湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

閉店銭湯|玉の湯|天空橋銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol66

f:id:kenichirouk:20190818022353j:plain

 

【所在地】東京地大田区羽田8-19-13

Google マップ

【入浴日】2019/8/17
【閉店日】2019/12/31

1.玉の湯に至った経緯

 昨日は、一昨日参加させて頂いた蒲田カルチャートークの中で、東京都浴場組合理事長で「はすぬま温泉」オーナーの近藤様が、「僕の生家は大田区の「入船湯」」と仰られていたのを思い出して、天空橋の「入船湯」に行ってみる事にしました。
※コチラは一昨日の蒲田カルチャートークの模様↓

yukatsu.hatenablog.com

京浜急行空港線 天空橋駅を下車し、A2出口を出てそのままてんくうばしで海老取川を渡ります。*1

f:id:kenichirouk:20190818023957j:plain

そのまま左手に折れ、 駅前地蔵尊をお参りし、武蔵野の路仲七児童公園を通過した辺りで右手に曲がります。

f:id:kenichirouk:20190818024349j:plain

駅前地蔵尊

f:id:kenichirouk:20190818024422j:plain

武蔵野の路仲七児童公園

その先を左手に折れると入船湯さんが見えてくる予定ですが、地図を見ていると何やら二つ先の路地を左手に曲がったところに「玉の湯」さんの文字が!しかもココからだと「玉の湯」さんの方が近そう、、、という事で急遽はしご銭湯編へ変更。一路「玉の湯」さんを目指すこととなりましたw
 

2.玉の湯入湯

目指すといっても先程のところからは徒歩2~3分で、玉の湯さんの立派な朱塗りの宮造りの門構えが見えてきます。玄関を入ると伝統的な番台型銭湯で右手が男湯、左手が女湯になっています。

f:id:kenichirouk:20190818030033j:plain

受付を済ませ、昨日の2件とこちらで今夏の太田区&川崎市の共同スタンプラリーが溜まりましたので、お預けして来ました。抽選でオリジナル下足鍵キーホルダーが600名に当たるとの事です。当たると良いですね。

f:id:kenichirouk:20190818033841j:plain

www.city.ota.tokyo.jp


早速お風呂を頂きます。
浴室に入るとまず正面の重厚なレンガ調レリーフが目に飛び込んできます。

f:id:kenichirouk:20190818030216j:plain

リンスインシャンプー、石鹸完備は立ち寄り入浴客には嬉しい配慮です。沐浴で汗を流し、浴槽へと向かいます。
<温浴>バイタル温泉(ジェットバス、超音波気泡風呂)、本日の健康風呂

f:id:kenichirouk:20190818030308j:plain

向かって右側がバイタル温泉。湯口に麦飯石を詰め、水の浄化と共にミネラルと酸素を加え、より保温効果を高めているとの事。心なしか湯触りがまろやかです。ジェットバスと超音波気泡風呂が付いており、それぞれ試して凝りをほぐします。温度は適温の42℃。湯気抜きの高窓から午後の陽が差し込み、心まで温かくなります。
向かって左側は日替りの健康風呂で、本日はアロエの湯でした。薄いミントグリーンの綺麗なお湯で、肌荒れ、あせも、しっしん、にきび、ひび等に効果があるそうです。まあ、美肌の湯と思っておけば間違いないでしょうw

 

<サウナ>バイタル熱気浴 温度約50℃、湿度50%

f:id:kenichirouk:20190818031130j:plain

玉の湯さんにはもう一つ、バイタル熱気浴というものがあります。
お伺いはしませんでしたが、恐らく写真左手のサウナヒーターに麦飯石が詰めてあるのかも知れません。いわゆるスチームサウナですが、こちらの場合、スチームではなく90秒~2分おき程度で定期的にヒーター下部から高温のお湯がドバドバ掛け流されて来ます。お湯が流れている間はオートロウリュではないですが、室温が一気に20℃位上がる感じです。6~7分楽しんで、水シャワーでクールダウンしました。

 

仕上げは再度アロエの湯でヒートアップ&肌を潤してから、水シャワーでキリっと引き締めて上がりました。

 

その後長期休業を経て、正式に廃業と決まったようです。
残念ではありますが、これまでのご営業に感謝!

※浴室内は撮影不可の為、太田区浴場組合Webサイトより拝借しております。
※コチラは天空橋銭湯散歩2湯目の「入船湯」さんのレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

*1:*注:京急空港線で羽田手前途中下車の場合は、必ず各停か停車駅を確認してから乗車しましょう。急行に乗ってしまうと羽田まで直行しちゃいますが、空港線は空港の発着に特化し、行きの改札と帰りの改札が別々に設けられており、中に連絡通路が無い為、一旦改札を出て、空港ロビー経由で大回りしないと逆方向のホームへ出られません;;