湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

石乃湯|市川真間|湯活レポート(銭湯編)vol29

f:id:kenichirouk:20201212145200j:plain

www.enjoytokyo.jp

f:id:kenichirouk:20191206085050p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/12/11:菅野銭湯散歩②

この日は菅野銭湯散歩で2湯目に石乃湯さんへ足を運びました。
前回は市川から車で乗り付けましたので、今回は最寄りの市川真間(「いちかわまま」と読みます)駅からのアクセスもご紹介しておきます。
市川真間駅北口を出たら、階段後方に進み、そのまま京成線沿いを進みます。

f:id:kenichirouk:20201212145517j:plain

二つ目の踏切を左折し、県道264号へ。

f:id:kenichirouk:20201212145601j:plain

正面にみどり歯科医院が見えて来たら、Y字路をみどり歯科医院の右手へ。

f:id:kenichirouk:20201212150433j:plain

途中ふちゅうはしを渡り、駅名の由来ともなった真間川を越えます。

f:id:kenichirouk:20201212150344j:plain

京成バスを利用する場合はこちらの須和田バス停が最寄です。

f:id:kenichirouk:20201212150702j:plain

そのままバス進行方向に進むと、駅から徒歩20分弱、須和田のバス停からだと2~3分で石乃湯さんの看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20201212151017j:plain

看板の所を入ったセットバックした先が石乃湯さん。

f:id:kenichirouk:20201212151125j:plain

石乃湯さんは井戸水薪沸かし。この日も煙突から元気に白煙が上がっていました。

f:id:kenichirouk:20201212151227j:plain

f:id:kenichirouk:20201212151306j:plain

玄関脇には何故か傘地蔵狸が両脇に小人を従えていますw

f:id:kenichirouk:20201212151411j:plain

玄関には湯が沸いたの「わ」板。

f:id:kenichirouk:20201212151538j:plain

それでは中へお邪魔します。
広く寛げそうなロビー。この日は地元野菜の即売もやっていました。

f:id:kenichirouk:20201212151635j:plain

 

ではフロントで受付を済ませ、いざ浴室へ。

f:id:kenichirouk:20201212151842j:plain

アイボリーのシンプルな浴室内に湯煙が立ち込めて温かいです。
正面はペンキ絵やタイル絵でなく温泉場のような石貼り(石乃湯だけにw)。
この日は2湯目でしたので、沐浴は簡潔に済ませ、早速お風呂へライド温♨
メインバス左手には座湯があり、広い湯船に湯口からお湯がザアザア流れています。

f:id:kenichirouk:20201212152137j:plain

メインバスで軽く血行促進して左手の薬湯へ。
この日は萬翠泉で天然生薬の薫りが素晴らしくリラックスバスタイム。
湯温も39℃程で、ずっと浸かっていられる心地良さです。

f:id:kenichirouk:20201212152439j:plain

じっくり体の芯まで温まってから、熱めのシャワーで流して上がりました。

 

湯上り後は、脱衣場の休憩コーナーで汗が引くまで暫し休憩。

f:id:kenichirouk:20201212152739j:plain

実は石乃湯さんは、前回訪問時にも軽く触れましたが、前職時代の同僚が二代目を継ぐ銭湯です。この日は二代目の石橋氏と無事再開出来、裏手の釜場を案内して頂きました。※写真は二代目の石橋氏

f:id:kenichirouk:20201212153019j:plain

私もボイラーと共に一枚。湯を沸かす炎の前でこの日一番の温かさw

f:id:kenichirouk:20201212153116j:plain

20年以上振りの久々の再開で、話は尽きませんでしたが、二代目はお仕事中でも有り、またの訪問をお約束してこの日は石乃湯さんを後にしました。

f:id:kenichirouk:20201212153337j:plain

f:id:kenichirouk:20201212153410j:plain

本日も良い湯と貴重な体験をありが湯ございました♨♨

 

【入浴日】2018/5/5:会社主催 家族参加BBQ会からの「石乃湯」

f:id:kenichirouk:20201205132838j:plain

この日は内房線の上総湊で会社主催の家族参加BBQの会がありました。

f:id:kenichirouk:20190608145356j:plain

帰りに市川の妹夫婦と食事会をする予定でしたので、市川に向かいましたが、待ち合わせまで若干時間があった為、前職の同僚が二代目を継ぐ市川市の「石乃湯」さんへ立ち寄り湯に行ってみることにしました。

 

フロントにご主人がいらっしゃり、二代目の同僚について伺うと、この日は丁度休憩中とのことで、タイミングが合わず残念!

折角来たので、家族でお風呂を頂く事にしました。

<内湯>バイブラ、ジェットバス、薬湯

天井が広く、中は広々。いつも通り沐浴からお湯を順番に巡り、この日の5月5日端午の節句でしたので、しょうぶ湯でした。菖蒲にはアサロンやオイゲノールといった精油成分が多く含まれており、腰痛や神経痛に効果があり、保温効果も一層高まります。また菖蒲の香りは、邪気を払う厄除け効果があるとされていました。

こちらは薪湯との事で、この贅沢なお湯を柔らかい湯触りで頂くことが出来、大変寛がせてもらいました。

お湯を上がると、妹夫婦が近くまで来ているから迎えに行くとの事で、「石乃湯」まで車で迎えに来てくれました。

 

この日は、家内の誕生日でしたが、会社でサプライズのお祝いをして頂き、元同僚の銭湯でいい湯を頂き、妹夫婦と久々の食事会と盛り沢山の一日となりました。
今度は同僚とも再開し、運営する側からの銭湯談義も伺いたいので、また改めて行ってみたいと思います。
市川方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより転載しております。