湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

調布弁天湯|御嶽山|週末温泉銭湯散歩③|湯活レポート(銭湯編)vol108

f:id:kenichirouk:20191027084623j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20191211121754p:plain

f:id:kenichirouk:20191027085202j:plain

f:id:kenichirouk:20191027085228j:plain

Google マップ

【入浴日】2019/10/26

 

週末温泉銭湯はしご3湯目は、東急蒲田線で御嶽山まで移動し、「調布弁天湯」さんへお邪魔しました。

f:id:kenichirouk:20191027212648j:plain

「調布弁天湯」さんへは、こちらの線路脇を線路沿いに歩いて駅から1分。

f:id:kenichirouk:20191027212833j:plain

「調布弁天湯」さんの看板が見えてきます。

f:id:kenichirouk:20191027213024j:plain

玄関を入ると広々としたロビーが広がっています。

f:id:kenichirouk:20191027220049j:plain

早速受付を済ませて浴室へ向かいます。

 

正面に朝焼けの中を飛び立つ鶴の群れの鮮やかなタイル絵。
洗い場上には珍しいLEDが流れる近未来洋風絵画で、入口からそれぞれ「ニューヨーク」「ギャラクシーウォー」「モナコ」とタイトルが付いています。

f:id:kenichirouk:20191027213116j:plain

既に2湯巡って来ているので、沐浴を軽く済ませ早速湯巡りスタートです。

f:id:kenichirouk:20191027213127j:plain

画面手前側の浴槽に超音波ジェット座風呂と湯とん。
湯とんは初めて見る設備で、浴槽の背中部分に揉み玉が付いており、スイッチを押して背中を押し付けると、揉み玉が動いてグイグイ揉んだり叩いたりしてくれます。
温浴のマッサージ設備と言えば、超音波気泡やジェット水流等、お湯を使った刺激がほとんどですが、湯とんは物理的な刺激ですので、斬新ですが、絶妙の強さで気持ち良いです。その後は奥側の浴槽に移ってバイブラ風呂で更に血行を良くします。
更に窓側のメタケイ酸泉の沸かし湯へ。

f:id:kenichirouk:20191027213154j:plain

源泉風呂は淡褐色で43℃と熱めのお湯。元来メタケイ酸は無色か、成分が多いと青みがかった色合いを呈するそうですが、海が近く蒲田等黒湯の層が多い為、少しモール泉が入っているのかも知れません。若干ツルツル感があり、少々モール泉特有の香りがする気がします。

 

体が温まったところでこちらでもサウナ室へ。
「調布弁天湯」さんのサウナは遠赤外線ヒーターで90℃。
体も十分温まっているので、すぐに発汗します。
こちらには水風呂が無いですが、その代わり立ち水シャワーがあり、頭上と四方八方から冷水が浴びせかけられます。通常水風呂では頭は沈められないですが、水シャワーは脳天から水を浴びせかけるので、これはこれでなかなかのクーリング効果があります。
本日コチラでは以下2セット過ごさせて頂きました。

・サウナ7分⇒水シャワー⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水シャワー⇒休憩3分

最後は、サウナで毛穴や汗腺から老廃物を洗い流し、水シャワーで引き締めた皮膚に、美肌のメタケイ酸泉がグイグイ取り込まれるイメージを頭の中に描きながら源泉風呂でじっくり温まって、軽く拭いて上がりました。

 

※ちなみに太田区浴場組合Webサイトによれば、コチラの女湯は熱帯魚の絵だそうです。

f:id:kenichirouk:20191027215912j:plain

 

本日も3つのお風呂と3つの源泉、3つのサウナ(内1つのサウナのみ、前回利用したのと時間の都合もあり、今回は未利用)で良いお湯と良い蒸しを有難うございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、太田区浴場組合Webサイトより拝借しております。

※コチラは週末温泉銭湯はしごのその他レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com