湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

蒲田温泉|京急蒲田銭湯散歩② 蒲田カルチャートーク #10水風呂研究会|湯活レポート(銭湯編)vol65

 

f:id:kenichirouk:20190817025732j:plain

kamataonsen.on.coocan.jp

【入浴日】2019/8/16

f:id:kenichirouk:20191206180207p:plain

 

f:id:kenichirouk:20190817014104j:plain

Google マップ

1.蒲田温泉

昨日の京急蒲田はしご銭湯の2湯目は、蒲田温泉です。
蒲田温泉には京急蒲田駅西口を出てそのまま線路沿い左手に進み環八を超えます。

f:id:kenichirouk:20190817014156j:plain

大田区立本二児童公園を過ぎて、出村通りに入りしばらく行くと左手に蒲田温泉の赤い看板が見えてきます。

f:id:kenichirouk:20190817014233j:plain

f:id:kenichirouk:20190817014355j:plain

コチラは「昼のセント酒」第三湯でもご紹介されました。

www.tv-tokyo.co.jp

まずは入口の券売機でチケットを購入します。サウナ無料(銭湯代に込み)はサウナ党としては嬉しいですね(^^)。

f:id:kenichirouk:20190817014727j:plain

ロビーに入ると二階堂ふみさんが来ていたTシャツが山積みされて売られていました。
ちなみに、蒲田温泉のTシャツは、女優の二階堂ふみさんがプライベートで着ていた事でも一躍話題になりましたw

f:id:kenichirouk:20200129131647j:plain

炎天下のはしご移動で汗をかいたので、二階堂ふみさんと色違いのグレーを1枚買っちゃいましたw

f:id:kenichirouk:20190817014642j:plain

 

昨日はこの後イベントも控えていた為、早速沐浴を済ませお風呂を頂きます。

<温浴>
低温湯(うたせ湯有)、高温泉、ガリウム温浴泉(電気風呂)、超音波風呂

f:id:kenichirouk:20190808223017j:plain

低温泉 / 高温泉

蒲田温泉は都内近郊黒湯銭湯の代名詞的銭湯です。低温湯で43℃、高温湯は47℃前後。本日のコンディションか、たまたまか草津温泉顔負けの都内屈指の熱湯です。モール泉(動植物の古代化石アミノ酸を多く含む褐色~黒色の温泉を総称してモール泉ともいう)特有のヌルツル感があり、美肌の湯とも言われています。

f:id:kenichirouk:20190808223252j:plain

ガリウム温浴泉(電気風呂有り)

f:id:kenichirouk:20190808223328j:plain

超音波風呂

ガリウム石温浴泉と超音波風呂(奥側にジェットバス有)は42℃適温です。
本日は1湯目のはしご銭湯で、既にあらかたヒートアップは完了している為、湯巡りをサッと済ませてサウナ室へ向かいます。

 

<サウナ>

f:id:kenichirouk:20190808223403j:plain

サウナは体感約90℃。サウナ室横の水風呂は25℃。さすがにカンカンに火照った体はなかなかにクールダウンしてくれませんので、カランの冷水を被り、熱を冷ましました。こちらでも軽く3セット頂き、仕上げは美肌の黒湯高温泉でしっかり温まります。浴槽から上を見上げると脱衣所との仕切り壁にメルヘンなタイル絵が見えてちょっぴりほっこり気分になりました。

f:id:kenichirouk:20190808223650j:plain

 

2.蒲田カルチャートーク #10水風呂研究会

湯上り後は、この日のもう一つの目的、蒲田カルチャートーク#10「水風呂研究会」に参加する為、ロビーから2F大広間へ移動します。

f:id:kenichirouk:20190817020631j:plain

本日のトークショーは、ゲストスピーカーが豪華メンバーです。

<ゲスト>
まんきつ先生(漫画家、『湯遊ワンダーランド』)
大町テラス先生(漫画家、『お熱いのがお好き?』)
マグ万平さん(お笑い芸人、サウナ勤務)
近藤さん(東京銭湯協同組合理事長、はすぬま温泉オーナー)

ゲストスピーカーも含め各自1品以上料飲メニューを注文します。中にはお酒を召し上がる方もいらっしゃり、緩い感じでトークショースタートです♪
※本日トークショーは写真撮影OK、録音・録画・書き起こしNGとの事でスナップを中心に雰囲気だけでも読者の皆様にも伝わればと思います。

f:id:kenichirouk:20190817021635p:plain

 

 <第1部 マイベスト3水風呂の紹介>

左から蒲田カルチャートーク主催者原さん、まんきつ先生、大町テラス先生、マグ万平さん。序盤まだ緊張気味の様子です。

f:id:kenichirouk:20190817022136p:plain

この後お酒も入り、一気にヒートアップトークへ突入♪

お気に入り水風呂ベスト3では、やはり静岡県の聖地「しきじ」を推す声が多かったですが、意外と極冷の水風呂ではなく、16~18℃程度の比較的マイルドなキンキン度で、水質の良さを高評価する声が多かったようです。
個人的にはマグ万平さんの推すスパ・アルプスが気になりました。行ってみたい。。。

www.sauna-alps.com

 

 <第2部 銭湯業界側から見た水風呂・質問コーナー>

近藤理事長の話では、銭湯業界のご苦労や裏話を伺え、大変興味深く拝聴させて頂きました。「ちなみに近藤理事長お薦めの水風呂ベスト3は?」との質問には、利用者様それぞれで好みが異なりますから、優先順位は付けられませんと大人な回答でした。銭湯経営者は人間も❝ととのって❞いるとの声も出ました。
しきりに感心していたら、2部は写真撮り忘れちゃいました;;
※ちなみに近藤理事長のはすぬま温泉さんのレポートはコチラ↓

yukatsu.hatenablog.com

 

 <第3部 サウナマンガの成り立ちや裏話・質問コーナー>

左手より主催者 原様、「遊遊ワンダーランド」編集者 高石様、まんきつ先生、大町テラス先生。大分お酒も進み、演壇には何故か釜飯がwww
銭湯経営者には北陸出身者が多く、産地直送のお米を炊くから、銭湯の釜飯は旨いとの情報が主催者の原様から飛び出し、皆壇上の釜飯から目が離せなくなる展開にw

f:id:kenichirouk:20190817073850j:plain

「遊湯ワンダーランド」の編集者 高石氏に至っては、下で入浴後の汗が引かないという事で、途中で離席してかき氷とメロンソーダを持って来てましたw まんきつ先生は、トークタイムより釜飯タイムの方が長いというゆるゆるワンダーランドwww
まんきつ先生、母校は私と同じ日大藝術学部との事は何かプロフィールを拝見し存じ上げていましたが、トーク終了後ご挨拶した際、何と学科(ちなみに演劇学科)まで同じ事が判明!実は直の後輩と分かりビックリしました。

最後は、全員で集合写真を撮りました。

f:id:kenichirouk:20190817025530j:plain

この日は京急蒲田のはしご銭湯から、豪華メンバーのトークショー、二階堂ふみさんと色違いのTシャツGETと大満足湯活の一日でした。

 

お近くへお越しの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。
※コチラは1湯目の天神湯さんの様子です↓

yukatsu.hatenablog.com