湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(銭湯編)vol167.新丸子「丸子温泉」

f:id:kenichirouk:20200113195543j:plain

k-o-i.jp

【入浴日】2020/1/13

f:id:kenichirouk:20200113192617p:plain

f:id:kenichirouk:20200113200706j:plain

Google マップ

この日は東急東横線方面の神社をはしごからの銭湯行脚の旅でした。
私個人は御朱印集めもしていないですし、特に信心深い訳でもありませんが、奥さんがスピリチュアルな物に比較的関心が高い為、最近は夫婦揃って寺社へ伺う機会が多くなっている気がします。

1.多摩川浅間神社

1社目は東急東横線 多摩川駅を下車し、多摩川浅間神社へ向かいました。

f:id:kenichirouk:20200113195635j:plain

sengenjinja.info

駅から徒歩3分程、この参道を登った先が多摩川浅間神社です。

f:id:kenichirouk:20200113195715j:plain

こちらは映画「シン・ゴジラ」でゴジラ掃討の為の「タバ作戦」の指揮所が設置されたロケ現場でもあります。

www.shin-godzilla.jp

坂の上の鳥居を潜って階段を上がった先が境内です。

f:id:kenichirouk:20200113195916j:plain

いつも通り参拝を済ませて境内を散策していると、社務所の屋上がテラス状になっており、目の前に多摩川、正面に武蔵小杉の高層ビル群、右手には東急東横線、左手にはJRの高架橋が一望出来る絶景スポットになっていました。

f:id:kenichirouk:20200113200003j:plain

入口の案内板によると、快晴の日は正面右手に富士山が見えるそうです。

f:id:kenichirouk:20200113200040j:plain

テラス前には水晶玉が置いてあり、水晶玉を回して自分の干支を霊峰富士の方角に向けてお祈りすると、願いが叶うのだとか。本殿よりこちらの方が長い行列でしたw

f:id:kenichirouk:20200113200112j:plain

 

2.京濱伏見稲荷神社

2社目は新丸子へ移動し、京濱伏見稲荷神社へ向かいました。

f:id:kenichirouk:20200113200143j:plain

jinjamemo.com

京濱伏見稲荷神社はその名の通りお狐様が祀られています。

f:id:kenichirouk:20200113200217j:plain

境内の高札によると、社殿内の御神鏡と、九棟流れ造りの社殿と、入口の狐像が日本最大であるとの事!確かに社殿の屋根も入口のお狐様も凄い迫力です。

f:id:kenichirouk:20200113200251j:plain

中にはこんな映えるポジションがあったり、富士山を模した小社があったり・・・

f:id:kenichirouk:20200113200425j:plain

我が家は、いつも通り家内安全、商売繁盛、後良き湯、湯友との出会いを祈念して京濱伏見稲荷神社を後にしました。
 

3.丸子温泉

さて、この後はランチを挟んで「丸子温泉」さんへ向かいました。
丸子温泉さんへは、東急東横線 新丸子駅下車、西口を出て右方向へ歩きます。

f:id:kenichirouk:20200113200454j:plain

道なり徒歩3分程で右手に丸子温泉の看板が。こちらは薪沸かしのようですね。

f:id:kenichirouk:20200113200523j:plain

趣のあるビル型銭湯の中に入ると受付は番台式。3連休の最終日だからか、OPEN間もなく訪問したにも関わらず、既に中は大勢の入浴客で賑わっており、愛想のよいおかみさんがにこやかに入浴客の応対をされていらっしゃいます。
我が家も受付を済ませ、早速浴室へお邪魔します。

 

まずは全身沐浴で洗い清め、まずは向かって右側の白湯からライド温♨
白湯は奥が3つに区切られていて、右手からバイブラ、真ん中がボディーマッサージ、左手がジェット付き座風呂となっています。各種気泡浴で全身マッサージして、いよいよ黒湯の温泉槽へ。
丸子温泉さんの源泉は地下160mから湧出するナトリウム・炭酸水素塩泉。
右手の深湯は岩場を模した湯口からドバドバと沸かしたての高温湯が投入されており、浴槽温度も熱めの44℃前後。浴槽は繋がっていますが、左手の浅湯は蛇口から源泉の冷鉱泉がチョロチョロと掛け流されており、適温の42℃前後となっています。
蛇口の冷鉱泉を手で掬ってみると、茶褐色に緑が混じり濃緑色のようにも見えます。
温泉分析書を読み解くと、こちらはトリプル美肌の湯のようです。

・炭酸水素塩泉~古い角質を洗い流し、肌を清浄にする。
・弱アルカリ泉~炭酸水素塩泉同様、ピーリング効果で肌をツルツルにする。
・メタケイ酸泉~化粧水成分メタケイ酸泉が規定値50㎎/㎏の約1.5倍74.4㎎/㎏。

f:id:kenichirouk:20200113083726p:plain

深湯の熱湯で温まり、立ちシャワーとの温冷交互浴を2~3度。
個人的に黒湯特有の芳香が好きで、お湯を掬っては香りも楽しみます。
最後は浅湯の中温湯でじっくり温まり、蛇口の源泉掛け流しの冷鉱泉を汲んだ湯桶にタオルを浸して絞り、トリプル美肌の源泉成分が染みこんだタオルで全身を拭き上げてから上がりました。ツルツルの肌に化粧水成分のメタケイ酸で保湿効果UPですw

 

本日も良い湯をありがとうございました♨
川崎方面へお近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、神奈川県公衆浴場Webサイトより拝借しております。