド演歌サウナ10分⇒強冷水風呂1分⇒休憩5分

仕上げは、心地よかった低周波電気風呂で軽く凝りをほぐし、シャワーでサッと流して上がりました。

 

帰りに駒の湯さん脇のコインランドリー内に富士山の絵を見つけました。 

f:id:kenichirouk:20200614222557j:plain
本日も良い湯をありがとうございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、せたがや銭湯ガイドより拝借しております
※コチラはその他の三軒茶屋銭湯散歩のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

*1:座面下にヒーターが仕込んである。レイアウトが自由に出来、面積を圧迫しないので、限られた空間で座席を確保する際には良く見られるスタイル

*2:ド演歌サウナ⇒強冷水風呂⇒休憩のループで演歌の花道に彷徨いこむ様w