湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

寿湯|稲荷町|湯活レポート(銭湯編)vol11

f:id:kenichirouk:20210807072946j:plain

www7.plala.or.jp

f:id:kenichirouk:20191206074055p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/8/6:TOKYO SENTO Festival③

初回訪問時はイベント撮影会でしたから、今回はオーソドックスに最寄り駅からのアクセス並びに入浴レポートを中心にお届けしたいと思います。
寿湯さんへは、東京メトロ 銀座線3番出口を出て、正面の清洲橋通りを左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20210807073408j:plain

通りの向かいにはサウナホテル ニュー大泉 稲荷町店も見えます。
※コチラはサウナホテル ニュー大泉 稲荷町店の入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

二つ目の信号、豊川稲荷霊場手前を左折すると駅から1分程で寿湯さん到着。

f:id:kenichirouk:20210807073831j:plain

この日はBEAMS TOKYO×牛乳石鹸とのコラボで「銭湯のススメ」を開催中でした。
屋根の上にもボルダリングのパネルがw

f:id:kenichirouk:20210807074936j:plain

こうやって改めて見ると寿湯さんの唐破風と双鶴の懸魚もなかなか見事です。

f:id:kenichirouk:20210807075150j:plain

本日の湯は「デボラ湖塩配合の湯」との事、湯巡りの楽しみが増しますね。

f:id:kenichirouk:20210807075329j:plain

それでは中へお邪魔し、券売機でサウナ付き入浴券を購入。

f:id:kenichirouk:20210807075847j:plain

フロント上にも銭湯のススメの暖簾。それでは受付を済ませて、いざ浴室へ。

f:id:kenichirouk:20210807080103j:plain

 

※ココからは撮影不可の為、写真はGoogleインドアビューより拝借しております。
脱衣場は見事な折り上げ格天井。寿湯さんは脱衣場が2フロア構造になっています。

f:id:kenichirouk:20210807081230j:plain

準備を済ませて浴室へお邪魔すると、浴室正面には「銭湯のススメ」で東京オリンピック2020をモチーフにしたペンキ絵が描かれています。男湯側は新種目、ボルダリング、サーフィンに車いすバスケ、女湯側は、やり投げのキャラクターが仕切り壁越しに描かれているのが垣間見えます。こちらは是非現地でご覧くださいませ。
それでは沐浴で全身お清めを済ませ、まずは内湯からライド温♨
メインバスはボディマッサージ、リラックスバス、リポーズバスの水流三兄弟。軽く血行促進してお隣の日替り薬湯へ。写真はGoogleインドアビューからの拝借ですが、この日は入口の案内にもあった通り、クリスタルブルーのデボラ湖塩配合の湯。微かにユーカリの香りに包まれ、熱めのお湯でしっかり温まります。

f:id:kenichirouk:20210807080905j:plain

内湯で温もったところで露天風呂へ移動。寿湯さんの露天風呂は都内銭湯屈指の広い岩風呂に井戸水の沸かし湯がタップリ注がれ、心地よく手足が伸ばせます。

f:id:kenichirouk:20210807083128j:plain

この日は、都内でもここ「寿湯」さんと「薬師湯」さん、「萩の湯」さんでしか見られない浴室内マンガ「セイントセントー」第41話が貼られていましたよ。

www.tv-tokyo.co.jp

 

さて、内湯と露天で念入りに下茹でが済んだところで、サウナ室へもお邪魔します。
寿湯さんのサウナは塩サウナとドライサウナの2種。まずは塩サウナから。
露天エリア奥にある塩サウナは、遠赤外線ヒーターで室温は何と110℃❕
塩サウナとしては、都内屈指の灼熱サウナです。いつも通り塩を全身に盛り、煉獄の熱気にジリジリ焦がされながら塩が溶けて全身に馴染んだところで脱出。

f:id:kenichirouk:20210807083732j:plain

発汗後は塩サウナ室前のシャワーで汗と塩を流し、お隣の洞窟水風呂へ。
この洞窟水風呂が素晴らしく、天然井戸水がザアザア掛け流されていて、半地下の為、水温も17℃程をキープし、素晴らしく清々しいクールダウンが満喫できます。

f:id:kenichirouk:20210807083854j:plain

続いて内湯と露天の間にあるドライサウナへ。
こちらもガス遠赤外線ヒーターでしっかり熱めの100℃です。

f:id:kenichirouk:20210807084316j:plain

サウナが2つなら水風呂も2つあり、2セット目はドライサウナ前の露天冷水風呂へ。
コチラは日差しに晒される為、この日は22℃程ですが、じんわりクールダウン。

f:id:kenichirouk:20210807084712j:plain

クールダウン後は露天エリアに多数用意された休憩椅子で、風鈴の音と鳥のさえずりに耳を傾けながらの休憩を挟みつつ、以下3セット。

・灼熱塩サウナ7分⇒洞窟水風呂1.5分⇒露天外気浴3分
・ドライサウナ10分⇒露天冷水風呂1.5分⇒露天外気浴3分
・ドライサウナ10分⇒洞窟水風呂2分⇒露天外気浴5分

仕上げは露天風呂からデボラ湖塩の薬湯をはしごして温まり直し、シャワーで軽く流して上がりました。


湯上り後はドライヤー、綿棒、スキンローション等々、無料で使えるのも立ち寄り湯の身としては嬉しいですね。お陰様で無事スタンプラリーも3つ目をGET!
※3つ目で取り忘れて4つ目まで押されているのはご愛敬という事でw

f:id:kenichirouk:20210807101014j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました!
上野方面へお越しの際は是非。

 

【入浴日】2019/5/10:アベンジャーズ大逆転の湯!

f:id:kenichirouk:20210807072807p:plain

 この日は仕事終わりにTOHOシネマズ上野で「アベンジャーズ・エンドゲーム」を鑑賞

marvel.disney.co.jp
普段ほとんどアメコミ系の映画は見ないのですが、今日はこの後の予習を兼ねてw
映画は噂通りのハリウッド仕込大スペクタクルヒーロー巨編でした。

 

そして映画館からの~「アベンジャーズ❝大逆転の湯❞」in稲荷町「寿湯」w

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公世界で唯一のアベンジャーズ“大逆転の湯”がオープン‼!|アベンジャーズ/エンドゲーム|マーベル公式

1.入湯

普段の寿湯さんは・・・
<内湯>

白湯(3タイプのマッサージ風呂)約40℃適温、薬湯44℃高温

水風呂、洞窟水風呂(水風呂は共に20℃)
    ※水風呂は激冷ではないですが、流水掛け流しの為、ヒンヤリ感はあります。

f:id:kenichirouk:20190509222910p:plain

内湯

<露天>露天風呂(都内最大級)

               f:id:kenichirouk:20190509222941j:plain

<サウナ>遠赤外線サウナ(102℃)、塩サウナ(恐らく60~70℃)

     ※塩サウナは温度計がありましたが、110℃超を指していたので、多分体感でw

f:id:kenichirouk:20190509223015p:plain

2種のサウナ


男湯限定ですが、サウナ×2に水風呂×2、都内最大級露天風呂と施設大充実の銭湯です。

 

これがイベント期間中は薬湯が更に凄い事に・・・
5/1ネビュラの湯
5/2ペッパーホッツの湯
5/3キャプテン・アメリカの湯(5/11再湯板)
5/4サノスの湯
5/5菖蒲湯を挟んでからの・・・
5/6アイアンマンの湯(5/15再湯板)
5/7キャプテン・マーベルの湯
5/8アントマンの湯
5/9マイティ・ソーの湯

f:id:kenichirouk:20190509223135p:plain

マーベルの湯

そして本日の薬湯はウォーマシンの湯w

f:id:kenichirouk:20190510143450j:plain

 

いつも通り、沐浴、湯巡りからの塩サウナ12分でお肌トゥルントゥルンにした後、遠赤外線サウナ⇔洞窟水風呂のループを3セットばかりこなして、最後はやはり大逆転の湯で〆ました。44℃と若干熱めのお湯ですが、メントール系の香りに包まれ心身ともにリフレッシュされます。

 

2.店内撮影会

さて本日はここからが本番です♪
26:00~26:30 店内撮影会w
普段撮れない脱衣所から浴室まで(女湯含む)撮り放題です♪

まずロビーからして凄いこだわりようです。

f:id:kenichirouk:20190511090127p:plain

男湯入口 / 女湯入口 / ロビー正面 / 自販機上w

更に浴室内はというと、、、入浴中は湯活に集中しているので、気づかない部分もありましたが、改めて見るとドエライ事にwww

壁画からしてハリウッド級です!!!

f:id:kenichirouk:20190511090542p:plain

女湯壁画 / 男湯壁画

コチラが本日の実際の薬湯(ウォーマシンのイメージ湯)↓

f:id:kenichirouk:20190511090816p:plain

男湯薬湯(ウォーマシン湯) / 女湯薬湯(ウォーマシン湯)

脱衣所も細かいところまで凝ってます。

こちらの男湯は脱衣所とロッカーが2Fにもあるのですが、そちらにも!!

f:id:kenichirouk:20190511091302p:plain

男湯脱衣所2Fを下から / 男湯脱衣所2F上から / 女湯洗面台鏡

後、アベンジャーズとは全く関係ありませんが、銭湯漫画家メソポ田宮文明先生の「セイント☆セントー」が浴室内に掲載されていて、入浴しながら楽しめますw

f:id:kenichirouk:20190511032710j:plain

セイント☆セントー/メソポ田宮文明先生

 

ちょっと過酷なスケジュールでしたが、銭湯界の一大イベントという事で紹介させて頂きましたw

 

この後、御徒町「スパリゾートプレジデント」で仮眠⇒朝ウナとスパ行脚は続くのですが、そちらは下記バナーをご参照くださいw


お近くへお立ち寄りの際は是非♪
※普段の浴室内風景は撮影不可の為、公式WEBサイトより転載しております。

yukatsu.hatenablog.com

 

3.再入浴

【入湯日】2019/5/23
さて、上記イベント参加の景品を受け取りに稲荷町「寿湯」さん、再訪。
元々19:00予定でしたが、まさかのサウナ界のレジェン道からのお誘いに応じた為、到着は21:30頃となりました。稲荷町「寿湯」さんとは、どうもサウナ界ともご縁があるようです。レジェン道からのお誘いの模様は以下バナーをご参照ください。

yukatsu.hatenablog.com

 

当然景品だけ頂きに参上する事はございません。
この日も入浴しますが、サウナは上記でタップリ味わいましたので、本日遠赤外線サウナの方は割愛し、塩サウナメインで行かせて頂きます。

浴室へ入ると先日のアベンジャーズの絵は消え、女性銭湯絵師 田中みずき氏の手による富士山の絵へと変わっていました。そこにはパンダや桜等上野に縁のある光景がポイントとなって描かれていました。右下はボクシングジムでしょうかw

f:id:kenichirouk:20190524062921j:plain

新しい背景画(※寿湯さん公式ツイッターより借用)


いざ、一通り湯巡りをし、塩サウナルームへ。

塩をたっぷり全身に乗せて、熱気と浸透圧で汗が噴き出るのをじっと待ちます。
最初から擦っては皮膚を傷つけるのでダメです。あくまで最初はそっとです。
10分もすると全身から出た汗で塩が溶けてトゥルントゥルンの液状になります。
それから徐に全身を優しく撫でて、皮膚に塩汗の混合液を馴染ませます。
充分全身がトゥルントゥルンになったら、全身をシャワーで洗い流します。
古い角質が取れて、ツルツルサラサラの肌が戻ってきます。

掛流しの洞窟水風呂で引き締めて、露天外気浴でととのえます。

f:id:kenichirouk:20190524062446j:plain

露天風呂の休憩椅子

最後は本日の薬湯「笹の葉風流湯」で温まって、シャワーで軽く流しました。

 

4.アベンジャーズの桶

さて、湯上り後、いよいよアベンジャーズの桶を頂戴します。

f:id:kenichirouk:20190524063644p:plain

アベンジャーズの桶

テッテレー♪ KENKENはアベンジャーズの桶を手に入れた!
湯活レベルが23になったw
それにしても、「オリエンタルⅢ」で受けたレジェン道エクストラロウリュのあまみが、今頃になってクッキリ出ていますΣ(・□・;)

本日もいい湯とアベンジャーズの桶、ありがとうございました。

f:id:kenichirouk:20190524074448p:plain

寿湯さん前から見た東京スカイツリー

さて、本日ははしご銭湯ですので、まだ終わりではありません。
予告入湯の稲荷町「日の出湯」さんへ向けてto be continued♪

※この日のラスト稲荷町「日の出湯」さん入湯の模様はこちら↓

yukatsu.hatenablog.com