湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

第二喜多の湯|東久留米|飲めるミネラルウォーター水風呂|湯活レポート(銭湯編)vol104

f:id:kenichirouk:20191211114858j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20191211114642p:plain

Google マップ

【入浴日】2019/10/22

 

本日は休日出勤帰りに西東京方面の銭湯はしごで、まずは1湯目に東久留米の「第二喜多の湯」さんへお邪魔しました。第二喜多の湯さんへは、西武池袋線 東久留米下車、西口を出てまず右方向に進みます。

f:id:kenichirouk:20191023064502j:plain

ロータリーに自然と水を大切にしてきた東久留米のPRディスプレイがあります。

f:id:kenichirouk:20191023065059j:plain

東久留米は黒目側、落合川、立野川と水に恵まれ、中でも落合川と南沢湧水群は東京で唯一平成の名水百選に選ばれたとの事で、水の街と言えるかも知れません。
ロータリーを抜けR234を左折。そのまま西武線の高架を背に真っ直ぐ進みます。

f:id:kenichirouk:20191023065815j:plain

このまま真っ直ぐ10分程。南沢交番前交差点を右折し、1本目の路地を左折した先に煙突と青い屋根が見えてきます。看板で第二喜多の湯さんと分かります。

f:id:kenichirouk:20191023070111j:plain

こちらは先日閉店された清瀬の「喜多の湯」さんとは元々ご兄弟で、清瀬の「喜多の湯」さんがお兄さん、こちらは弟さんが経営されていらっしゃるとの事でした。

※コチラは閉店した清瀬「喜多の湯」さんの閉店銭湯お別れ編レポート↓

yukatsu.hatenablog.com

 

玄関を入って受付を済ませます。サウナ料金が入浴料込みなので懐に優しいです。
受付脇のロビーの先が脱衣所です。

f:id:kenichirouk:20191023070316j:plain

早速浴室に入ると、正面には黒い空を太陽に向かって羽ばたくフェニックスでしょうか、色鮮やかな珍しいタッチのタイル絵が入浴客を出迎えます。

f:id:kenichirouk:20191022045109j:plain
※コチラは店舗紹介ページから拝借した女湯の写真で男湯のフェニックスは黒鳥でひと際シックです。

沐浴を済ませ、早速湯巡りスタートです。男湯の浴槽は向かって左手から超音波マッサージ座風呂、ショルダーマッサージ、エレキマッサージ、ポイントマッサージ。ポイントマッサージは珍しいスタイルで緩い体育座りのようなスタイルで、腰、ふくらはぎ、足裏をジェット水流が刺激してくれます。
一巡りし、全身温まったところでお次はサウナへ。


本日はこの後も控えている為、予め水通し*1しておきます。
たまゆら湯のa24figaroさんが、第二喜多の湯の水風呂は飲める!と仰っていたので、ご主人に伺ってみたところ、こちらでは水道でなく、平成の名水百選にも選ばれた南沢湧水群の系列に当たると思われる水脈の井戸から汲み上げた天然水で全て賄われているとのお話で、吐水口の水であれば、飲めると思いますとの事。試しに吐水口の水を手で掬って口をつけてみると、掛け値なしに「旨し!」です。

tamayura-yu.hatenablog.com

この天然水100%の水風呂は18℃。贅沢にオーバーフローで掛け流されており、全身爽快にクールダウンしてくれます。私の知る限り都内銭湯では随一の水風呂と言えると思います。

水通しが済んだところでいざサウナへ♪
第二喜多の湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで本日のコンディションは94℃。
水通しのお蔭で1セット目から、じっくり体の芯まで熱を通す事が出来ます。
本日は以下2セットで❝ととのう❞*2事が出来ました。

・サウナ7分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂2分⇒休憩3分

仕上げはフェニックスのタイル絵の下でメイン浴槽に浸かり、再度ヒートアップしてから、立ちシャワーで軽く流して上がりました。

 

駅までの道すがら、黒目側を渡るマイナスイオンたっぷりの秋風に吹かれて、再度❝ととのい❞そうになりましたw
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。

※この後は閉店銭湯お別れ編 清瀬「峰の湯」へTo Be Continued↓

yukatsu.hatenablog.com

*1:予め水風呂に浸かってクールダウンしておく事。こうする事で、サウナ内での火照りを抑え、長めに入れるようになる。結果、遠赤外線の熱がじっくり体の芯まで通り確実に温まる事が出来る

*2:サウナ⇒水風呂⇒休憩の過程でフェニックスに誘われますw