湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(温泉編)vol89.熱海湯巡り紀行②「HOTEL MICURAS」

f:id:kenichirouk:20200304145550j:plain

www.micuras.jp

【入浴日】ー/ー/ー

【所在地】静岡県熱海市東海岸町3-19

Google マップ

【泉質】ナトリウム・カルシウム‐塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)

 

HOTEL MICURASとは、 「mi(私の)+cura(癒し)+s(複数形)」から成り、“心と体がほどけていく、癒しと寛ぎに満ち溢れたホテル”というコンセプトから発想されたスペイン語の単語を組み合わせた造語だそうです。
熱海駅から坂を下り、お宮の松を過ぎた熱海サンビーチの海沿いに建ち、眼下には相模灘が一望出来る熱海の高級リゾートとなっています。

 

実は湯活のススメ管理人は、正式にはHOTEL MICURASには宿泊しておりません。
前職時代にHOTEL MICURASの前身「大月ホテル」が売却に出た際に、前職がホテルも経営する会社でした為、買収話で現地視察に同行した際に試泊させて頂いたという珍しい体験をさせて頂いたので、今回はその際のレポートとなります。

結果、前職の会社では折り合わず、その後ORIX HOTELS&RESORTSが買収され、リニューアルOPENされて現在に至っております。ただ、試泊時には既に現在に近い仕様でした為、ほぼ現況に近い宿泊体験が出来たのではないかと思います。

 

こちらでも湯活レポートを中心にお届けさせて頂きます。
HOTEL MICURASの温泉は、敷地内源泉から引かれる熱海の名湯「大月の湯」。浴室は男性用が13F、女性用が8F、共に熱海の海岸一望のオーシャンビューで、夏は花火も眼前で見る事が出来ます。

<男湯>内湯、展望露天風呂、サウナ、水風呂

f:id:kenichirouk:20190723183831j:plain

13F 男湯

熱海近辺の源泉は、高温で無色透明の塩化物泉が多く、ここHOTEL MICURASの源泉も同様に泉温89.6℃の高温泉が適温にされ、大浴場や露天風呂になみなみと注がれています。負担の少ない優しいお湯ですが、湯上り後は塩化物泉の保温効果で体がポカポカになります。
また、試泊時は現場調査目的で施設もフル稼働してませんでしたので、内湯と露天風呂のみで、サウナは使用しませんでした。

 

※ちなみにコチラは女湯です↓

f:id:kenichirouk:20190723184140j:plain

8F 女湯

f:id:kenichirouk:20190723184454j:plain

8F 女湯 内湯 / オーシャンビューデッキ

女性の浴室にはミストサウナもあるようで、ミストサウナ後オーシャンビューデッキで潮風の外気浴とか、こちらもかなり魅惑的ですよね。

 

ORIX HOTELS&RESORTSの手により生まれ変わった申請MICURAS。いつの日かまたお邪魔してフルスペックのサービス・温浴体験をしてみたいと思います。
 

熱海方面へお出掛けの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、公式Webサイトより拝借しております。
※コチラは熱海湯巡り紀行①「金城館」のレポートです。併せてどうぞ↓

yukatsu.hatenablog.com