湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

カプセルホテルヒルトップ<男性専用>|成増|湯活レポート(サウナ編)vol25

f:id:kenichirouk:20200208082830j:plain

www.hotel-hilltop.com

【入浴日】2020/2/7
【所在地】東京都板橋区成増2-12-13

Google マップ

 

この日は7の付く日のサウナデーという事で、ヒルトップさんへお邪魔しました。
ホテルヒルトップさんへは、東武東上線線 成増駅下車、南口方面へ。

f:id:kenichirouk:20200208082923j:plain

そのまま東武東上線線路沿を左手へ進み、駅から徒歩1分。

f:id:kenichirouk:20200208082959j:plain

そこにホテルヒルトップの入口があります。

f:id:kenichirouk:20200208083041j:plain

目的のサウナは4F。EV横にフロア案内が掲示されています。

f:id:kenichirouk:20200208083139j:plain

 

4Fフロントで受付を済ませて、早速浴室へ。
白基調の開放的な浴室。ナイロンタオル、髭剃り、シェービングフォーム、歯ブラシ、ヘアマッサージャー、軽石等アメニティも充実。まずは各種アメニティを駆使して全身沐浴で1週間の諸々を洗い流します。

f:id:kenichirouk:20200205133321j:plain

お清めが済んだら大浴場へ。両サイドにジェットバスの付いた珍しいタイプ。

f:id:kenichirouk:20200205133336j:plain

39.5℃程度の不感温帯に近い温度で時を忘れてリラックスタイム♪


大浴場でしっかり温まったところで、ログハウス調のサウナ室へ。

f:id:kenichirouk:20200205133347j:plain

ヒルトップさんのサウナはサウナストーンを使用した本格的なフィンランドサウナで、この日のコンディションは98℃。温度は高目ですが、適度に湿度もあり、ヒリヒリ感はなくマイルドな居心地でじっくり発汗を楽しめます。
体が火照ったら大浴場の横の水風呂へ。ヒルトップさんはこの水風呂がまた秀逸でカランからザバザバ新鮮な水が投入され、浴槽の縁からザアザアと掛け流しでオーバーフローしています。水温は17℃前後。爽快感半端ないです!!
クールダウン後は大浴場前の休憩椅子で暫し陶然。大浴場からもお湯がオーバーフローしてきて、足元が足湯状態で爽快感と温感リラックスとで桃源郷に誘われます。

 

この日は以下3セットで心地よい❝ととのい❞*1ました。

・サウナ7分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・サウナ15分⇒水風呂1分⇒休憩5分

最後は、大浴場でととのうに任せて浮遊し、軽くシャワーで流して上がりました。


成増駅から徒歩1分の好立地、サウナだけなら1,000円で利用出来、宿泊もカプセルなら3,000円台から(キャビンタイプ¥5,000~)とリーズナブル。しかも金曜夜21:00過ぎにも関わらず入浴から半分以上の時間が貸切状態。完全な穴場ですw
終電逃しや地方からの宿泊にも便利で、ちょっとした大人の隠れ家気分に浸れます。

 

帰りは名残を惜しんでホテルヒルトップの周囲をぐるりと一巡り。

f:id:kenichirouk:20200208083229j:plain

裏手の看板に別れを告げて成増を後にしました。

f:id:kenichirouk:20200208083324j:plain

本日もGoodサウナをありがとうございました!
お近くへお越しの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、施設の許可を得て公式Webサイトより拝借しております。

*1:サウナ⇒水風呂⇒休憩のループで独特の浮遊感と多幸感に全身を包まれ、丘のてっぺんでついつい鼻歌気分になる様w