湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

天然温泉 八百治の湯|博多|実家帰省弾丸紀行③|湯活レポート(温泉編)vol49

f:id:kenichirouk:20190824080810j:plain

www.yaoji.co.jp

【入浴日】2019/8/23
【所在地】福岡県福岡市博多区博多駅前4-9-2

Google マップ

【泉質】カルシウム・ナトリウム‐塩化物泉(低張性・中性・低温泉)ph7.7

f:id:kenichirouk:20190824081604p:plain

1.博多天然温泉「八百治の湯」

実家帰省湯活の旅、ようやく私の地元博多駅に到着しました。

f:id:kenichirouk:20190824081755j:plain

私が地元で過ごしたのは高校時代までですから、もう30年以上が経過し、駅周辺はかなり様変わりして、花金という事もあるでしょうが随分賑やかです。

f:id:kenichirouk:20190824081944j:plain

早速本日最後の目的地、博多天然温泉「八百治の湯」を目指します。
「八百治の湯」さんへは、JR博多駅 博多口を出て住吉通りを右手に進み、代々木ゼミナールの角を左折すると看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20190824082444j:plain

元々ホテル運営の為、宿泊客は無料でこちらの「八百治の湯」を使えます。日帰り入浴の場合は、入口券売機で入浴券と入湯税券を購入します。合わせて千円です。

f:id:kenichirouk:20190824082725j:plain

早速旅の疲れを癒すべく、浴室へ向かいます。

掛け湯、沐浴を済ませ、まずは湯に浸かります。
<温浴>大浴槽、中浴槽40℃前後

f:id:kenichirouk:20190824083325j:plain

湯はカルシウム、ナトリウム塩化物泉ですので、ちょっぴり塩味があります。
湯口に析出物が付着しているので、カルシウム分等の温泉成分の濃さが伺えます。

f:id:kenichirouk:20190824083734j:plain

しっかり体を温めてからサウナ室へもお邪魔しました。

 

<サウナ>フィンランド式サウナ(84℃)、水風呂(15℃)
サウナ室は公式Webサイトにも写真がありませんが、白木のサウナ室で、サウナヒーターは本格的なサウナストーンを熱するタイプです。サウナ室内に微かにクラッシックが流れていて、白木の壁の雰囲気と合わせ、ホテルのサウナに来た感が感じられます。
本日は、既に3湯目でしたので、最初に水風呂で予めクールダウンしてから、体制を整え、12分1本勝負(この言い方、何かプロレスっぽいですねw)で、しっかり汗を流しました。サウナ後、水風呂に再度入りましたが、こちらの水風呂は推定15℃。緩く掛け流されており、かなりのキンキン度です。四肢の末端を浸けるとジンジン痺れて来るので、足を浴槽の縁に乗せて、手をその上に置き、約1分ほど、体幹をしっかりクールダウンしました。

仕上げは大浴槽の塩化物泉で塩のベールをしっかり身にまとってから、水分を軽く拭きとって上がりました。 湯上り後は、外気の湿度が少し下がったこともあって、とても快適です。

 

2.博多一口餃子「テムジン」

さて、大分お腹も空いてきたので、夕食を食べに行きたいと思います。
最初博多駅へ行く途中、JRJP博多ビルBFの「駅から三百歩横丁」に入ってみましたが、花金という事も有り激込みで、本日は敬遠しました。東京の恵比寿横丁をお洒落にしたような雰囲気で機会があったらまた来たいと思います。

f:id:kenichirouk:20190824085127j:plain

www.jrhakatacity.com

その後も駅に向かいながらあちらこちらとウロウロし、最終的にJR博多の駅ビル「シティアミュプラザ博多」10Fの博多一口餃子「テムジン」さんへたどり着きました。

f:id:kenichirouk:20190824090425j:plain

早速、焼き餃子、水餃子、揚げ餃子を頼みました。

f:id:kenichirouk:20190824090535j:plain

揚げ餃子は待ちきれず食べちゃいましたw  柚子胡椒が餃子に超合います。画面右下は博多名物酢もつです。コリコリした食感でサッパリ頂けます。

 

駅近の天然温泉とサウナに浸り、懐かしい味に触れて大満足の博多の夜でした。
初日の行程は無事終了し、この後は実家に向かいました。

※浴室内は撮影不可の為、施設に許可を取り公式Webサイトより借用させて頂いております。
※コチラは実家帰省弾丸湯巡り紀行のその他レポートです。併せてどうぞ♪↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com