湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

sauna GARAGE ayase|日立相模前|湯活レポート(サウナ編)vol.126

normo-ayase-garage.com

【所在地】神奈川県綾瀬市小園1035-1

Google マップ

【入浴日】2022/8/4

 

この日は2022/7/22神奈川県綾瀬市に爆誕した「sauna GARAGE ayase」さんへ。
sauna GARAGE ayaseさんへは、小田急線 綾瀬駅東口を出て、5番バス乗場より相鉄バスに乗車。

最寄りの日立相模前バス停で下車し、そのままバス進行方向へ。

その先ニッサンとトヨタの間の路地へ左折。

程なく路地の左手にsauna GARAGE ayaseさんが見えて来ます。

バス停から徒歩3分程でsauna GARAGE ayaseさん到着。

サウナでとろける綾瀬。・・・いいですね~とろけたいw

敷地の入口の反対側にテントの入口があり、コチラで受付。

 

さて、コチラは水着着用施設で、幸いこの日は平日で貸切状態でもありました為、施設のご了承を得てサウナエリアも余すところなく撮影させて頂きました。
ココからはそちらの写真を交えてレポートを進めます。

まずは脱衣スペースで水着に着替え、シャワーブースで軽くお清め。

汗を流し全身サッパリしたところで早速サウナゾーンへライド温🔥

sauna GARAGE ayaseさんのサウナは全部で4種。
3張りのテントサウナの内、手前のNOPPA Saunaはこの日調整中でした。

この日もいつも通り、室温の低いところから順番に巡ってみます。
1セット目はテントサウナのI am sauna。

コチラはマイルドな中低温でこの日のコンディションは63℃。

全てのストーブにちょこんと潜んでいるサウナの妖精トントゥ。

トントゥが熱そうなので、水浴び、、、でなかったセルフロウリュをw

ジュワーッという音と共に高温の蒸気がテント内に満ちて熱さ急上昇⤴

2セット目は同じくテントサウナのEX PRO。

こちらのこの日のコンディションは84℃。

勿論コチラもセルフロウリュ可能で、ロウリュするとガツンと熱さが来ます。

3セット目はこの日一番高温だったバレルサウナへ。

使用されているのはフィンランド HARVIA社製ストーブ。

バレルサウナのこの日のコンディションは93℃。

コチラは電気ストーブの為、セルフロウリュは不可でスタッフがロウリュしてくれます。ロウリュ後の熱気を全身で味わいながらガラス越しに庭を眺めます。

発汗後は冷水シャワーで汗を流して、、、

冷水かけ流しの大きなプールへ。
水温は24~5℃程ですが、仰向けに浮かんでじんわりクールダウンを楽しみます。

クールダウン後は、インフィニティチェアに身を預けととのいタイム。

テントサウナから立ち昇る煙を眺めつつ、綾瀬の風でととのいます。

この日は以下3セット楽しませて頂きました。

・I am sauna(テントサウナ)10分⇒水風呂1.5分⇒外気浴3分
・EX PRO(テントサウナ)10分⇒水風呂1.5分⇒外気浴3分
・バレルサウナ12分⇒水風呂2分⇒外気浴3分

仕上げは乾いた髪にコンディショナーし軽く流してから上がりました。
ドレッサーには綿棒からドライヤーまで一通りアメニティも揃っています。
サウナイキタイの清水みさとさんのポスターも何だかキャッチ―です。

本日も良きサウナをありが湯ございました。
sauna GARAGE ayaseさんは、HPからの事前予約制です。気になる方は是非ご予約を♪

RAFEEL恵比寿 Monday Sauna&Spa|湯活レポート(サウナ編)vol.125

www.sportsoasis.co.jp

【所在地】東京都渋谷区恵比寿1ー8-12 Q PLAZA EBIS4F

Google マップ

【入浴日】2022/7/25

 

この日はフィットネスOASIS運営の「RAFEEL恵比寿」さんが、フィットネス休館日の月曜限定で『Nouday Sauna&Spa』を開催されているとの事でお邪魔しました。

RAFEEL恵比寿さんは、JR恵比寿駅西口(アトレの反対側)を出た正面、駅から徒歩10秒のQ plaza EBISビルに入っていますw

目指すRAFEEL恵比寿さんは、同ビルの4Fです。
ちなみにMonday Sauna&Spaは、休館日開催の為、EVの開放は予約時間の5分前だそうですので、訪問の際はお気をつけください。

それでは4Fにて事前予約した氏名を告げ、SPAエリアへ案内して頂きます。

 

ここからは当日の予約時間、貸切状態でした為、施設にご了承を得て撮影したSPAエリアの写真を交えてレポートをお届けして参ります。
流石に会員制フィットネスだけあって、ロッカールームからゴージャスです!

ロッカーは空いているところ何処でも利用可能で、受付で渡されたリストバンドで開錠、施錠を行います。ロッカーが大きいのも嬉しいですね。

またロッカールームには、ウォーターサーバーと水素水サーバーも用意されており、コチラも自由に利用する事が出来ます。

さて、準備をととのえて浴室へ足を踏み入れると白い大理石に覆われた白亜の浴室。
そこはかと高級感が漂ってきます。

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂からライド温♨
湯船はバイブラ付きの1層の広い浴槽で、適温で心地よく温まれます。

お風呂で軽く温まったところで念願のサウナ室へお邪魔します。
RAFEEL恵比寿さんのサウナは、白木とアロマの香り漂う気品あるサウナ室。

この日のコンディションは80℃とマイルドな体感温度。

ストーブはサウナストーンを使用した本格派で、心地よい対流熱を生み出します。

セルフロウリュのご案内が貼ってあり、何とロウリュをじょうろで行うスタイルw

早速じょうろでアロマ水をストーブに注ぐと、ブワッとアロマの芳香が香り立つと共に高温の蒸気が頭上から降り注ぎ体感温度がグ~ンと上昇⤴

発汗後はサウナ室前の水風呂へ。コチラは水温15.3℃とキンキンに冷えていました。

クールダウン後は浴室に用意されたととのい椅子に身を委ねリラックスモード。
静かな時が流れる中、徐々にディープなととのいの世界へ堕ちていきますw

この日は時間一杯、以下3セット楽しませて頂きました。

・サウナ7分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒水風呂1分⇒休憩5分

仕上げはお風呂で再度しっかり温まり、シャワーで軽く流して上がりました。

 

湯上り後時間があれば、4Fにはコワーキングスペースもあり、簡単な仕事や作業も出来ちゃいそうです。

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
RAFFEL恵比寿さんのスパのビジター利用は月曜日のみ。HPからの予約制です。
ジムスパとしては比較的リーズナブルなので、ご興味ある方はどうぞ♪

オールドルーキーサウナ新宿新南口店|代々木|湯活レポート(サウナ編)vol.124

oldrookiesauna.com

【所在地】東京都渋谷区代々木1-35-15

Google マップ

【入浴日】2023/1/9

 

この日は2022/12/25プレオープンしたオールドルーキーサウナ新宿新南口店さんへ。
オールドルーキーサウナ新宿新南口店さんの最寄りはJR山手線、大江戸線 代々木駅。
JR代々木駅は北口、大江戸線はA3出口を出て左手方向へ。

駅お隣のコチラのビルがオールドルーキーサウナ新宿新南口店さんが入居するtoDOE代々木ビル。駅から徒歩15秒程とこれ以上ない程の好アクセスです。

看板も何も出ていない為、気づかないと通り過ぎてしまうかも。
エントランスでようやくオールドルーキーサウナ新宿新南口店さんの案内を発見。

案内に従い2基あるEVの内、手前側のEVで4Fに上がったところがオールドルーキーサウナ新宿新南口店さんです。オールドルーキーサウナは本来会員制サウナで、会員はHPより事前予約し、顔認証で入室するスタイル。
現在3店舗開業していますが、新宿新南口店のみビジター受付もされていらっしゃり、コチラは予約不要。HPに現在の入室人数がリアルタイムで表示されており、好きなタイミングで訪問可能です。料金も男性2,200円、女性1,650円(税込)で時間無制限と結構リーズナブル。入口でスタッフに受付してもらい、先に会計を済ませます。
会計は現金は使えず、クレジットカードか交通系電子マネー、他のお支払いとなりますので、お気をつけ下さいませ。

さて、それでは無事受付も済ませ、サウナ室へ参ります。
タオルは大小合わせて3枚まで。歯ブラシ、髭剃り、シェービングフォームとアメニティも充実しています。浴室入口には常温と冷水のウォーターサーバーまであり、水分補給体制も万全w

まずはシャワーブースで全身お清めを済ませ、早速サウナ室へライド温🔥
入った瞬間、余りの熱量に一瞬たじろぎます;;
オールドルーキーサウナ新宿新南口店さんのサウナはオートロウリュ付きのロッキーサウナで、この日のコンディションは110℃!この室温だけでも十分熱いですが、二重扉で断熱し、珪藻土で固めた室内は輻射熱も半端なく一段も二段も熱く感じます。
サウナマットも用意してあり、ベンチにはタオルも敷いてありますが、熱々なので座面と足元2枚使用をおススメしておきます。
※余りの熱さに座面にマット2枚敷にする方も入らっしゃる程と注記しておきますw

オートロウリュがまた5分おき程度に30秒程発動。ブロアがストーブに向けて下向きに熱風を叩きつける為、足元から一気に過熱されます。通常ロウリュやアウフグースでは立ち昇った高温蒸気をタオルや団扇、ブロワーで降ろす為、頭上から熱気が降り注ぎますが、立ち昇った高温蒸気を足元に吹き降ろし、そこから一気に全身強烈な熱気に包まれる新感覚。まるでジリジリとローストされている感覚が味わえます。

ファーストセットこそ7分間、3段目の最上段で耐え抜きましたが、セカンドセットの10分、サードセットの12分では2回目のオートロウリュ発動で堪らず2段目に移動w

発汗後はサウナ室前の水風呂へ。こちらも水温10℃とキンキン!
横に製氷機まで付いていて、物足りなければ追い氷まで出来る念の入れ様。
可愛らしいメルヘンタッチの絵があり、最初「おっ!」と思いましたが、キンキンの水風呂で瞬間冷却されますので、その後は見る余裕がありませんwww

エクストリームなサウナセッションの合間はととのいスペースで戦士の休息。
インフィニティチェアを倒して天井を眺めるとオクトパスがあちこちに描かれ海底にいる気分。サーキュレーターの微風に全身を撫でられて夢見心地に。

静かに目を閉じると瞼の裏側に宇宙が見えました。
※下は瞼の裏側に見えた宇宙のイメージですw

仕上げは乾いた髪にトリートメントしつつ、熱めのシャワーで軽く温まり直してから上がりました。湯上り後も、これまでイチのあまみ*1がwww
※オッサンの足で申し訳ない;;

本日も良きサウナをありが湯ございました。

 

ちなみに通常は男性専用ですが、毎週日曜はレディースデーだそうです。
なかなかエクストリームなサウナですので、パンチの効いたサウナ体験をお求めの女性サウナーの方がいらっしゃいましたら、おススメしておきます。
代々木方面へお越しの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、施設のご了承を得て、公式HPより拝借しております。

*1:サウナの高温環境下と水風呂の低温環境下をループする事で体表に血管が描くキリン状の網目模様。医学用語では「動静脈吻合(どうじょうみゃくふんごう)」。元は富山県の方言由来だそうです。

SAUNAS|渋谷|WOODS編 / LAMPI編|湯活レポート(サウナ編)vol.123

saunas-saunas.com

【所在地】 東京都渋谷区桜丘町18-9

Google マップ

アクセス

渋谷SAUNASさんへは、渋谷駅ターミナルよりC2出口を出て階段逆方向に進み、一本目で左折して玉川通りへ。

JRの高架を潜り玉川通りをその先へ。

JRの高架を潜った先で渋谷駅西口交差点を左折。

左折してすぐのさくら坂を上っていきます。

C2出口から徒歩5分程で渋谷SAUNASさん到着。

コチラはさくら坂上の方から見た渋谷SAUNASさん。

それでは脇の路地のアーチ状の入口からSAUNASさんの世界へ参りましょう♪

渋谷SAUNASさんは、男女浴室入替施設で奇数日は男性がLAMPI(東側)、偶数日は男性がWOODS(西側)浴室で、女性はその逆です。コチラは館内案内図。

受付を済ませて2Fカウンターで大小タオルとサウナマットを受け取ります。
それではめくるめくサウナのエルドラド(楽園)へLet’s Go♪



【入浴日】2022/12/26:WOODS編(西側)

この日は事前クラウドファウンディングしたチケットを利用し、「SAUNAS」さんへ行って参りました。SAUNASさんは、2022年12月渋谷に開業。「サ道」作者のタナカカツキ氏が総合プロデュースしたサウナで、WOODS、LAMPIの2つの浴場に合計9個のサウナと4つの水風呂を備える正にサウナのエルドラド。
この日は偶数日で男性側が西側のWOODSの日。

それでは受付を済ませてサウナ室へ参ります。
まずはシャワーブースでボタニカルシャンプー、ボディーソープで全身お清め。
サッパリしたところで早速サウナ室へライド温🔥

WOODSのサウナは全部で5つあり、まずは2Fのサウナから。
室温の低い方から巡りたいところですが、VIHTAは3名限定のサウナで待ちが生じていた為、ファーストセットはHARMAAへ。

・1セット目:<2F>HARMAA(グレー)
ikiヒーターにオートロウリュを備えたサウナで、この日のコンディションは90℃。

・2セット目:<2F>VIHTA
乾燥ヴィヒタが各席に吊るされた3席限定のサウナで、本場フィンランドMISA社製のストーブを使用し、室温は70℃程のマイルドなサウナ。仕切りで個々のブースに分かれている為、自分時間に浸れます。斜めに寄りかかれる奥の席がおススメ。

2Fのサウナは全てオートロウリュ付。ロウリュ発動でグンと体感温度が上がります。
クールダウンは水風呂「MATALA(浅い)」へ。コチラは寝湯タイプで水温17℃程。

クールダウン後は2Fにズラリと用意されたベンチで内気浴。
続いて内階段より3Fフロアへ移動。

・3セット目:<3F>KERO
希少なケロ材*1を使用したサウナ小屋で室温は70℃程。

・4セット目:<3F>TEETA(茶)
文字通りお茶のアロマ水でのロウリュが出来るサウナでこの日のアロマはクロモジ。
床下に格納されたikiサウナを囲む円型のドームサウナで室温は80℃程。

・5セット目:<3F>TUULI(風)
大きなSAWOサウナを据えた最も広いサウナで室温は85℃程ですが、アロマ水で豪快にロウリュすれば、室内一杯に蒸気が充満し一気に体感温度が上がります。

3Fのサウナは、全てセルフロウリュ可能なサウナとなっています。
発汗後は3ヵ所に備え付けられたガッシングシャワー*2で全身の汗を流し、「SYVA(深い)」の水風呂へ。こちらは水深150㎝の深い水風呂で水温は17℃。水量タップリの為、大勢入っても水温が上がりませんw

クールダウン後は、3F露天エリアに用意された木のベンチでととのいタイム

この日は以下5セット楽しませて頂きました。

・<2F>HARMAAサウナ10分⇒MATALA(水風呂)1分⇒内気浴3分
・<2F>VIHITAサウナ10分⇒MATALA(水風呂)1分⇒内気浴3分
・<3F>KELOサウナ10分⇒SYVA(水風呂)1分⇒露天外気浴3分
・<3F>TEETAサウナ10分⇒SYVA(水風呂)1分⇒露天外気浴3分
・<3F>TUULIサウナ12分⇒SYVA(水風呂)1.5分⇒露天外気浴5分

仕上げは乾いた髪をトリートメントしつつ、熱めのシャワーで軽く温まってから上がりました。

もっと混雑するかもと思いましたが、予約制の為、適度な人数で待ちが出るとしたら3名定員のVIHITAか5名定員のTEETA程度で、そこそこ回転するので、ストレスなく制限時間の2時間以内で全てのサウナを満喫する事が出来ました。但し、私は純粋にひたすらサウナを満喫しましたが、サ友と語らいながら巡ったり、館内でサ飯まで満喫するとなると2時間では少し足りないかも。各位自分なりに巡り方を工夫してみて下さい。

本日も良きサウナをありが湯ございました。

 

【入浴日】2022/12/29:LAMPI編(東側)

この日はもう一つの浴室LAMPIを体感すべく奇数日に「SAUNAS」さんを訪れました。
それでは受付を済ませてLAMPIの世界へ参ります。

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速2Fのサウナ室からライド温🔥
LAMPIのサウナは全部で4種。定員3名のBEDと4名のKELOは並びが出ます。
特にBEDは常時6~7名並ぶ為、ココをどのタイミング入るかがポイント。
おススメは予約時間より少し早目に到着して最初に入るか、他のサウナ室を楽しみつつ、並びが少なくなった際にすかさず並ぶのが吉です。

・1セット目:<2F>MUSTA(ダーク)
巨大なikiストーブが入口に鎮座し、この日のコンディションは90℃。
セルフロウリュ可能で、暗闇の中で瞑想を楽しむサウナ。

・2セット目:<2F>BED

室名通り寝ころんで入るサウナ。ストーブは本場フィンランドMISA社製で、この日のコンディションは80℃程。オートロウリュ付きで、コンパクトな室内の為、ロウリュがスタートすると一気に灼熱スチームに包まれます。ベッドは足の部分が高く設定されている為、敏感な足の指先辺りからヒリつくような熱気に包まれ、大動脈が通った太ももから腹部が効率よく熱せられる為、これまでのサウナで感じた事のないタイプの熱さを感じられます。並んで入るだけの価値アリとだけ言っておきます。

2FのクールダウンはWOODS浴室と同じMATALA(寝湯タイプ)の水風呂。
2Fベンチで暫し内気浴した後、3Fへ移動。

・3セット目:<3F>KELO

フィンランドMISA社製ストーブをで希少なケロ材を使用したサウナ。室温は70℃。
※室内の模様はWOODS浴室の物をご参照下さいませ。

・4セット目:<3F>SOUND SAUNA

SAUNASで最も気になっていたサウナ。どんなサウンドとサウナの熱気をマリアージュしてくるのかと思ったら、重低音の鼓動が腹にズシンと響くようなパンチのあるBGM♬最近はミュージックロウリュ等、灼熱環境下でも良い音を響かせるスピーカーがあるようですが、かなり良いウーハーを使用しているのではと思います。

こちらはイメージBGMです。少し異なりますが、一番近い雰囲気かも。

youtu.be

そしてLAMPIも3FはKELOもSOUND SAUNAもどちらもセルフロウリュ可能です。

コチラも3Fの水風呂はSYVA(水深150㎝の深い水風呂)で爽快にクールダウン。
クールダウン後は、3F露天エリアに用意されたベンチでととのいタイム

この日は以下4セット楽しませて頂きました。

・MUSTAサウナ10分⇒MATALA(水風呂)1分⇒内気浴3分
・BEDサウナ10分⇒MATALA(水風呂)1分⇒内気浴3分
・KELOサウナ10分⇒SIVA(水風呂)1分⇒外気浴3分
・SOUNDサウナ12分⇒SIVA(水風呂)1.5分⇒外気浴5分

仕上げはこの日もトリートメントで乾いた髪をととのえ、熱めのシャワーで温まり直してから上がりました。

館内には他にもコワーキングスペースやレストランスペース有。

コワーキングスペース

レストランスペース

他にもアウフグースやウィスキングのサービスも始めるみたいですので、いずれまた機会を見つけて訪問してみたいですね。

アウフグース

WHISKING(ウィスキング)~ウィスク(ヴィヒタ)の枝葉で行うマッサージや施術

渋谷SAUNASさんは、HPからの事前予約制です。気になる方は是非ご予約を♪

※浴室内は撮影不可の為、施設公認の下、公式HPより拝借しております。

*1:樹齢200年以上の立ち枯れのパインの古木から採れる木材。サウナ室の使用には適しているが希少

*2:紐を引くと頭上の桶より適温のお湯が降り注ぐ

TAKIVILLAGE LEPO|上総中川|湯活レポート(サウナ編)vol.122

takivillage-lepo.com

【所在地】千葉県いすみ市作田552-1

Google マップ

【入浴日】2022/7/15

 

この日はOPENに先立ちクラウドファウンディングで支援していたリターンの連絡を頂き、千葉県いすみ市の「TAKIVILAGE LEPO」さんへ行って参りました。
TAKIVILLAGE LEPOさんへは、外房線 大原駅よりローカル線 いすみ鉄道に乗り換え。

いすみ鉄道は大原駅と上総中野駅間の13駅を結ぶローカル鉄道。
それでは菜の花色のいすみ鉄道の車両に乗り込み、いざ房総の旅Let’s go!!

いすみ鉄道は、お笑い芸人のペコパや錦鯉、ティモンディとコラボしています。

最寄の上総中川駅は、七福神が飾られた駅舎?一つの無人駅。

看板が無いとココが駅とは誰も気づけないかもw

駅を出たら、まずは正面の国道465号を左手方向へ。

行川交差点の歩道橋が見えたら左折して、県道151号へ。

すぐにいすみ鉄道の踏切を渡り、暫く県道151号を直進。

明王院の看板が見えたら、その先を左折し、小高い丘へと上って行きます。

TAKIVILLAGE LEPOさんの看板(見落とし注意!)が見えたら、そこの路地を入ります。

駅から徒歩17分程でTAKIVILLAGE LEPOさん到着。
古民家風の建屋が並んでいますが、こちらのカフェスペースで受付。


さて、TAKIVILLAGE LEPOさんは、水着着用サウナで、この日は贅沢にも私の貸切でした為、施設にご了承を得て撮影したサウナ室他の写真もご紹介しておきます。

まずはいつも通りシャワーブースで全身お清め。

このGreen appleのシャンプーとトリートメント、なかなか良い香りです♪

お清めも済んだところで、早速サウナ小屋へライド温🔥

この日はクラウドファウンディングのリターンで1ドリンクサービス。
以下4つから好きなドリンクが選べましたが、この日はアイスコーヒーをチョイス。
・オロポ
・アイスコーヒー
・HOTコーヒー
・カフェオレ

ココはオロポ1択の気もしますが、自然環境の中でコーヒー気分だったんですよね。

さて、TAKIVILLAGE LEPOさんのサウナは、サウナストーブの周りをロの字型に囲むスタイルの為、どこに座っても均等に熱を感じられます。

サウナストーブはフィンランドMISA社製の本格派でトントゥ*1が乗っています。

勿論セルフロウリュ可能で、ジュジュ―ッという音と共に蒸気が発生し、一気に体感温度が高まります。団扇も置いてあるので、セルフ熱波も可能w

温度は90~110℃の間で揺らぎがありますが、好みで調整もして頂けます。
この日のコンディションはMAXの110℃!

発汗後の水風呂はサウナ小屋内のプールとサウナ小屋前のドラム缶の2つ。
共に天然地下水を貯めており、この日の水温は16℃程。

クールダウン後の休憩はサウナ小屋隣のインフィニティチェア以外にも、サウナ小屋内のととのい椅子、庭のととのいデッキのインフィニティチェアをお好みで。

この日は小雨が降っていましたが、この季節は雨に打たれながらの外気浴もなかなかオツなもんです。房総の小高い丘の上、聞こえるのは雨だれの雫の音と鳥の囀りのみ。ととのうに任せ空を仰いでいるとしずかに時だけが流れていきます。

この日は以下3セット楽しませて頂きました。

・サウナ10分⇒天然地下水プール1分⇒サウナ小屋横インフィニティチェア3分
・サウナ10分⇒天然地下水ドラム缶1分⇒外気浴デッキ3分
・サウナ12分⇒天然地下水ドラム缶1.5分⇒外気浴デッキ5分

最期は熱めのシャワーで汗を流しつつ、傷んだ髪にトリートメント。

 

本日も良きサウナをありが湯ございました。
TAKIVILLAGEさんのサウナは、現在クラウドファウンディングの支援者優先招待となっていますが、いずれ一般開放もされます。気になる方は是非HPのチェックを♪

*1:サウナの妖精

SaunaLab 名古屋|栄|湯活レポート(サウナ編)vol.121

saunalab.jp

【所在地】愛知県名古屋市中区栄3丁目9-22 グランドビル8F

Google マップ

【入浴日】2022/11/17

 

この日は名古屋出張のついでに「SaunaLab 名古屋」さんへ行って参りました。
SaunaLab 名古屋さんへは、名古屋市営東山線 栄駅よりサカエチカの突き当り、マルエイ・ガレリア口より地上へ出ます。

地上に出たら、目の前の広小路呉服町交差点を左折。

その先三蔵通りに差し掛かったところで右折。

駅から徒歩7分程でSaunaLab 名古屋店さんが入居するグランドビルに到着。

1F入口には白樺の木が飾られたサウナラボさんのショーウィンドウがあります。

サウナラボさんは、ショーウィンドウ裏のEVを上がった8Fにあります。

ちなみにコチラはドラマ「サ道」第8話でも登場したサウナ界のゴッドファーザー ㈱ウェルビーの米田社長が令和の時代に手掛ける実験的なサウナスペースです。

www.tv-tokyo.co.jp

EVを降りると、そこはもうフィンランド。

入口で靴を脱ぎ、長い通路を抜けた突き当りがフロント(受付)です。

フロントで一通り説明を受けて更衣室で準備をととのえ、いざサウナ室へ。

サウナラボ名古屋さんは、巻き布とポンチョを身に着けて館内を移動し、サウナ時にも巻き布を腰に巻いて(好みによってはポンチョを纏ったまま)サウナに入ります。
私も習わしに従って身に付けてみましたが、サウナーというより、どう控えめに見ても出来損ないのスナフキン状態(まあ、良い年なのでお見苦しい点はご容赦を)w

さて、コチラはサウナラボ名古屋さんの館内案内図です。

ココからは、サウナラボ名古屋さんは、着衣サウナの為、施設のご了承を得てサウナ室内の写真も撮らせて頂きましたので、そちらを交えてレポートを進めて参ります。

サウナラボ名古屋さんのサウナは3種類。

・Foresut Sauna、Ice Sauna(男女共用)
・Loft Sauna(男性専用)
・Lapin Mountain(女性専用)

入れるサウナは男女それぞれ2つずつで、例によってマイルドなサウナからトライ🔥
まずは男女共用のForest Saunaへ。コチラのコンディションは70℃程。

フィンランドのサウナ小屋を模した室内は薄暗くセルフロウリュも可。

ロウリュするとフワリと白樺の香りが漂い森林浴気分に。

ファーストセットのクールダウンはー25℃のICE SAUNAへ。

重い扉を開けると、そこは正に霧氷が舞う北極圏の世界。

流石にー25℃だと水風呂無くてもギンギンにクールダウンされちゃいますw

2セット目からは男性専用のLoft Saunaへ。
コチラは1Fと2Fに分かれてそれぞれ1~3名程度が入れる小部屋です。

Loft Sauna 1F

Loft Sauna 2F

この日は空いていたので、より熱が感じられる2Fを利用。
コチラもセルフロウリュも可能で2Fよりアロマ水を1Fストーブに向けて落とす感じ。
アロマはほうじ茶で、ロウリュを立てるとフワリと茶の香に包まれる和のサウナ。

コチラにはクールダウン用にシャワーブースが付いており、脳天から冷水シャワーを浴びる事が出来ます。

コチラは女性専用のLapin Mountain。

クールダウン後は随所にある休憩スペースを好みでチョイス出来ます。
館内に厳かに流れるのは、ドラマ「サ道」でもお馴染みとくさしけんご氏のサウナミュージックで耳からもととのいますw

youtu.be

Forest Living

Forest Livingに飾られたマンガ「サ道」作者タナカカツキ氏原画

Forest Library

Mountain Library

Mountain Library内コワークスペース①

Mountain Library内コワークスペース②

Kids Space

 

この日は出張の間隙を縫っての訪問の為、以下2セット勝負。

・Forest Sauna10分⇒Ice Sauna2分⇒Forest Livingでの休憩3分
・Loft Sauna(2F)10分⇒冷水シャワー0.5分⇒Mountain Libraryでの休憩5分

仕上げは更衣室内のシャワーブースにて、乾いた髪をコンディショナーしつつ、熱めのシャワーで汗を流して上がりました。

 

本日も良きサウナをありが湯ございました。
ココなら家族やカップルでも利用可能ですね。
気になる方は栄方面へお立ち寄りの際、是非覗いてみて下さい。

閉店お別れ編|ウェルビー名駅(男性専用)|名古屋|湯活レポート(サウナ編)vol.120

www.wellbe.co.jp

【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅南1-25-2 名鉄レジャック4F

Google マップ

【入浴日】2022/11/17
【閉店日】2023/3/31

 

この日は名古屋出張ついでに「ウェルビー名駅」さんへ行って参りました。
ウェルビー名駅さんへは、JR名古屋駅 広小路口より、正面の通りを右手へ。

その先、突き当りを左折。左手の高架の先にはウェルビー名駅が入居する名鉄レジャックビルが顔を覗かせています。

駅から徒歩3分程でウェルビー名駅が入居する名鉄レジャックビルに到着。

1Fエントランスにはウェルビー名駅の案内板がドーンと出ています。

ウェルビー名駅さんは、EVで上がった同ビルの4F。

それでは早速受付を済ませて浴室へ参ります。

 

ちなみにコチラは頂いた館内案内図のチラシに加筆した物。
この後の湯巡りレポートのご参考までにご覧下さい。

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂からライド温♨
温浴槽はバイブラの効いた広いジャグジーバス。

軽く下茹でを済ませたところでサウナ室へもお邪魔します。
ウェルビー名駅さんのサウナは3種。いつも通り温度の低い方から巡ります。
1セット目は白亜のヴィヒタ&塩ミストサウナ。室温は55℃程度
凄く爽やかな香りと思ったら、ペパーミントのミストとの事。
塩サウナとなっており、塩にも黒っぽい粉状の物が入っており、コチラはミント塩。
全身にミント塩を盛り、経皮と呼気で体の内外からミント効果を享受。

2セット目は白樺の幹とケロ材を配した森のサウナへ。コチラの室温は68℃程度。
フィンランドのサウナ小屋を模した室内は暗く静か。マイルドなサウナですがセルフロウリュも可能で、ロウリュするとグンと体感温度が上がります。

3セット目は最も高温の遠赤サウナへ。コチラの室温は91℃。
巨大な遠赤外線ストーブを囲むようなひし形の部屋で、どの位置に座っても均等に熱を受けられます。壁面からの輻射熱もそれなりにあり、心地よく蒸されます。

発汗後は打たせ水が雪崩落ちる冷水風呂でクールダウン。水温は15℃前後。
打たせ水を脳天から浴びれば、バキバキクールダウンされちゃいますw


クールダウン後の休憩スペースも豊富で、ミストシャワーを浴びるととのい椅子、浅湯の中に置かれたフローティングチェア・ベット、インフィニティチェアと空いていれば好みに合わせてチョイスする事が出来ます。
この日は以下3セット楽しませて頂きました。

・ヴィヒタ&塩ミストサウナ10分⇒冷水風呂1分⇒ミストチェア3分
・森のサウナ10分⇒冷水風呂1分⇒フローティングチェア3分
・フィンランドサウナ12分⇒冷水風呂1分⇒インフィニティチェア5分

仕上げはジャグジーバスで温まり直し、熱めのシャワーで流して上がりました。

ウェルビー名駅さんを出て駅方面へ向かう途上、幾つか名古屋のシンボルを発見。

バベルの塔のように聳え立つ「名古屋モード学園」

名鉄百貨店のシンボル「ナナちゃん人形」

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。

 

実はサウナーの皆さんはご存知の方も多いかと存じますが、こちらのウェルビー名駅が入居する名鉄レジャックビルは、老朽化の為、2023/3/31で閉館が決まっており、それに伴い、ウェルビー名駅さんの営業終了も決定されているそうです。残り4か月程となりましたが、名古屋方面へお越しになる機会がありましたら、名古屋駅徒歩3分のフィンランドを覗きに来られてみてはいかがでしょうか?

※浴室内は撮影不可の為、施設のご了承を得て公式HPより拝借しております。

SAUNA PASSION|渋谷|湯活レポート(サウナ編)vol.119

saunapassion.jp

【所在地】東京都渋谷区渋谷1-25-6 パークサイド共同ビル8F

Google マップ

【入浴日】2022/11/15

 

この日は2022/11/10 OPENした「SAUNA PASSION」さんへ行って参りました。
SAUNA PASSIONさんへは、渋谷駅ターミナルよりA7b出口を出ると目の前がJR山手線の高架、後ろが渋谷スクランブル交差点ですが、賑やかなスクランブル交差点には目もくれず、正面の山手線の高架を潜って前進します。

A7b出口から徒歩1分、山手線の高架を潜ってすぐ左手が、SAUNA PASSIONさんが入居するパークサイド共同ビルです。

外壁の三段ぶち抜きの壁面看板でSAUNA PASSIONさんを確認。

SAUNA PASSIONさんは、コチラのEVで上がった8Fです。

コチラは館内のFLOOR MAP。

この日予約したのはクリエイター COIN PARKING DELIVERYが手掛けたRoom5。

今回はデザイナーズ個室サウナと言う事で、ちょっと従来のサウナっぽくないデザインの部屋をチョイスしてみました。

www.coinparkingdelivery.com

 

ココからSAUNA PASSIONさんは個室の貸切サウナの為、施設のご了承を得て室内の様子も撮影させて頂きましたので、その模様を交えてレポートを進めて参ります。
室内に入るとサウナとしては珍しい青い近未来的デザインの居室。

さて、まずはガラス張りのシャワーブースで全身お清め。

熱めのシャワーで下茹でも済んだところで早速サウナ室へライド温🔥

SAUNA PASSIONさんのサウナはフィンランドHARVIA社製ストーブを使用しており、この日のコンディションは86℃。

そしてコチラはフランキンセンスのアロマ水でのセルフロウリュが楽しめます。
フランキンセンスはその名の通りフランキンセンスの低木の樹脂から抽出されたアロマ。古くはイエス・キリスト生誕の際、黄金と共に捧げられたという古来からのアロマでウッディーでスパイシーな香りが特徴です。室温としては比較的マイルドな部類ですが、ストーブの性能が良いのか、個室サウナで空間が狭いからか、セルフロウリュすると灼熱の蒸気が一気に頭上から降り注ぎ、一転灼熱のサウナに‼

発汗後はオーバーヘッドシャワーでチラーで冷やされた15℃の冷水を脳天から浴びて、ちょっとした滝行気分のクールダウン。

クールダウン後は、サウナ室前に用意された休憩椅子でととのいタイム
ととのい椅子に身を預け天を仰ぐと、壁面の幾何学模様が何だかドクドクと脈打つ血管を疾走するヘモグロビンのように見えて来ましたw

足元に目を向けるとあまみ*1の刻印がクッキリ!
※オッサンの足で申し訳ない;;

この日は70分のショートコースで以下2セットを楽しませて頂きました。

・サウナ7分⇒冷水シャワー0.5分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒冷水シャワー0.5分⇒休憩5分

仕上げはトリートメントで乾いた髪をケアし、熱めのシャワーで軽く暖を取ってから上がりました。

本日も良きサウナをありが湯ございました。

 

SAUNA PASSIONさんは、公式LINEからの事前予約制です。
因みにSAUNA PASSIONさんは全8室あり、それぞれ別のクリエイターが手掛けた異なるイメージの部屋を選べますので、自分好みの部屋をチョイスすると良いですね。
気になる方は是非HPより公式LINE登録の上、事前予約して行ってみて下さい♪

*1:高温環境下のサウナと低温の水風呂や冷水シャワーの温冷交互浴で毛細血管が体表に描くキリンの網目状の模様

Ledian Spa 恵比寿店|湯活レポート(サウナ編)vol.118

ledianspa.jp

【所在地】東京都渋谷区恵比寿南3ー1ー1 いちご恵比寿グリーングラス1~2F

Google マップ

【入浴日】2022/10/31

 

この日は恵比寿に新規OPENした「Ledian Spa恵比寿店」さんへ行って参りました。
それにしても恵比寿はサウナーのメッカになりつつありますね。
※コチラは恵比寿にあるサウナの入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

他にも近隣にサウナー御用達の銭湯サウナもチラホラ・・・

さて、Ledian Spa恵比寿店さんへは、JR恵比寿駅 西口を出てロータリー右手より恵比寿駅前通り商店街へ。

東京メトロ日比谷線 恵比寿駅からは5番出口を出て駒沢通りを直進。

日比谷線 恵比寿駅5番出口からなら徒歩1分、JR恵比寿駅西口からなら徒歩4分程でLadian Spa恵比寿店さん到着。

Ledian Spa 恵比寿店さんでは1Fフロントで受付を済ませ、2Fサウナ室へ参ります。
こちらは水着着用で入るサウナですが、水着は無料で貸出しを受けられます。
階段を上がったコチラが2Fサウナエリア入口。

 

さて、Ledian Spaさんは水着着用施設の為、更衣室以外は撮影が許可されており、サウナエリアの様子も撮影して参りましたので、写真を交えてレポート致します。

まずはシャワーブースで全身お清め。アメニティもしっかり揃っています。

全身サッパリしたところで、まずは温浴槽で下茹でを済ませます。
湯温は40℃程と適温で広い湯船の為、手足を伸ばして心地よくリラックス出来ます。

下茹でも済んだところで早速サウナ室へライド温🔥
Ledian Spa 恵比寿店さんのサウナは全部で3種類。
室温別に80℃、90℃、100℃の部屋があります。
サウナストーブは全室ボナサウナ*1で、10分おき程度にオートロウリュが発生する為、湿度も十分。
この日は室温の低い方から高い方へサウナ室を移動しながらの3セットマッチw

1セット目:80℃

2セット目:90℃

3セット目:100℃

流石に100℃の部屋は熱い!と思ったらこの日は102℃有りましたw

発汗後はサウナ室前の水風呂へ。コチラは水温15℃と9℃の2種。
1セット目と2セット目は15℃の水風呂へ。とはいえ15℃でもキンキンです!

3セット目で激熱100℃のサウナ室から解放された後、9℃の水風呂へ。
グルシン*2の水風呂は流石に%&’%’%$#"'・・・30秒が限界ですwww

クールダウン後は、サウナエリア各所に用意されたベンチでととのいタイム。
+1,000円で専用の指定席が確保出来、専用のととのい椅子にはドリンクホルダーとサーキュレーターが付くサービスもあり、ちょっとしたセレブ気分が味わえます。

この日のサウナセッションは以下の通り。

・サウナ(80℃)10分⇒水風呂(15℃)1分⇒休憩3分
・サウナ(90℃)10分⇒水風呂(15℃)1分⇒休憩3分
・サウナ(100℃)12分⇒水風呂(9℃)0.5分⇒休憩5分

仕上げは温浴槽で暖を取り、サウナで乾いた髪にトリートメントを施して、熱めのシャワーで全身流して上がりました。

 

本日も良きサウナをありが湯ございました。
恵比寿方面へお立ち寄りの際は是非♪

*1:座面の下や背面にサウナストーブが隠れているタイプ

*2:10℃以下=シングルの水風呂。ジュードロウとも言う

改装中|ニュー銭湯 竜の湯(男性専用)|竹ノ塚|湯活レポート(サウナ編)vol.117

f:id:kenichirouk:20220406103036j:plain

www.tatsunoyu.com

【所在地】東京都足立区竹の塚6-16-7 ワールドビル5F

Google マップ

【入浴日】2022/4/5

 

この日は足立区の「ニュー銭湯 竜の湯」さんへ行って参りました。
ニュー銭湯 竜の湯さんへは、東武スカイツリーライン 竹ノ塚駅東口を出て東武スカイツリーライン沿いに道なりに進みます。

f:id:kenichirouk:20220406103218j:plain

レジャーホテル*1が立ち並ぶ芳ばしい通りの先、駅から徒歩2分程のオレンジ色の建物(その名もオレンジビル)がニュー銭湯 竜の湯さんの入るビルです。

f:id:kenichirouk:20220406103452j:plain

ニュー銭湯 竜の湯さんはボクシングジム併設の会員制温浴施設という変わり種。
通常は会員制ですが、1回限り¥1,200円でお試し利用可能。
屋号にニュー銭湯とありますが、営業許可上はその他公衆浴場(日帰り温泉、スーパー銭湯)。料金設定や浴室構成、男性専用である点がサウナ専門施設のそれに近い為、今回のレポートカテゴリーは、敢えてサウナ編とさせて頂きました。
浴場があるのは、コチラのビルの5Fです。

f:id:kenichirouk:20220406104028j:plain

5FでEVを降りると正面に券売機。コチラで体験入浴券を購入。

f:id:kenichirouk:20220406104204j:plain

通路の奥がニュー銭湯 竜の湯さんの入口です。

f:id:kenichirouk:20220406104529j:plain

会員の方は、発行される会員証を左手のカードリーダーにかざして入室しますが、体験入浴の方は右手のインタホンでスタッフに開けて頂きましょう。とは言え、中にスタッフがいらっしゃる事はほぼ無さそうで、その場合はインタホンで3Fへ連絡。

f:id:kenichirouk:20220406104737j:plain

3Fはボクシング&フィットネススタジオで、そちらのスタッフが対応して頂けますが、ジムも忙しそうで、インタホンに反応されない場合もしばしばありそう。私も暫くインタホンを鳴らしましたが、最終的には3Fへ声掛けさせて頂きましたw

 

さて、スタッフの方に案内されてニュー銭湯 竜の湯さんの中へ。
一通り説明を受けたら、準備を済ませて浴室へ参ります。
窓面から日差しの入る明るい浴室正面には、流石に銭湯と銘打っただけあって銭湯絵師 中島盛夫氏作の雄大な富士山のペンキ絵があります。

f:id:kenichirouk:20220403200234j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
浴槽はジャグジーバスと薬湯の2つ。まずはジャグジーバスで軽く血行促進。

f:id:kenichirouk:20220403200540j:plain

ジャグジーバス

薬湯は日替りで、この日は季節に相応しく桜爛漫の湯。
桜とはいうものの、湯色はむしろパープルに近く、程よい湯加減でよく温まります。

f:id:kenichirouk:20220403200611j:plain

薬湯

二つの浴槽でしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
ニュー銭湯 竜の湯さんのサウナはロッキーサウナで、この日は87℃。
コンパクトな室内故、室温以上にジリジリとダイレクトに輻射熱が感じられるGoodコンディション。この日は平日昼間で貸切に近く、リラックスして存分に発汗。

f:id:kenichirouk:20220403200846j:plain

発汗後は半露天の水風呂へ。こちらは水温18℃。

f:id:kenichirouk:20220403200911j:plain

クールダウン後は水風呂かペンキ絵脇に用意された休憩椅子でととのいタイム。
窓面からの日差しが水風呂の水面に反射し、天井に光が揺らめくのを眺め、聞こえて来るのはジャグジーの湯の音と、遠くにコトンコトンとなる東急スカイツリーラインの電車の走る音。静かに休憩椅子に身を委ね、ゆったりととのうのに任せます。
この日は以下3セット楽しませて頂きました。

・ロッキーサウナ7分⇒水風呂1分⇒露天外気浴3分
・ロッキーサウナ10分⇒水風呂1分⇒露天外気浴3分
・ロッキーサウナ12分⇒水風呂1分⇒露天外気浴5分

仕上げは桜爛漫の日替り薬湯で再度しっかり温まり直し、熱めのシャワーで軽く流して上がりました。

 

体験入浴1,200円は銭湯サウナと比較すると高めの設定ですが、ハンドタオルにウォーターサーバー、湯上り後の豊富なアメニティ*2が付く事を考えればお値打ちかも。
本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。

㊟2022/9/5~現在改装中だそうです。

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。

*1:いわゆる「ラブホ」

*2:ドライヤー、綿棒、化粧水、乳液、ヘアトニック