湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

川場湯|氷川台|マイホーム銭湯|湯活レポート(銭湯編)vol4

f:id:kenichirouk:20191010213445j:plain

f:id:kenichirouk:20191206065543p:plain

Google マップ

【アクセス】

川場湯さんは自宅にほど近い為、いつもは家から徒歩で来ちゃうんですが、電車で来られる方の為に、駅から直行した折の道を案内しておきます。

まずは東京メトロ有楽町線・副都心線 氷川台駅2番出口を出て右手方向へ。

f:id:kenichirouk:20210830060305j:plain

正久保橋を右折し、正久保通りの緩い坂を上って行きます。

f:id:kenichirouk:20210830060400j:plain

その先、右手ティップネス手前の桜台三丁目交差点を左折。

f:id:kenichirouk:20210830060442j:plain

駅から徒歩4分程で右手に川場湯さんの看板が見えてきます。
それでは高濃度炭酸泉とユッカ濁り湯のコンボを楽しみましょう♨

f:id:kenichirouk:20210830060614j:plain

 

【入浴日】2021/10/10:ラベンダー湯まつり

f:id:kenichirouk:20211010205129j:plain

この日は10/10(銭湯の日)。家族でマイホーム銭湯「川場湯」さんへ。
川場湯さんは入口から玄関までのアプローチにコインランドリーがあり、最近はコインランドリーを利用する事もない為、特に気にも留めておりませんでしたが、大学時代風呂無しアパートに住んだ時分にコインランドリーには一方ならずお世話になりましたので、改めて見ると当時の記憶が蘇ってきます。

f:id:kenichirouk:20211010205430j:plain

さて、大学時代の想い出はこの辺に、暖簾を潜って中へお邪魔します。
玄関の脇にはラベンダー湯まつりのポスターが掲示されていました。

f:id:kenichirouk:20211010210202j:plain


今回は川場湯さんの高濃度炭酸泉とラベンダー湯についてレポートします。
浴室や浴槽の模様は過去のレポートもご参照ください。
最近は都内でも高濃度炭酸泉が増えて来て、新しい物は勢いも素晴らしくミクロバイブラのように炭酸ガスの気泡がプクプクと湧き上がります。川場湯さんのそれは、そこまで派手さはないですが、不感温帯の湯に確実に炭酸ガスが溶け込んでいます。その証拠に1~2分程度高濃度炭酸泉の中でじっとしていると体表に微細な炭酸ガスの気泡がビッシリ着きます。それを静かに払ってまた1~2分体表に炭酸ガスの気泡が着くのを待ちます。5~10分と高濃度炭酸泉に入っている間、体表に気泡が付くがままにしている方が多いですが、皮膚も呼吸していますので、体表についた気泡内の炭酸ガスは皮膚呼吸によって体に取り込まれ、気泡内は、ほぼほぼ窒素に置き換わるという説もあり、私は1~2分おきに静かに体表の気泡を払って、常に新鮮な炭酸ガスを取り込むようにしています。そうやって5~10分も浸かっていると炭酸ガスの効能か体がポカポカ、ジーンとしてきます。
この日も5分程楽しんで、本日のメインイベント「ラベンダー湯まつり」へ。

この日川場湯さんでは半露天風呂がラベンダー湯になっていました。
露天エリアへ移動するとフワリとラベンダーが薫り、湯船にはラベンダーがギッシリ詰められた大きな袋が浮かび見事なラベンダー湯に。入浴剤と異なり生のラベンダーはやはり薫りも浴感も一味違います。心ゆくまでラベンダー湯の薫りと浴感を楽しませて頂き、この日の湯活をフィニッシュ。

 

お陰様で帰り際、ラベンダー湯まつりの記念タオルも頂く事が出来、感謝♨

f:id:kenichirouk:20211011064746j:plain

本日も良き湯、ラベンダーの薫り、記念タオルをありが湯ございました!

 

【入浴日】2021/8/25

この日はTOKYO SENTO Festival2020スタンプラリー後半戦の皮切りに、やはりマイホーム銭湯は外せないという事で、川場湯さんへ。まずは電光掲示板3連弾w

f:id:kenichirouk:20210826064722j:plain

f:id:kenichirouk:20210826065007j:plain

f:id:kenichirouk:20210826065046j:plain

自宅テラスから見える屋号入りの煙突にも改めてご挨拶。

f:id:kenichirouk:20210826065244j:plain

それではTOKYO SENTO Festival2020仕様の暖簾を潜ってお邪魔します。

f:id:kenichirouk:20210826070214j:plain

浴室や入浴レポートは過去のレポートをご参照下さいませ。
今回は脱衣場、ロビーに流れているモダンジャズのBGMのイメージをUPしておきますので、淡いパープルに彩られたシックな川場湯浴室の世界観をお楽しみ下さい。

youtu.be

お陰様でTOKYO SENTO Festival2020 スタンプラリー後半戦1つ目をGET!

f:id:kenichirouk:20210826070751j:plain

本日も良い湯をありが湯ございました。また来ま~す♨

 

【入浴日】2021/4/25

f:id:kenichirouk:20210426070403j:plain

久し振りにマイホーム銭湯訪問。

f:id:kenichirouk:20210426070524j:plain

屋号入り煙突はこの日も健在でしたが、下のボイラーについている銀色の煙突が実際稼働している現役選手かも知れません。
以前はここに薪が積んでありましたから、ガスボイラーに乗せ換えたようです。

f:id:kenichirouk:20210426070553j:plain

安定の高濃度炭酸泉とユッカ濁り湯。コチラに関しては最早、言語化不要。
詳細は以下の入湯レポートをご覧くださいませ。

本日も良い湯をありが湯ございました。

 

【入浴日】2021/2/6(風呂の日)

f:id:kenichirouk:20210206201603j:plain

この日は2月6日(風呂の日)。自宅で所用を片付けて気づいたら日暮れ時。
こんな日は自宅近くの川場湯さんへLet’s Go‼
川場湯さんはマイホーム銭湯なので自宅から歩いて3分。
コインランドリーが並ぶ入口から中へお邪魔します。

f:id:kenichirouk:20210206201941j:plain

個人的にはコチラが都内銭湯の高濃度炭酸泉の聖地。
ph8.1のアルカリ性、32㎎/ℓの超軟水の天然井戸水と高濃度炭酸泉のマリアージュは最高の相性です。この日は高濃度炭酸泉に心ゆくまで浸かり、露天のユッカ濁り湯でしっかり体の芯まで温もらせて頂きました。

 

疲れが湯に溶け、帰りの足取りは軽くなりました。
本日も変わらぬ良い湯をありが湯ございました♨

 

【入浴日】2020/7/1

f:id:kenichirouk:20200701184137j:plain

この日は自粛明け後、久々にマイホーム銭湯「川場湯」へ♨
高濃度炭酸泉の聖地で炭酸泉をじっくり堪能。
冷水シャワーで一旦皮膚を引き締めてから、露天薬湯 ユッカ濁り湯へ。

ユッカ濁り湯に含まれる硫黄ナトリウム、炭酸水素ナトリウムが含まれており、それぞれ硫黄には血管拡張による保温促進効果・美白効果が、炭酸水素ナトリウムはタンパク質と結合し皮膚を滑らかにする美肌効果があります。
温泉同様、ユッカ濁り湯の効果を最大限享受する為に、冷水シャワーで引き締めた皮膚に存分にユッカ濁り湯を染み渡らせ、軽く引き揚げて上がりました。

脱衣場の天井扇を浴びて汗が引くまで休憩してから川場湯を後にしました。

本日も良い湯をありが湯ございました!

 

【入浴日】2020/3/20

f:id:kenichirouk:20200320212613j:plain

暫くご無沙汰してましたが、久々にマイホーム銭湯「川場湯」へ。
この日は最寄駅の石神井川沿いの桜も既に五分咲き。春到来です。

f:id:kenichirouk:20200320212944j:plain

いつもと変わらぬ入口。

f:id:kenichirouk:20200320212918j:plain

どこかホッとする玄関。

f:id:kenichirouk:20200320213336j:plain

自宅の最寄銭湯というのもありますが、川場湯の地下115mから湧き出すph8.1の弱アルカリ性、32㎎/ℓの超軟水が体にしっくり合うんですよね。そしてこの超優しい水のぬるめの沸かし湯と高濃度炭酸泉がマッチしていつまででも浸かっていられます。
奥さんは、コチラの露天薬湯ユッカ濁り湯がプチ温泉気分と大のお気に入り。
今日も1週間の疲れや閉塞感が溶けてサッパリさせて頂きました。
本日も良い湯をありがとうございました♨

 

【入浴日】2019/12/24

f:id:kenichirouk:20191224222941j:plain

最近東京銭湯お遍路をしている都合上、他所にお世話になる事が多いですが、マイホーム銭湯「川場湯」を忘れてはいけません。家族も揃って大好きな銭湯ですので、事ある毎に節目節目で川場湯さんにはお世話になってます。

この日はXマスイヴ。どこかお風呂に寄って帰るかな?と考えていた時に浮かんだのはマイホーム銭湯「川場湯」でした。自宅近くですので、奥さんも誘ってみると「行く!」と二つ返事。会社帰りに合流して川場湯さんへお邪魔しました。

川場湯さんのお湯は、地下115mから湧き出す弱アルカリ性ph8.1の超軟水。お湯はどこまでも柔らかく滑らかです。

f:id:kenichirouk:20191224223044j:plain

早速受付を済ませ浴室へ。脱衣所に掛かる暖簾もかわいいデザイン。

f:id:kenichirouk:20191224223352j:plain

 

沐浴を済ませ、メインバスのハイパージェット、ドリームバス、バイブラで軟水のお湯を全身で堪能し、続いて半露天の薬湯へ、本日はユッカ濁り湯でした。
白濁りの湯でホワイトクリスマスを満喫。
そして川場湯といえばやっぱり仕上げは高濃度炭酸泉へ。細かい炭酸の気泡がシャンパンさながら全身を包み込みます。12~3分不感温帯の炭酸泉にじっくり浸かり、最後はシャワーで軽く流して上がりました。

 

湯上り後はロビーで待ち合せ。

f:id:kenichirouk:20191224224209j:plain

脱衣所とロビーには、静かにXマスソングが流されていました。
本日も良い湯をありがとうございました♨

 

【入浴日】2019/10/10

f:id:kenichirouk:20191010213238j:plain

本日は10月10日「銭湯の日」です。
実は湯活のススメ管理人と管理人息子君のバースデーでもありますw
という訳で自宅近くのマイホーム銭湯「川場湯」へ♨
カウンター前で家族の記念撮影を撮って頂き、その足で受付を済ませライド温♪

 

本日は銭湯の日を記念し、都内銭湯はラベンダー湯まつり開催中です。

f:id:kenichirouk:20191010214244j:plain

川場湯も露天風呂がラベンダー湯で、ネット一杯の生ラベンダーが浮かべてあり、お湯と一緒にラベンダーのすごく良い香りに包まれちゃいます。
仕上げはいつもの高濃度炭酸泉でじっくり額に汗が滲むまで浸かり、軽く水シャワーで汗を流してから上がりました。

帰り際にゆっぽくん特製タオルを一人一枚GET!!!

f:id:kenichirouk:20191010214754j:plain
我が家のお誕生日プレゼントですww
ちなみにゆっぽくんの誕生日も銭湯の日にちなんで10月10日だそうです。

皆さんも銭湯に浸かって心身共々健康で楽しいライフを過ごしてくださいね。

 

【入浴日】2019/10/1

f:id:kenichirouk:20191001212009j:plain

本日は会社帰りに待ち合わせして久し振りにマイホーム銭湯へ。

玄関を抜けると広いロビー。雑誌やTVもあり、待ち合わせには丁度良いです。

f:id:kenichirouk:20191001213059p:plain

早速受付を済ませ、浴室へGo!!


リンスインシャンプー、ボディーソープ完備ですので、立ち寄り湯に優しいです。

f:id:kenichirouk:20191001213249j:plain

仕事の汗を沐浴で流し、湯巡りスタートです♪

<内湯>白湯、バイブラ、ジェットバス、ドリームバス、高濃度炭酸泉

f:id:kenichirouk:20191001213355j:plain

こちらは東京銭湯Webサイトより拝借したものですが、女湯の浴槽です。
男湯は配置が逆で手前がメイン浴槽で奥側が高濃度炭酸泉です。
川場湯のお湯は地下115mから汲み上げる天然井戸水でph8.1のアルカリ性、32㎎/ℓの超軟水。刺激の少ない肌に優しいお湯です。
最初にメイン浴槽のジェットバス、ドリームバスで軽く凝りをほぐし、バイブラバスでしっかり温まります。高濃度炭酸泉は後のお楽しみに取っておいて、先に露天風呂に向かいます。

<露天>岩風呂

f:id:kenichirouk:20191001213620j:plain

露天岩風呂は日替り薬湯で、本日はユッカ濁り湯でした。
ユッカ濁り湯は芒硝・硝酸等の塩類を配合したお湯で、保湿・保温効果が高いです。
メイン浴槽と露天薬湯でしっかり温まったところで、いよいよ高濃度炭酸泉へ。


高濃度炭酸泉は、1000ppm(1g/ℓ)以上炭酸ガスが溶け込んだもので、アスリートの疲労回復にも取り入れられています。炭酸ガスが経皮吸収される事で、脳が酸欠になったとシグナルを出し、血管を拡張し、全身の血流を活発にする事で、疲労物質を押し流し、結果血圧を下げる効果があります。また、副交感神経を優位にし、リラックス効果も齎します。

⑱医学も認めている銭湯の人気アイテム「炭酸泉」 | 【公式】東京銭湯/東京都浴場組合

高濃度炭酸泉は高温だと炭酸ガスが揮発する為、38℃程度の不感温帯のお湯で、いつまでもずっと浸かっていられます。川場湯は高濃度炭酸泉の聖地ですので、毎度こちらで炭酸ガスのシュワシュワを楽しみながら5~10分しっかり浸かります。

最後はぬるめに設定したシャワーでザっと汗を流してから上がりました。
仕事帰りもこれでスッキリ、サッパリです!

最近は銭湯お遍路で都内各地の銭湯に浮気気味ですが、マイホーム銭湯にも折々通いたいと改めて思った秋の夜でした。

 

【入浴日】2016/10/23

f:id:kenichirouk:20190425043932j:plain

こちらは自宅に一番近いホーム銭湯です。

家族で何度もお世話になってます。

まずロビーに入るとお風呂の妖精「かわばりーぬ」がお出迎えしてくれます。

f:id:kenichirouk:20190425050829j:plain

かわばりーぬ

こちらは娘さんが考えたアイデアを、絵が好きな息子さんがイラスト化したものだそうで、幾つかのグッズも販売されています。

 

最近高濃度炭酸泉を取り入れる温浴施設が多くなって参りましたが、私が高濃度炭酸泉を知ったのは川場湯さんが最初でした。シュワシュワと泡付きが良く、38℃前後とぬるめのお湯でいつまでも入っていられる心地よさです。またこちらは軟水の井水を使用しており、お湯のやわらかさが湯触りの心地よさに磨きを掛けています

 

また露天岩風呂は日替わり湯となっており、濁り湯や季節の変わり湯が楽しめます。

こちらは外気に触れる事を想定してか43℃前後の少し熱めの温度設定です。

 

私はいつも大体内湯、露天と一通り楽しんで、仕上げはじっくり高濃度炭酸泉で温まってから帰路に着きます。家路までの道すがら、冬場はポカポカ夜風が涼しく、夏場は湯上りのサッパリ感を楽しみながら外気浴気分です♪


お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。