湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

観音湯|幡ヶ谷|湯活レポート(銭湯編)vol.54

f:id:kenichirouk:20191206165103p:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20191206162951p:plain

Google マップ

【入浴日】2019/7/29

 

この日は仕事帰りの立ち寄り湯でした。
京王線 幡ヶ谷駅北口下車、甲州街道を新宿方面へ進み、六号通商店街を入って3分ほどで左手の路地に観音湯の看板が見えてきます。

f:id:kenichirouk:20190729233750p:plain

観音湯さんは、一時休業期があったようですが、2017年7月1日より営業再開していらっしゃいます。東京銭湯Webサイトでは不定休との事ですので、行かれる方は事前に一本電話で確認してから行かれた方が良いと思います(ちなみに今週は8/2金曜が定休だそうです)。

 

ロビーに入ると深田恭子のタペストリーに微笑まれましたw

f:id:kenichirouk:20190729233901p:plain

 

早速受付を済ませ、お湯を頂きます。

<温浴>ポイントマッサージ、マイクロバイブラ、電気風呂42℃、露天風呂44℃

f:id:kenichirouk:20190729234603j:plain

写真正面奥にサウナ室の扉が見えます。その手前の青いタイルの浴槽は水風呂。
手前側からマイクロバイブラ、エレキマッサージ(電気風呂)、ポイントマッサージ(座風呂)。お湯は42℃前後の適温。マイクロバイブラの浴槽では、噴水状のオブジェからお湯がザバザバ溢れています。

露天風呂では、内湯より熱めの44℃。しっかり温まれます。

f:id:kenichirouk:20190729235111j:plain

温浴でしっかり体温を挙げてから、サウナを頂きます。

 

<サウナ>サウナ100℃、水風呂18~19℃

サウナ室にサウナヒーターが見当たりませんでしたので、ボナサウナか、背面ヒーターかも知れません。本日のコンディションは約100℃。かなり熱めのサウナです。普段は冷たく絞ったタオルを冷えピタ替りに頭に巻いて頭部をクーリングするのですが、こちらは座面が激熱で、文字通りお尻に火が点きそうでしたので、お尻の下にタオルを敷いて凌ぎました。それでも長く入っているとお尻がトーストされる気分でしたw

水風呂は水温計が壊れていましたが、体感ではこの季節にしては冷たく感じましたので、恐らく18~19℃程度ではないかと感じました。深さもあり、火照った体を心地よくクールダウン出来ます。

本日はマイペースで3分、7分、12分の3セット頂きました。
3セット終了後は、太ももにクッキリあまみ(サウナ皇帝 井上氏の仰るところの「ロウリュ桜」)が咲き乱れ、露天風呂脇の岩に腰かけながら、しっかり『ととのう』ことが出来ました。

 

仕上げは熱めの露天風呂でしっかりヒートアップしてから、ぬるめのシャワーで汗を流して上がりました。
本日もいい湯をありがとうございました!

 

お近くへお越しの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。