湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

草津湯|南千住|荒川銭湯スタンプラリー③|湯活レポート(銭湯編)vol238

f:id:kenichirouk:20200622084341j:plain

arakawa-sento.jp

f:id:kenichirouk:20200615135224p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/6/21

 

荒川銭湯スタンプラリー3湯目は「草津湯」さんへお邪魔しました。
草津湯さんへは、JR南千住駅下車、西口から参ります。
駅前ロータリーには奥の細道の旅立ちの地を記念して松尾芭蕉像が立っています。

f:id:kenichirouk:20200622100246j:plain

駅前ロータリー右手奥の路地を直進。

f:id:kenichirouk:20200622084450j:plain

駅から徒歩5分程で右手に草津湯さんの看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200622084519j:plain

裏手に回ると立派な煙突が天空に聳える姿を拝観出来ます。

f:id:kenichirouk:20200622084544j:plain

草津湯さんは伝統的な宮造り銭湯。玄関を潜ると右手が男湯、左手が女湯。

f:id:kenichirouk:20200622084609j:plain

脱衣所は見事な折り上げ格天井。番台で受付を済ませて浴室へ。

 

ここからは、草津湯さんは、Webサイトにも浴室写真等はございません為、私の拙い図解と解説でおつきあい願います。
浴室正面は浜辺から臨む構図の男女浴室に跨る霊峰富士。

f:id:kenichirouk:20200622084630p:plain

この日2湯目でした為、簡潔に沐浴を済ませ、早速お風呂へライド温♨
草津湯さんのお風呂はシンプルに浅湯と深湯。深湯の方にはハイパージェットとボディーエステが付いており、ハイパージェットの方はなかなかに強烈です。こちらで凝りを解して、浅湯のミクロバイブラで霊峰富士のペンキ絵を眺めながらゆったり。
午後の日差しを浴びながらの至福のバスタイム。時が静かに流れていきます。

 

最後は温・冷両方対応の立ちシャワーで冷水を浴びて汗を流しクールダウン。
冷房の効いた脱衣所で汗が引くまで暫し休憩させて頂きました。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※コチラはその他の荒川銭湯スタンプラリーのレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com