湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

久松湯|桜台|湯活レポート(銭湯編)vol2

f:id:kenichirouk:20190417205257j:plain
hisamatsuyu.jp

f:id:kenichirouk:20191206065114p:plain

f:id:kenichirouk:20190417205209p:plain

久松湯の泉質

Google マップ

【入浴日】2016/6/26


この日は練馬区桜台の久松湯に行って来ました(^^)
自宅から一番近いので普段「会いに行ける」温泉銭湯ですw
2015年グッドデザイン賞受賞のデザイナーズ銭湯ですが、お湯もなかなかGoodです。

<内湯>高濃度炭酸泉、電気風呂、3種のジェットバス、バイブラ
<露天>天然温泉

f:id:kenichirouk:20190417205334p:plain

<サウナ>ドライサウナ、水風呂

f:id:kenichirouk:20190417205401p:plain


お薦めの入り方は、内湯を湯巡り、サウナ→水風呂の後、炭酸泉で締める流れです。
発汗して老廃物を流した皮膚に炭酸泉の炭酸成分がピリピリと染み入るのが実感できます。

炭酸泉の効果は、端的に言うと『皮膚から吸収された炭酸ガスが血液に溶け込むことで酸欠状態と勘違いし、血管を拡張し血流が良くなる。』 です。体に泡が付くのを眺めているのも楽しいのですが、より炭酸泉の効果を効率よく得るには、体についた泡をこまめに払う方が良いそうです。そうすると常に新鮮な炭酸ガスに触れることになり、皮膚への吸収効果も高いそうですよ。

 

ちなみに久松湯さんは「昼のセント酒」第七湯でも紹介されています。
ドラマの中で登場するお隣の餃子屋さんもかなりお勧めですよ~w

www.tv-tokyo.co.jp

お近くへお立ち寄りの際は是非♪

 

※浴室内は撮影不可の為、公式Webサイトより借用しております。
※以下は再訪レポートです。併せてご覧ください。

yukatsu.hatenablog.com