湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

松の湯|八王子銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol159

f:id:kenichirouk:20200104212103j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200103115525p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/1/3

 

この日は正月休みを利用して普段なかなか足を伸ばせない八王子銭湯散歩を敢行しました。八王子市には現在3軒の銭湯が現存しており、一日で3軒制覇を目指します。
1湯目は八王子駅北口より西東京バスで「松の湯」さんへ向かいました。

f:id:kenichirouk:20200104212341j:plain

松の湯さんへは八王子駅北口より西東京バスで「織物組合」下車徒歩2分です。

f:id:kenichirouk:20200104212628j:plain

バスを降りたらそのままバスの進行方向に甲州街道を進み、一つ目の本郷横丁東交差点を左折すると、すぐに松の湯さんの茶色い外観が姿を現します。

f:id:kenichirouk:20200104212759j:plain

煙突が正月の青空に映えて凛と聳え立っています。

f:id:kenichirouk:20200104212926j:plain

松の湯さんは、一時長期休業されていらっしゃいましたが、周囲の後押しもあり、ご主人様が一念発起されて2019年9月6日リニューアルOPENされました。
銭湯建築の今井健太郎建築設計事務所の手によるデザイナーズ銭湯です。

imai88.jp

玄関を入ると、比較的珍しい横刺しタイプの下足箱。

f:id:kenichirouk:20200104213326j:plain

券売機で券を購入し入口を入ると落ち着いた待合ロビー。

f:id:kenichirouk:20200104213539j:plain

本日はこの後も続くため、早速受付を済ませ浴室へ向かいます。

 

正面の雲海から顔を出す富士山の厳かなタイル絵が入浴客をお出迎え。

f:id:kenichirouk:20200104213508j:plain

1湯目なので、備え付けのリンスインシャンプーとボディーソープで全身をくまなく洗い清めます。沐浴が済んだらまずは炭酸泉から。
炭酸泉は、皮膚から取り込まれた炭酸ガスが血管を拡張し、酸化ヘモグロビンから酸素の乖離を促進する為、全身の細胞に効率よく酸素が行き渡り、血行促進、疲労回復に効果があります。38℃程度の不感温帯の為、ゆっくり浸かっていられます。
続いてハイパージェット、ジェットエステ、ボディージェットのジェット3兄弟で凝りをほぐし、露天岩風呂の薬湯にもライド温♨

f:id:kenichirouk:20200303232751j:plain
本日は生姜実宝湯でカランに生姜の入った袋が結わえられていて、ほんのり生姜湯の香りが漂います。身も心を温めてくれる保温効果の高い湯です。
全身ポカポカに温まったところでサウナ室へも参ります。

 

松の湯さんのサウナは遠赤外線ヒーター式で本日のコンデションは88℃。リニューアルしたばかりですが、こなれた感じがあって輻射熱がマイルドで心地よいです。
サウナ室前の水風呂は18℃程度ですが、ライオンの吐水口から新鮮な水がドバドバ掛け流されていてバイブラも効いている為、程よいキンキン感が楽しめます。
秀逸なのは、休憩スペースで、サウナ室前の室内ベンチと露天岩風呂前のベンチと好みや空き具合でどちらも選べ、この日は空いていたので露天のベンチへ。サウナ後は感覚が鋭敏になっているのか、生姜湯の香りが強く感じられて、新年の外気と相まってとても良い気分になりました。本日は以下3セットで心地よく❝ととのう❞ことが出来ました。

・サウナ7分⇒水風呂1分⇒露天外気浴3分
・サウナ7分⇒水風呂1分⇒露天外気浴3分
・サウナ12分⇒水風呂1分⇒露天外気浴5分

最後はやっぱり露天岩風呂の生姜実宝湯に浸かって温かい湯と生姜の香りに包まれ、心も体もポッカポカになって上がりました。

 

湯上り後2F休憩室にもお邪魔しました。マンガコーナーと奥がマッサージコーナーになっていて、ロビーが混んでいる時や待ち合わせが長引く時は便利が良さそうです。

f:id:kenichirouk:20200104213612j:plain

帰りに入口エアコン横からシャア専用ザクがお見送りしてくれましたw

f:id:kenichirouk:20200104213637j:plain

 

八王子方面へお出掛けの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。
※コチラはその他の八王子銭湯散歩のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com