湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

光明泉(左の湯編・右の湯編)|中目黒|湯活レポート(銭湯編)vol100

f:id:kenichirouk:20191210181524j:plain

kohmeisen.com

f:id:kenichirouk:20210421052700p:plain

Google マップ

【入浴日】2019/10/18(左の湯・露天風呂編)

 記念すべき湯活レポート(銭湯編)No100は、私の大好きな銭湯から一つ紹介させて頂きます。この日は1週間の疲れを湯に流すべく、会社からほど近い東急東横線 中目黒駅徒歩3分の光明泉へお邪魔しました。
光明泉へは、東急東横線 中目黒駅東口1番を出て、交差点向かいのスタバとタイアップした蔦屋書店脇の路地を東急東横線の線路沿いに直進。

f:id:kenichirouk:20210201231419j:plain

目黒川に架かる日の出橋を渡った先を左折。

f:id:kenichirouk:20210201231543j:plain

東急東横線のガードを超えたらすぐ右折し、そのまま線路沿いに進むとほどなく光明泉さんの看板と煙突が見えてきます。

f:id:kenichirouk:20210201231757j:plain

実はこちらへもお遍路前に来訪していて、今回再訪です。
※コチラは2019/1/19訪問時の写真です。

f:id:kenichirouk:20191017231729j:plain

 

受付を済ませ、早速脱衣所へ向かいます。

f:id:kenichirouk:20191018223910j:plain

「光明泉」さんは、銭湯建築家 今井健太郎先生の手により未来派銭湯を目指して2014年3月にリニューアルされました。

imai88.jp

f:id:kenichirouk:20191015181709j:plain

浴室は、モダンで明るく神々しさすら感じさせます。
※浴室正面のペンキ絵はグラフィックアートのGravityFreeの手で2017/2月に描き替えられたようです

gravityfree.jp

沐浴でウィークデーの汗を流し、まずは内湯から湯巡りします。

 

人工ラジウム泉(ボディーマッサージ、バイブラ)

f:id:kenichirouk:20191018183021p:plain

まずは人工ラジウム泉で体を温めながら、ラジウムの微弱放射線を呼気からも取り込みます。微弱放射能はホルミシス効果*1で関節痛や神経痛に効果があるそうです。

 

高濃度炭酸泉

f:id:kenichirouk:20191018183035p:plain

続いて高濃度炭酸泉でじっくり温まります。37.5℃前後の不感温帯*2のお湯ですので、いつまでも浸かっていられる心地よさです。

 

続いて3F露天風呂にもお邪魔します。
光明泉では、毎週金曜日に入替えており、今週は本日から1週間男湯に露天風呂があります(公式Webサイトに記載されてますので、チェックしてから行きました)

f:id:kenichirouk:20210201073924j:plain

 

ここまでの湯巡りでしっかり体が温まったところで、いざサウナ室へ。

f:id:kenichirouk:20210201073906j:plain

光明泉のサウナは、ボナサウナ*3で本日のコンデションは84℃。
迎え撃つ水風呂は18℃。
本日は以下3セット楽しみました。

・サウナ7分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ15分⇒水風呂2分⇒休憩5分

休憩は3F露天風呂脇の御影石の縁に腰掛け、目黒川を渡る秋風に包まれてガッツリ❝ととのい❞*4ました。

仕上げは水風呂で皮膚を引き締めたところで高濃度炭酸泉に浸かり、再度血行をしっかり促進し、軽くシャワーで1週間の汗と疲れを流してサッパリしました。

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。

 

【入浴日】2021/2/1(右の湯編)

f:id:kenichirouk:20210201232329j:plain

この日は在宅ワークの仕事終わりに「光明泉」さん再訪。
アクセス等は前回紹介しましたので、早速中へお邪魔します。
そうそう、光明泉さんのお風呂はオーストリア産バドガシュタイン鉱石を使用した天然ラドン鉱石風呂なんです。抗酸化物質を分解する別名「若返りの湯」!

f:id:kenichirouk:20210201232522j:plain

この日は男湯が前回とは逆の右の湯でした。

f:id:kenichirouk:20210201232552j:plain

暖簾を潜って、いざ浴室へ。

f:id:kenichirouk:20210201232618j:plain

 

相変わらず神々しさを感じさせる清潔な浴室。壁面の斜めの窓から屋号の通り明るい日差しが差し込みます(夜間は逆に表から浴室内の灯りが神々しく見えます)。

f:id:kenichirouk:20210201074356j:plain

いつも通り沐浴で全身お清めを済ませたら、お風呂へライド温♨
お風呂は奥から超音波マッサージ座風呂、ボディサイドジェット、バイブラ付きのラジウム鉱石風呂、手前が炭酸泉。順繰り湯巡りしてラジウム鉱石風呂と炭酸泉でじっくり温まります。炭酸泉は37.2℃と正に不感温帯でいつまでも浸かっていられます。

f:id:kenichirouk:20210201074434j:plain

 

ラジウム鉱石風呂と炭酸泉でしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
右の湯のサウナもボナサウナでこの日のコンディションは92℃。
室温計以上に熱量を感じるサウナで、体幹温度的には100℃越え。

f:id:kenichirouk:20210201074451j:plain

発汗した後はサウナ室前の水風呂へ。
この日の水温は16℃でバイブラも効いている為、強力にクールダウン。

f:id:kenichirouk:20210201074508j:plain

この日は以下3セット楽しませて頂きました。

・サウナ5分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・サウナ7分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げは炭酸泉に浸かって温まり直します。サウナ後は汗を流し切った皮膚に炭酸ガスが吸収されジーンと染み渡るような感触があり、炭酸泉の有難みが37倍増しですw

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
サウナで心身共にリフレッシュし、ラジウム鉱石風呂で若返り、炭酸泉で血行促進。正にお風呂で明日への活力チャージを実感させてもらいました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、公式Webサイト、Googleインドアビュー他より拝借しております。

*1:低線量放射線が免責細胞を刺激し、抵抗力を上げる事で体の様々な部位に好転反応が起こる効果

*2:体温に近い刺激の少ない温度帯でじっくり浸かれます。また炭酸泉は高温だと揮発してしまい、低温の方が良く湯に溶ける為、炭酸泉といえば、ほぼ不感温帯です

*3:サウナヒーターが座席下にあり、背面から熱気が上がってきます

*4:サウナ⇒水風呂⇒休憩を経て浴びる外気の微風は、正にゴッドブレスミーですw