湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

天狗湯|西荻窪|✦特別企画:台南風銭湯✦|湯活レポート(銭湯編)vol72

f:id:kenichirouk:20190903212525p:plain

blog.livedoor.jp

f:id:kenichirouk:20191207115059p:plain

Google マップ

【入浴日】2019/9/3

 

本日は渋谷方面へ外出予定があり、そちらから直帰で西荻窪は天狗湯さんへお邪魔しました。9/3~9/8まで台南風銭湯企画があるとの事で、楽しみです。
天狗湯さんへは、JR中央線 西荻窪駅 南口を出て正面の仲通街商店街を直進。

f:id:kenichirouk:20190903212613p:plain
神明通りを左折し、西荻児童館前交差点を過ぎて一つ目の路地を右折。

f:id:kenichirouk:20190903212926p:plain

住宅街の中を真っ直ぐ行くと左手に天狗湯が見えてきます。

本日はあいにくの夕立でしたので、銭湯の伝統的傘立てにお世話になりました。

f:id:kenichirouk:20190903213129p:plain

ロビーに入ると台南風銭湯の飾りつけで賑やかです。

f:id:kenichirouk:20190903213231p:plain

後ろ姿は、先日 「銭湯について語る会」in週間シェア場町でご一緒した柔道整体師のMさんです。本日は入口で偶然出会って、この後、湯に浸かりながら銭湯談義に華を咲かせる事になります。

※こちらは銀座湯から「銭湯について語る会」in週間シェア場町のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com


辺りを見回すと壁面と暖簾も台南風演出で華やかです。

f:id:kenichirouk:20190903214004p:plain

脱衣所のロッカーには、台南グルメが貼って有り、本日はエビ飯を選択しましたw

f:id:kenichirouk:20190903214614j:plain

 

脱衣所から浴槽へ入ると、正面に銭湯絵師 丸山清人氏作の富士山のペンキ絵がライトアップされています。ウォールナット調の重厚な柱、ナチュラルな白木の壁、ライトカーキーの天井、ミントグリーンの梁、それらを照らす湯気抜きの高窓からの光。間仕切りの壁に波が打ち寄せる海原のタイル絵。きっと天狗湯のご主人はデザイナー心溢れる方に違いありません。


早速沐浴を済ませ、お風呂へ入ります。
洗い場のミラーや浴槽の壁にも台南の風景や風物の写真が貼って有り、台南リゾート気分を高めてくれます。
天狗湯さんには4つの温度帯の浴槽があります。
左から水風呂(19℃)、高温風呂(43℃)、気泡風呂:超音波ジェットバス・超音波ミクロバブルバス(41℃)。

f:id:kenichirouk:20190903220022j:plain

こちらはミルク風呂(39℃)

f:id:kenichirouk:20190903220038j:plain

天狗湯さんのお湯は全て井戸水を沸かしたものです。
写真とは逆にぬる湯のミルク風呂から順に熱湯と巡り、水風呂との温冷交互浴を何度か繰り返します。本日の気泡風呂は台南風という事で仙女紅茶湯で、特に超音波ミクロバブルバスでは、弾けるバブルから立ち昇る紅茶の香しい香りに包まれます。

 

先程のMさんと、天狗湯さんの特徴や幾つか仙女紅茶湯の銭湯の話で盛り上がります。話は尽きませんが、ぼちぼち温まったので、最後はミクロバブルから立ち昇る仙女紅茶湯の薫りに包まれ、水シャワーでサッと流して上がりました。

湯上り後、番台に居たアイドル番猫ぐーさんをモデルに一枚写真を撮らせてもらおうと思ったところ、スタスタと男湯の方へ去って行きました。おかみさんに伺うと、男湯の奥に自宅の入口があり、帰りたくなると男湯の脱衣所に入って扉の前でにゃあにゃあ鳴くそうです。かわいいですねw


天狗湯さんを出るとすっかり雨は上がっており、雨上がりの夜風で最高にさっぱりした気分になりました。

 

お近くへお越しの際は是非♪
✦特別企画:台南風銭湯✦は2019/9/8(日)までです。

f:id:kenichirouk:20210705081141j:plain

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。