湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

改正湯|蒲田|湯活レポート(銭湯編)vol216

f:id:kenichirouk:20200303184246j:plain

www.kaiseiyokujou.com

f:id:kenichirouk:20200303222726p:plain

f:id:kenichirouk:20200303065144j:plain

Google マップ

【入浴日】2020/3/3

 

この日は仕事帰りに「改正湯」にお邪魔しました。
こちらには2019/3/2訪問してますので、今回1年ぶりの再訪です♨
※コチラは2029/3/2訪問時の写真です↓

f:id:kenichirouk:20190303041458j:plain
改正湯さんへは、京急蒲田駅下車、西口を出て駅前ロータリーを右手方向へ。

f:id:kenichirouk:20200303174259j:plain

途中右手に聳える日本工学院専門学校・東京工科大学を眺めながら通過。

f:id:kenichirouk:20200303174627j:plain

駅から徒歩6~7分でこのY字路を右折。

f:id:kenichirouk:20200303174928j:plain

左折してすぐ左手に改正湯。反対側サイドに回るとビル型銭湯「改正湯」さんの屋上に、屋号が白字で書かれた四角い煙突が夕焼けに映えてみえました。

f:id:kenichirouk:20200303175124j:plain

それではいざ、入店♪

f:id:kenichirouk:20200303175603j:plain

中に入ると綺麗なロビー。

f:id:kenichirouk:20200303175840j:plain
 

それでは受付を済ませて浴室へお邪魔します。
脱衣所天井には菱形に組まれた太い梁の中央に紅梅と白梅の絵。
浴室との仕切り壁上は熱帯魚が描かれた彫刻ガラス。
浴室に入ると湯煙の向こうに霊峰富士のタイル絵。
↓写真は欧風の水車のある風景ですが、最近リニューアルされたようです。

f:id:kenichirouk:20200302230039j:plain

いつも通り沐浴を済ませて浴室へライド温♨

f:id:kenichirouk:20200302230055j:plain

浴槽は向かって左手よりシルク風呂、全身マッサージ風呂、炭酸泉風呂、黒湯。左手から順繰り湯巡りし、39℃の不感温帯に近い黒湯×炭酸泉でじっくり温まります。
少し火照って来たところで、一番右手の黒湯水風呂でクールダウン。改正湯さんの源泉は冷鉱泉なので、実はこちらが源泉そのものですw
水風呂、休憩で少し汗が引いたところでメインの黒湯浴槽へ。
改正湯さんの源泉は、弱アルカリ性のナトリウム・炭酸水素塩泉。肌を滑らかにして保温する美肌の湯です。古代植物由来の褐色有機物(フミン酸)を含む黒湯は例えていうならブラックコーヒー。深みのある茶褐色で黒湯特有の香りに包まれます。こちらでしっかり温まりながら美肌の源泉成分を肌にじっくり染み渡らせます。

最後は手桶に組んだ黒湯源泉で硬く絞ったタオルで、全身に美肌源泉を染み込ませるように軽く叩くようにして余分な水分をふき取ってから上がりました。
湯上り後、ドライヤー無料も立ち寄り湯には嬉しいサービスですね。

 

帰りに改正湯さんの看板を横目に名残を惜しんで駅へ向かいました。

f:id:kenichirouk:20200303175446j:plain

本日も良い湯をありが湯ございました♨
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。