湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

庭の湯|豊島園|夏におススメの温泉⑤|湯活レポート(温泉編)vol37

f:id:kenichirouk:20190727065833j:plain

www.niwanoyu.jp

【入浴日】2018/8/19
【所在地】東京都練馬区向山3-25-1

Google マップ

【泉質】含よう素‐ナトリウム‐塩化物強塩温泉 ph7.5

この日は夏休みを利用してとしまえんプールに遊びに来た帰りに「庭の湯」に寄りました。庭の湯の利用は中学生以上の為、子供が中学生になり、ようやく家族でお邪魔する事が出来ました。

 

1.としまえんプール

残暑の厳しい日は、泳ぎに行きたくなりますが、お盆を過ぎると近所のプールが便利です。としまえんは自宅からならチャリンコで15分程度ですので、たまに利用させてもらっています。市民プールよりは高いですが、施設が充実してますし、ホテルのナイトプールに行くと思えば、家族連れには丁度良いかと思います。

としまえんプールは、プール施設が充実してます。

波のプールでは、海のように絶えず波が打ち寄せて来て、動きのある浮遊感が楽しめます。水温は波が常に動いている為、ヒンヤリと冷たいです。

f:id:kenichirouk:20190727075946j:plain

波のプール

流れるプールは流れがゆるやかな事もあり、水温は温かめでゆったり遊べます。
浮き輪やゴムボートに身を任せ、ぐるぐる回っているのもなかなか楽しいです。
奥にハイドロポリスが見えますが、そちらではウォータースライダーを楽しむ事も出来ます。

f:id:kenichirouk:20190727080011j:plain

流れるプール

こどものプールは浅めで底まで太陽光が届くため、水温もぬるめで安心して遊ばせられます。すべり台付きジャングルジムみたいなコーナーでは、ハイドロポリスはまだ無理という小さなお子様も楽しめます。

f:id:kenichirouk:20190727080901j:plain

こどものプール

他に競泳用プールや様々な遊具もあり、プールゾーンで飲食も出来る為、一日中遊べます。最近は子供も中学生になり、写真を撮る機会も減りましたが、小さい頃は何度も遊びに来て写真も撮りましたので、今となってはちょっぴり懐かしい想い出です。

f:id:kenichirouk:20190727081256j:plain

そのとしまえんも、2020/8/31閉園となり、としまえん94年の歴史と共にとしまえんプールもその幕を閉じました。残念ではありますが、今となっては良き夏の想い出の一幕です。

2.庭の湯 バーデゾーン

庭の湯はとしまえんの経営で、隣接した敷地にある為、すぐ移動可能です。
まずはバーデゾーンに行ってみます。

バーデゾーンは水着着用の為、男女一緒に全ての施設を楽しむ事が出来ます。
としまえんプール帰りなら既に水着持参ですので、手間が省けますw

f:id:kenichirouk:20190727070911j:plain

こちらはバーデゾーンの中心バーデプール。35℃と温かいプールで、中央に巨大な鉱石を配し、歩行浴やジェットバスでの圧注浴が楽しめます。

ほっとタブもあり、夏場は低めの水温でクールダウン、冬場は温かい水温でほっと一息つけるバスタブとなっています。

f:id:kenichirouk:20190727071202j:plain

ほっとタブ

屋内にはスチームサウナもあり、プール後の体も温められます。

f:id:kenichirouk:20190727072310j:plain

スチームサウナ

屋外には二つのジャグジーとフィンランドサウナ。

f:id:kenichirouk:20190727071910j:plain

手前:天然温泉ジャグジー / 奥:軟水ジャグジー

f:id:kenichirouk:20190727071951j:plain

フィンランドサウナ

一般的に岩盤浴は岩盤浴着があるので男女一緒に楽しめますが、水着着用で男女一緒にサウナを楽しめる施設は、なかなかお目に掛かれません。コチラではサウナ後、小屋外の休憩スペースで外気浴したり、バーデプールに入ったりと温冷交互浴が楽しめます。

 

3.庭の湯 温浴ゾーン

<内湯>天然温泉浴、天然温泉寝浴、天然温泉ミクロバイブラ浴、高濃度炭酸泉

f:id:kenichirouk:20190727073327j:plain

天然温泉浴

f:id:kenichirouk:20190727073626j:plain

天然温泉寝浴 / 天然温泉ミクロバイブラ浴 / 高濃度炭酸泉

庭の湯の天然温泉は地下1,445mから汲み上げた自家源泉で、海と大地のミネラルが凝縮し、塩化物泉により保温効果が高く、ポカポカと温まる温泉です。

 

<露天>天然温泉露天岩風呂、天然温泉露天信楽焼風呂

f:id:kenichirouk:20190727073953j:plain

天然温泉露天岩風呂

f:id:kenichirouk:20190727074026j:plain

天然温泉露天信楽焼風呂

露天風呂では屋号の通り、庭の緑に包まれ、温浴と森林浴が同時に楽しめます。

 

<サウナ>フィンランドサウナ、テルマリウムサウナ

バーデゾーンにもサウナがありましたが、温浴ゾーンにもフィンランドサウナとテルマリウムサウナの2種があります。

フィンランドサウナはサウナストーンを使用した本格的なもので、室温は約85℃。適度に湿度もあり、じっくり温まれます。サウナストーンにアロマ水を垂らすロウリュサービスも14:00、16:00、19:00の1日3回行っているようです。

f:id:kenichirouk:20190727073831j:plain

フィンランドサウナ

テルマリウムサウナは岩盤浴さながら石壁やタイルの輻射熱で温まりながら、水道の蛇口をひねって水蒸気を発生させ、ミストサウナとして蒸気浴を楽しむ事が出来ます。

f:id:kenichirouk:20190727073854j:plain

テルマリウムサウナ

水風呂の水温は17℃、バーデゾーンと違いこちらはチラーでキッチリ水温管理している為、ほどよくキンキンでクールダウン出来ます。

f:id:kenichirouk:20190727073921j:plain

冷水浴

本日はプールに始まりバーデに温浴、サウナと、一日中水浴と温浴に触れるスパ三昧の一日でした。

 

この日はやりませんでしたが、庭の湯には岩盤浴ゾーンもありますので、コチラはまた次の機会に利用してみたいと思います。

岩盤浴棟 | 庭の湯

お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※バーデ・浴室内は撮影不可の為、公式Webサイトより拝借しております。
※コチラはその他の夏にお薦めの温泉↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com