湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

高松湯|目黒|湯活レポート(銭湯編)vol44

f:id:kenichirouk:20190614070203j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20220417085023p:plain

Google マップ

【入浴日】2019/1/5

 

この日は仕事帰りに家族と待ち合せて目黒の「高松湯」さんへお邪魔しました。
「高松湯」さんは、JR目黒駅東口を出て目黒通りを真っ直ぐ3分ほど進んだ上大崎の交差点右手前の角地にある為、大変分かりやすいです。

また、ブラリ立ち寄りでも手ぶらセットでタオルから何から140円で揃うので、ちょっとした時に気軽に楽しめるのが嬉しいです。

 

玄関を入ると右手が男湯、左手が女湯、中央番台の伝統的銭湯スタイルです。

f:id:kenichirouk:20190614070418p:plain

 

早速お風呂を頂きます。 

浴室に入ると正面に湖畔に立つ風車の西洋風タイル絵が入浴客を出迎えます。

f:id:kenichirouk:20190614070811j:plain

西洋風タイル絵

ちなみに仕切り壁は白鳥の湖ですw

f:id:kenichirouk:20190614071145j:plain

白鳥の湖のタイル絵

<内湯>浅湯(2種のジェットバス付)、深湯

お風呂はシンプルに浅湯と深湯。浅湯には2種のジェットバスが付いています。

f:id:kenichirouk:20190614072138j:plain

手前が浅湯 / 奥が深湯

まずは浅湯の2種のジェットバスで仕事終わりの凝りをほぐします。

その後しばらく浅湯で温まって、深湯に移りしっかり温まります。

深湯はへそ位の深さですので、中腰気味でゆっくりスクワットしながら入りますw

湯の中は自重が1/10になる為、水圧と相まって揺ら揺らと手足を動かして全身運動&リラクゼーション効果が得られます。

 

湯上りに洗い場でゆるめのシャワーを頭から被り、温冷交互浴を兼ねて汗を流しサッパリします。

 

この日もいいお湯をありがとうございました!

f:id:kenichirouk:20190614070252p:plain

2019/6/13仕事帰りに立ち寄り湯で再訪♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。