湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

ひとりサウナ ロウリュランド|川崎|湯活レポート(サウナ編)vol.109

www.loylyland.com

【所在地】神奈川県川崎市川崎区小川町1-18 ラ チッタデッラ ビバーチェ3F
【入浴日】2022/9/14

 

この日は横浜方面へ出掛ける用があり、かねてより気になっていた会員制の「ひとりサウナ ロウリュランド川崎」(以下「ロウリュランド川崎」)さんがお試し体験の受付を開始されたと伺い、この日突撃!川崎で個室サウナへライド温して参りました。

ロウリュランド川崎さんへは、JR川崎駅東口からは左手方向の新川通りへ。

地下道からの場合は、36番出口を出てそのまま新川通りを直進。

その先、LOYLY LANDさんの看板が見えて来たら右折してCINECITTA通りへ。

通りの入口や中ほどにはロウリュランドさんの看板が幾つか見られます。
この道中でサウナ気分がグ~ンとUPして来ますねw

さて、CINECITTA通りに入り暫く進むと、駅から徒歩4~5分程で、通りの右手にロウリュランド川崎さんが入るラ チッタデッラ ビバーチェが見えて来ます。

ロウリュランド川崎さんは、同ビルの3F。

受付で予約の旨を告げ、説明を受けたらタオルを受け取りサウナ室へ。
オプションでアロマが用意されており、ガチャなら¥100、指定なら¥200。
面白そうなので、この日はアロマガチャを試してみることに。

ガチャガチャっと回してみると、出て来たのは・・・

パイン(松)のアロマでした。これは好みにマッチしてるので当たりかなw
他にも各月限定のアロマもあるので、気になるアロマはチョイスしても良いかも。
※ちなみに9月はちょっと珍しいタールのアロマでした。

さて、サウナ室へ向かう道はレンガ模様の照度を落とした通路で、一見すると古城の中の廊下を歩いているような気分に。

この日案内されたのは、VIPルーム手前の廊下を右折した先の8番ルーム。

ココからロウリュランド川崎さんは、個室の貸切サウナの為、施設にご了承を得てサウナ室内も撮影して参りましたので、そちらの写真を交えてレポートを進めます。

コチラが8番ルームの室内の様子。通路同様、照度抑え目のシックな室内。

まずはシャワーユニットで全身お清め。
初めて使用する方は戸惑うかも知れませんので、簡単に説明しておきます。
・赤いツマミ:ハンドシャワーとオーバーヘッドシャワーの切替
・緑のツマミ:ボディーシャワーの使用・水量調整
・青のレバー:温度調整

さて、準備もととのったところで、いざサウナ室へライド温🔥
ロウリュランド川崎さんのサウナはメトス社製ストーブにサウナストーンを積んだ本格的なフィンランドサウナでこの日のコンディションは96℃。

まずはアロマガチャでGETしたパインのアロマオイルをバゲット*1に投入。

セルフロウリュでアロマ水をサウナストーブに注ぐとジュワーッという音と共に蒸気が立ち上り、強烈な熱気と共にパイン(松の葉)の鮮烈な香気に包まれます。

発汗後はシャワーブースのオーバーヘッドシャワーで冷水を脳天から浴びて、爽快にクールダウンし、サウナ室前に用意された休憩椅子でととのいタイム。
頭上のサーキュレーターを始動させれば、風量も風向きも自分好みの風を浴びられるので快適にととのいタイムを満喫する事が出来ます。

この日は70分コースでしたので、以下2セットに絞って楽しませて頂きました。

・サウナ7分⇒冷水シャワー1分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒冷水シャワー1分⇒休憩5分

仕上げは熱めのシャワーで軽く汗を流して上がりました。

 

湯上り後のヒアリングの時間で、色々とお話を伺う事が出来ました。
ロウリュランド川崎さんのサウナの設計施工は、横浜の「スカイスパ」や「おふろの国」でも実績があるU.SPEC社というメトス社OBの方の会社なのだそうです。
メトス社と言えば、現在の日本のサウナ黎明期から業界を支えた国内最大手のサウナメーカー。そのノウハウの詰まったこだわりのサウナという事で、今回実体験し、確かにコンパクトながら室温、湿度共に素晴らしいコンディションで、限られた時間内でも十分満足感を得られました。

www.uspec.net

他にもコレはここだけの企業秘密等の貴重なお話もお伺いする事が出来ましたが、それはお約束ですので、記事には致しません。あしからず。

あ、後11月には関内にもロウリュランドさんがOPENするそうですよ。
こちらはメトス社製ストーブとは違う物を使用されるそうで、そちらの方も機会があれば、是非一度体験してみたいですね。

本日も良きサウナをありが湯ございました。

ロウリュランドさんは、会員登録かお試し体験を利用し、HPから事前予約制です。
気になる方は是非HPをご覧になってみて下さい♪

*1:フィンランド語でセルフロウリュ用のアロマ水等を入れる桶

SOLO37|川口|個室サウナ最強の煉獄サウナ|湯活レポート(サウナ編)vol.108

solo37.com

【所在地】埼玉県川口市栄町3-13-16
【入浴日】2022/9/8

 

この日は埼玉方面へ出掛けついでに「SOLO37」さんへ行って参りました。
今年は個室サウナ開店ラッシュですが、川口にも2022/7/23遂にOPEN!
SOLO37さんへは、JR川口駅東口ペデストリアンデッキ右手正面の六間通りへ。

階段を下り六間通りを進んだ先、下の写真のクリーニング屋さんの手前を左折。

駅から徒歩5分程で通りの左手にSOLO37さんの看板を発見。

そうそう、コレコレ!

建物はマンション風で、どこにサウナが?と恐る恐る敷地内を奥へ進むと、、、
あった、あった、ありました‼ こちらがSOLO37さんの入口です。

この日予約時間より少し早めに到着しましたので、先に受付を済ませコチラのエントランスで待たせて頂きました。奥のテーブル席ではコワーク等も出来るそうです。

フロントではサウナハット等もレンタル出来るみたいですよ。

さて、予約時間となり個室サウナへ案内して頂きます。

 

ココからSOLO37さんは個室貸切サウナの為、施設のご了承を得てサウナ室内も撮影させて頂きましたので、そちらの写真でレポートを進めさせて頂きます。

この日案内されたのは、通路の一番奥の8番ルーム。

室内は実にコンパクトにまとまっています。
ドレッサー、ととのいチェアの左手にサウナ室、シャワーブース、壺水風呂。

まずはシャワーブースで全身お清め。サウナ室前のコンパクトなスペースの為、シャワーカーテンを閉めて壁側に向かってシャワーを使うようにするのが良いようです。

下準備もととのったところで、早速サウナ室へライド温🔥

SOLOサウナさんのサウナはサウナストーンを使用した本格的なフィンランドサウナで、この日のコンディションは何と118℃❕
※猛烈な熱さとシャッタースピードで室温計のピンボケご容赦願います;;

入った瞬間から噛みつかれるような猛烈な熱気に包まれますが、セルフロウリュも可能で恐る恐るサウナストーブに白樺のアロマ水を注ぐと、ドラゴンブレスのような強烈な高温蒸気が全身を襲い思わず悶絶www

暫く身じろぎもせず耐えていると少し落ち着いてきました。
聞こえてくるのは川のせせらぎと小鳥の囀りのBGM。
鼻腔をくすぐるのはフワリと薫る白樺のアロマ。
目を瞑ると、フィンランドの森の中のサウナ気分♪

発汗後はシャワーブースで汗を流してサウナ室隣の壺水風呂へ。こちらは水温13℃!
水位センサーで常時新鮮な冷水が浴槽内と上部カランから注がれる為、緩やかな流れが全身を包んで、水温と相まってギンギンにクールダウンしてくれます。

クールダウン後は、ドレッサー前のととのいチェアで暫し休憩。

この日は時間一杯、以下3セット楽しませて頂きました。

・煉獄サウナ7分⇒強冷壺水風呂1分⇒休憩3分
・煉獄サウナ10分⇒強冷壺水風呂1分⇒休憩3分
・煉獄サウナ12分⇒強冷壺水風呂1.5分⇒休憩5分

3セット終了後、最近では一番のあまみ*1の刻印が全身にwww
※おっさんの足でお見苦しい点はご容赦願います。

SOLO37さん、個室サウナ屈指の煉獄サウナとエクストリーム体験でした🔥

 

帰りに川口駅東口のペデストリアンデッキに上ると、行きには気づきませんでしたが、デッキの反対側のビルの上に、超巨大なライオンの彫像を発見!
この日の煉獄サウナの噛みつくような熱気のドラゴンブレスを思い出しましたw

本日も良きサウナをありが湯ございました。

SOLOサウナさんの利用は、当日利用も可能ですが、HPからの事前予約が吉です。
気になる方は是非ご覧になってみて下さいませ♪

*1:サウナ、水風呂の温冷交互浴のループで全身の毛細血管に現れるキリンの網目状の紋様

東京ゆらんミニ2022 全23湯完湯報告♨ 

www.1126onsen.info

【開催期間】2022/7/1-10/31
【入湯期間】2022/7/24-9/1

 

さて、今回ご近所銭湯にフラリと立ち寄った際に「東京ゆらんミニ」の台紙を渡された事をきっかけに、最近ご無沙汰している都内銭湯巡りに久々にチャレンジ!

無事23湯を完湯しましたので、その足跡を記録しておきます。

①2022/7/24 第一金乗湯 / 上板橋

この日東京ゆらんミニシールラリーの応募台紙を渡されたところからスタート

yukatsu.hatenablog.com

②2022/7/29 ゆ家和ごころ吉の湯 / 松ノ木住宅

2軒目は、ドラマ「サ道」第3話でも紹介された銭湯サウナの聖地へ

yukatsu.hatenablog.com

③2022/7/29 弁天湯 / 新高円寺

2年振りの再訪で、新しく描かれた逆さ富士と赤富士のペンキ絵を鑑賞

yukatsu.hatenablog.com

④2022/7/19 小松湯 / 北池袋

3年振りの訪問で、4温度帯のお風呂と天然井戸水風呂の温冷交互浴を堪能

yukatsu.hatenablog.com

⑤2022/8/4 妙法湯 / 椎名町

度々訪問していますが、改めて設備の素晴らしさに感動!サウナは114℃の灼熱度

yukatsu.hatenablog.com

⑥2022/8/7 湯処じんのび / 大師前

足立区屈指の大型銭湯。西の湯と東の湯を男女入替。名物は二股カルシウム温泉

yukatsu.hatenablog.com

⑦2022/8/7 薬師湯 / 東京スカイツリー

百種の日替り薬湯!110℃の煉獄サウナから滝水風呂で煩悩が打ち祓われます

yukatsu.hatenablog.com

⑧2022/8/7 喜久の湯 / 京成立石

都内最強のジェットバスと入浴料だけで入れる灼熱サウナ、水風呂が楽しめます

yukatsu.hatenablog.com

⑨2022/8/9 RAKUSPA1010神田 / 神田

スーパー銭湯の極楽湯が運営する組合非加盟の一般公衆浴場(銭湯)です

yukatsu.hatenablog.com

⑩2022/8/11 寿湯 / 稲荷町

この日は夏のイベント湯「ゾンビ湯」と露天「鳴子温泉」の贅沢デー

yukatsu.hatenablog.com

⑪2022/8/11 日の出湯 / 稲荷町

1Fにはスチームサウナ、2Fには半露天風呂。この日は男湯が2F浴室

yukatsu.hatenablog.com

⑫2022/8/11 辨天湯 / 浅草橋

弁天様と大黒天が見守る浅草橋のシンプルなビル型銭湯

yukatsu.hatenablog.com

⑬2022/8/14  湯どんぶり栄湯 /  三ノ輪

進化を続ける三ノ輪の温泉&サウナ付き銭湯。行く度新たな発見があります

yukatsu.hatenablog.com

⑭2022/8/14 萩の湯 / 鶯谷

都内屈指の大型ビル型銭湯。サウナ・水風呂・露天風呂も銭湯屈指の広さです

yukatsu.hatenablog.com

⑮2022/8/16 光明泉 / 中目黒

左右浴室を男女浴室入替。この日は男湯が露天風呂付きの左の湯を堪能

yukatsu.hatenablog.com

⑯2022/8/19 弁天湯 / 若松河田

男女浴室入替で桃源の湯と龍宮の湯がありますが、この日は男湯が桃源の湯

yukatsu.hatenablog.com

⑰2022/8/21 えごた湯 / 新江古田

半地下の地球の胎内をイメージしたジオ銭湯。監修は「銭湯空間」の今井先生

yukatsu.hatenablog.com

⑱2022/8/22 湯の楽代田橋 / 代田橋

玉手箱のような楽しい浴室。男女浴室入替でこの日は男湯がいず美の湯

yukatsu.hatenablog.com

⑲2022/8/22 一の湯 / 沼袋

令和と昭和が交錯する浴室でスチームサウナのアロマと薬湯に蕩ける午後

yukatsu.hatenablog.com

⑳2022/8/27 松本湯 / 落合

銭湯界屈指のサウナと極深の天然井戸水風呂を備えた湯の楽園

yukatsu.hatenablog.com

㉑2022/8/28 なみのゆ / 高円寺

飲める天然地下水を贅沢に使用。日替りのミニプールもありますよ

yukatsu.hatenablog.com

㉒2022/8/28 マジック温泉 昭和浴場 / 東高円寺

世界的マジシャン タジマジックさんのご実家銭湯で天然水の湯とサウナを愛でる

yukatsu.hatenablog.com

㉓2022/8/31 井草湯 / 井荻

多彩な湯船と露天風呂でファミリーにも人気の地域に愛される銭湯

yukatsu.hatenablog.com

 

全23湯を巡ってみて感じた感想は、イベント等に積極的に参加する銭湯は間違いなくやる気のある銭湯なので、巡っていて気持ち良かったです。具体的には・・・

・スタッフが明るく、接客がフレンドリー
・清掃が行き届いていて清潔安心
・各温浴施設や湯温の管理が素晴らしい!熱湯はピリリと熱く、水風呂は冷たい
・ガラスびん地サイダーや各区ごとのスタンプラリーにも積極参加
・各店推しポイントがハッキリしていてオリジナリティな取り組みも盛ん

詰まり、足繁く通っても飽きさせず、たまに訪れても新たな驚きや発見に溢れている施設が目白押しで巡っていて楽しい気分になりました。家風呂も普及し、コロナ禍等で外出控えもある中、銭湯に限らずサービス業受難の時代が続いていますが、頑張っているところには、お客様も集まっていますので、まだまだ銭湯も捨てたもんじゃないぞというところを見られて嬉しい気持ちにもなりました。

皆様も、機会を見つけてたまには銭湯に足を運んでみてはいかがでしょうか?
きっと新しい発見や喜びがあると思いますよ

井草湯|井荻|湯活レポート(銭湯編)vol.149

suginami1010.com

f:id:kenichirouk:20191215141807p:plain

Google マップ

アクセス

井荻湯さんへは、最寄りの西武新宿線 井荻駅南口より右手方向に進み、一本目を左折して環八通りを進みます。

環八通りを暫く進み、スーパーOKの壁面に井草湯さんの看板を発見!
看板の案内に従い、スーパーOKの先の角を左折。

駅から徒歩10分弱で、路地の左手に井草湯さんが見えて来ます。

井草湯さんのマスコットキャラクターは雀のようです。
看板や入口脇の行燈照明等、至る所に雀のキャラクターがお出迎え。

コチラは杉並の住宅地の銭湯ですので、親子連れが楽しめる施設となっています。

裏手の駐車場側からは井草湯さんの3連の煙突も見る事が出来ますよ。

 

【入浴日】2022/9/1:東京ゆらんミニ 2022/7/1-10/31

この日は東京ゆらんミニで井草湯さんを再訪。
下足箱は語呂合わせですが26(風呂)番をGET♪

さて、サウナ付きの入浴券と下足箱の鍵をフロントに渡し、いざ浴室へ!

浴室内の模様は、以下の前回訪問時のレポートも併せてご参照下さいませ。
この日の新たな気づきは以下の通りです。

・前回は意識していませんでしたが、井草湯さんでは全て軟水を使用されています。
・掛け湯からこの日の薬湯!
薬湯はクリスタルピンクのアルガンオイルの湯。ツルスベの浴感で好印象♪
・こども風呂には鹿威しもあり、お子様も楽しく湯に浸かっていられそう。
・コンフォートサウナは85℃とマイルドですが、上段ではしっかり熱気を感じます。

この日はサウナセッションを以下3セット楽しませて頂きました。

・コンフォートサウナ7分⇒水風呂1分⇒露天外気浴3分
・コンフォートサウナ10分⇒水風呂1分⇒露天外気浴3分
・コンフォートサウナ12分⇒水風呂1.5分⇒露天外気浴5分

仕上げはアルガンオイルの薬湯で再度温まり、アルガンオイルの贅沢な掛け湯で上がり湯を頂いて全身を軽く流してから上がりました。

 

湯上り後はガラスびん地サイダーで何と!オリジナル井草湯サイダーで乾杯w
飲み口はくせのないクリアな味でサウナ後の乾いた喉にスイスイ頂いちゃいました。

お陰様で東京ゆらんミニも23枚目のシールをGETして完湯♪
すぎなみ銭湯散歩スタンプラリーも5つ目のスタンプになりました。

本日も良い湯、良きサウナ、美味しいオリジナルサイダーをありが湯ございました♨

 

【入浴日】2019/12/15:自宅からチャリ銭訪問

この日は自宅からの週末チャリ銭で井荻の「井草湯」さんへお邪魔しました。

ここまでチャリで約1h!流石にちょっと疲れましたw
こちらは2018年4月18日リニューアルされた綺麗な銭湯です。

f:id:kenichirouk:20191216065831j:plain

入口の券売機で入浴券を購入し、受付を済ませます。

f:id:kenichirouk:20191216065925j:plain

それでは早速浴室へライド温♪

f:id:kenichirouk:20191216070109j:plain

 

昨年リニューアルしたばかりで、浴室も広くて綺麗です。
入口のかけ湯で湯慣らしして、いつも通り沐浴を済ませます。
リンスインシャンプー・ボディーソープ完備は嬉しいですね。

f:id:kenichirouk:20191216070429j:plain

湯巡りはまずメイン浴槽から。こちらは薬湯になっており、本日は「チンピきざみの湯」でした。チンピ(陳皮)とは柑橘系の皮の事で、こちらを細かく刻んだものがこれでもかと大量にネットに入れられ、ジェットバス手前に結わえられています。
ジェットエステバス、ボディジェットバス、ジェットバスの3種のジェット付き座湯を巡りながら、仄かに漂う柑橘系の成分リモネンの薫りでリラックスします。
こちらには浅めの「こどもぶろ」もあり、お子様連れにも大好評です。

f:id:kenichirouk:20191216070444j:plain

続いて入口横のシルクバスへ。40℃ほどの適温の湯で、ゆっくり。

f:id:kenichirouk:20191216070520j:plain

その横の露天エリアには高濃度炭酸泉の露天風呂。
初冬の微風を受けながら38.5℃前後の不感温の湯で蕩けます。

f:id:kenichirouk:20191216070533j:plain

露天の高濃度炭酸泉にしばし浸かり、時を忘れそうになりますが、井草湯さんの男湯にはコンフォートサウナもありますので、そちらへもお邪魔します。
本日は家族同伴の為、予め水通し*1してからサウナ室へお邪魔します。
井草湯さんのサウナはコンフォートサウナで本日のコンディションは84℃。
予め水通しを済ませている為、1セット目からじっくり勝負です。
発汗後の水風呂は18.9℃。底面からバイブラされていて爽快にクールダウン。

その後の休憩は露天休憩椅子にて。初冬の微風に撫でられ、うっとり気分
本日は、以下2セットを楽しみ、お陰様で本日も❝ととのい❞*2ました。

・コンフォートサウナ10分⇒水風呂1分⇒露天外気用3分
・コンフォートサウナ15分⇒水風呂1分⇒露天外気浴5分

 

湯上り後は2Fの休憩室で待合せましたが、脇にはキッズルームもあり、1Fロビーではティータイムも楽しめるとあって、地域の大人気スポットとなっていました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。

*1:サウナ前に先に水風呂に入る事で、のぼせやすい1セット目から落ち着いてサウナ浴を楽しむ事が出来、少ないセット数でも楽しむ事が出来るようになる

*2:サウナ⇒水風呂⇒休憩の過程で心地よさの歳末大セールが押し寄せる瞬間

マジック温泉 昭和浴場|東高円寺|湯活レポート(銭湯編)vol.9

showa-bathhouse.com

f:id:kenichirouk:20191206073431p:plain

Google マップ

アクセス

昭和浴場さんへは、最寄りの丸の内線 東高円寺駅2番出口を出て青梅街道を左手へ。

その先、和田三丁目交差点を左折。

右手前方に煙突が見えて来たら、突き当り一つ手前の路地を右折。

駅から徒歩7分程で昭和浴場さん到着。

昭和浴場さんは天然井戸水を使用していますが、飲料水レベルの銘水だそうです。

建物脇の路地から白亜の煙突を見上げると「マジック銭湯」の文字が!?

実はコチラのご主人は、マジックマスターズワールドトーナメント2012、2013で2年連続世界⼀のマジシャンに輝いたサイキックイリュージョニスト タジマジックさんです。玄関を入った下足箱の上からロビーまで、受賞歴の数々が飾られています。

 

【入浴日】2022/8/26:東京ゆらんミニ 2022/7/1-10/31

この日は東京ゆらんミニで昭和浴場さんに三度訪問。
この日の薬湯は東京銭湯の夏の替り湯「推し湯」を探せ!の「花火の湯」との事。

浴室の詳細は、下記の過去レポートも併せてご参照下さい。
さて、花火の湯は芍薬エキスに硫酸ナトリウム、シリカ等を配合した文字通り花火のような赤いお湯。バラのような華やかな芍薬の香りにツルツル感もあり好みかも。
この日のサウナは以下3セット。

・サウナ7分⇒天然井戸水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ7分⇒天然井戸水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ7分⇒天然井戸水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げは花火の湯で、芍薬の香りとツルツル感を存分に味わって上がりました。

 

お陰様で東京ゆらんミニも22枚目のシールをGET(後1枚)!

表に出ると日がすっかり暮れて、昭和浴場さんの屋号に灯りが灯っていました。

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました♨

 

【入浴日】2022/7/17:タジマジック氏復活&汐川ほたてライブ♪

さて、先日SNSで上記イベントの告知がありました。
タジマジックさんは、TVでも有名なサイキックイリュージョニストで昭和浴場のご主人。汐川ほたてさんは、千葉県銭湯PR大使でアイドル、不定期で昭和浴場さんの番台にも座られています。お二人とも同じ事務所に所属されていらっしゃるのだそう。実は最近、タジマジックさんは、ご家族の御病気や自身の病と格闘され、ご無事の回復をされてこの日のステージを迎えられたとの事で、快癒祝を兼ねてお邪魔しました。

以前と変わらぬ昭和浴場さんの看板。
この日は日曜日でしたので、お楽しみ入浴ディで薬用風呂との事。

この日はハーブの湯でした。これはライブ&ショー後のお風呂も楽しみに♪

さて、開店と同時にライブ&ショーがスタート!
もっと詰め掛けるのかと思ったら集まったのは10人弱程。
と思ったら、コロナ禍もあり、ライブ配信並行でネット中継中との事。

汐川ほたてさんのライブショーのこの日のセットリストは以下の通り。

<カバー曲>
・木綿のハンカチーフ / 太田裕美
・あなたに会えてよかった / 小泉今日子
・白いサンゴ礁 / 松田聖子
<オリジナル曲>
・はじまりの歌~星を巡る二人の物語~
・おいでよ銭湯

懐かしいカバー曲に銭湯に訪れた年配層もほっこり。
オリジナル曲の「おいでよ銭湯」はノリの良い曲で楽しく拝聴しました。
YOUTUBE公式チャンネルにMVも出ていますので、紹介しておきますね。

youtu.be

さて、ライブ&ショーの2部はタジマジック氏のトランプイリュージョン。

フラリとラフな格好で現れたタジマジックさん。
しかし、その手から繰り出されるトランプイリュージョンの数々は流石に世界チャンピオンの腕前で、我が目を疑うマジックを目の当たりにして大感動‼
DVDも出ていますので、ご興味のある方は是非ご覧になってみて下さい。

tajimagic.com

さて、ライブ&マジックショーを堪能した後は、お風呂を頂きます。

 

お風呂の景色、他は下の初回訪問時のレポートをご参照下さい。
浴室正面には都内銭湯でも最も大きな富士山のタイル絵、東海道五十三次の「箱根湖水図」。男女浴室に跨る雄大な裾野を拝む事が出来ます。

この日は全浴槽がお楽しみディでエメラルドグリーンのハーブの湯。
天然井戸水の沸かし湯に備長炭×薬湯の贅沢な湯を手前側から順繰り湯巡り。

電気風呂(ぬるめ)⇒泡風呂(ややぬるめ)⇒寝風呂(標準)⇒座風呂(ややあつめ)

湯温も4温度帯で心地よく温まったところでサウナ室へ。

昭和浴場さんのサウナはサウナストーンを利用した本格派でこの日の温度は92℃。
コンパクトなサウナ内なので、熱効率が良く昭和ストロング系のサウナ!
迎え撃つ水風呂はサウナ室前にあり、天然井戸水がカランから掛け流し。
水温18℃前後の飲料水レベルの天然井戸水が全身を優しく包んでクールダウン。
この日はじっくりと以下3セット。

・サウナ7分⇒天然井戸水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒天然井戸水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒天然井戸水風呂2分⇒休憩5分

最期は心地良い泡風呂に浸かり、ぬるめのシャワーで流して上がりました。

 

湯上り後、番台に座った千葉県銭湯PR大使の汐川ほたてさんに本日の御礼を告げて昭和浴場さんを後に。行きは気づきませんでしたが、路地に中野駅前大盆踊り大会のポスターが。何やらギネス世界記録に挑戦するのだとか。何だか楽しそうですねw

本日も良い湯、良きサウナ、素敵なショーをありが湯ございました!

 

【入浴日】2019/5/3:初回訪問

この日はチャリンコで出掛けついでに❝マジック温泉❞「昭和浴場」へ向かいました。

f:id:kenichirouk:20190503223625p:plain

写真ではちょっと見づらいですが、千鳥破風の屋根に❝マジック温泉❞の煙突が聳え立つこちらは、プロマジシャン「タジマジック」さんのご実家銭湯です。

f:id:kenichirouk:20201125105949j:plain

ロビーには所狭しとタジマジックさんの写真や賞状が並びます。

f:id:kenichirouk:20190503224026p:plain


マジック温泉と銘打たれてますが、こちらは温泉でなく天然井戸水の軟水風呂です。
銭湯には水道水、井水、温泉とそれぞれタイプがあり、沸かし方も薪窯、ガスボイラー、ヒートポンプ式と色々ありますが、銭湯名に「○○温泉」と付けるのは関西方面に多いようで、この場合は必ずしも温泉ではなく温かいお湯という程度の意味。
ちなみに本日もAM1:00~マジックショー開催みたいです。

 

さて、いざ浴室に入湯です。
浴室に入ると正面に見事な東海道五十三次「箱根湖水図」のタイル絵がお出迎え。

f:id:kenichirouk:20201125105707j:plain

<内湯>

電気風呂(ゆるめ39℃)、泡風呂(ややぬるめ40℃)、寝湯(標準41℃)、座湯(やや熱め44℃)
本日の薬湯は「備長炭風呂」。
効能書きによると疲労回復だけでなく、腰痛、神経痛などにも効くそうです。
湯温はややぬるめの40℃程。水温計が50℃を指していた為、感覚値ですが、大凡この位かと存じます。

まず沐浴(沐浴の「沐」は洗髪の意味、「浴」は洗体の意味を指し、元々は信仰心から行う「禊」の意味があったようです)をしてから一通り湯巡りをし、サウナ⇔水風呂ループ後の〆をどこにしようか、考えながら入浴します。

f:id:kenichirouk:20190503224148j:plain


<サウナ>ドライサウナ(88℃)、水風呂(18℃)
こちらは写真がありませんが、こじんまりした造りながら、本格的なサウナストーンのヒーターです。
サウナ室のこじんまり感から、サウナヒーターと煉瓦壁からの輻射熱が前後左右から押し寄せて来て室温以上に熱さを感じます
本日はサウナ⇔水風呂を3⇔1、5⇔1、5⇔3分の抑え目3セットです。
水風呂も広く深めで十分な水圧と浮力を感じられます。ジョボジョボと新鮮な水が注がれている事もあり、水温以上にクーリングされる感じがします。

 

仕上げはややぬるめの泡風呂(バイブラ)でしっかり温まって、シャワーを浴びて上がります。
帰りに自転車を漕ぎながら外気浴を浴びて、昨日の疲れと筋肉に溜まった乳酸が中野の夜空に溶けていく令和3日目の夜でした。

※昨日の疲れの話については以下↓↓をご参照くださいw

yukatsu.hatenablog.com

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました!
お近くへお立ち寄りの際は是非♪
※浴室内は撮影不可の為、公式WEBサイト、他より拝借させて頂きました。

なみのゆ|高円寺|湯活レポート(銭湯編)vol.42

naminoyu.com

Google マップ

アクセス

なみのゆさんへのアクセスは、まず最寄りのJR中央線 高円寺駅北口よりロータリ左手の高円寺中通り商店街へ進みます。

その先、餃子の王将とロッキーカナイの先を右折し、高円寺庚申通り商店街へ。

次にデンカランド家電店の手前を左折。

暫く進むと路地の正面になみのゆさんの屋号が入った白亜の煙突が見えて来ます。

煙突を頼りに進む事、駅から徒歩10分程でなみのゆさん到着。

店頭の屋号を良く見るとアヒルちゃんが屋号の上で遊んでいたり・・・

釜場手前の扉では、なみのゆさんのシンボル鯉のぼりに乗って遊ぶ子供の絵があったりと、店頭から遊び心満載の楽しい銭湯です。

建物裏手の路地からは、往路で目印にした煙突も仰ぎ見る事が出来ますよ。
なみのゆさんでは、5月の節句の時期はこちらに鯉のぼりが泳ぐ姿が見られます。

 

【入浴日】2022/8/28:東京銭湯ゆらんミニ 2022/7/1-10/31

この日は東京ゆらんミニでなみのゆさんを再訪。
入口の暖簾を潜ると、一風変わった特徴的な下足箱が並ぶ玄関。

この日は空いていたので、語呂遊びですが26(風呂)番の下足箱をチョイス。

ロビーに入ると相変わらず駄菓子屋のように賑やかな光景が広がっています。
銭湯のアメニティ以外になみのゆグッズ、駄菓子、お米、コーヒー豆etc・・・

それではロビー見学はこの辺にして、早速お風呂を頂こうと思います。
浴室風景等は、下記の前回訪問時の物もご参照下さいませ。

この日の気づきとしては、以下の通りです。

・浴室正面は、男湯が緑富士、女湯が赤富士。逆さ富士が映る湖には鯉のぼりが多数飛び跳ねているファンタジーなペンキ絵に描き変えられていました。
・天井にも青空が描かれ、こちらにも鯉のぼりが優雅に泳いでいます。
・なみのゆさんのお湯は地下70mからの天然地下水ですが、浴室入口にはくみ置き専用と書かれた蛇口が用意され、2ℓのペットボトル2本まで持ち帰り可能との事。浴室ではこの飲料水レベルのミネラルウォーターに浸かれる贅沢!
・そしてこの日は、偶数日という事で、男湯側がプール開放日でした!

このプールのサイズは縦4.5m、横2.4m、水深1mで、水温34℃の温水プール。
「銭湯を生活にいちばん近いトレーニング場に」との事で、設けられたそうです。
1回の利用が¥400、3回利用で¥500との事。折角なので利用させて頂くことに。

実は前回訪問時に、ご主人にこのプールのお話を伺う事が出来ました。
ご主人は何年か前、寝たきりに近い状態になり、整体の先生からプールが良いと教えられて一念発起し、ほとんどDIYでこのウォーキングプールを作られたそうです。今では歩行も問題なく出来るようになり、「命のプール」なんだと仰られていました。プールの34℃という設定は、軽い水中ウォーキングをした時に、のぼせずに一番心地よく発汗出来る温度帯という事でこの設定との事。なるほど、温度一つとっても話を聞くのと知らないのとでは、有難みが段違いですね!

また、なみのゆの天然弱アルカリ水は一度分析したら保湿成分のメタケイ酸が1㎏中49.8㎎との事(温泉の基準はメタケイ酸が1㎏中50㎎)で、ギリギリ温泉未満の美肌水という事だったそうです。もうほぼ温泉ですw

この日は熱湯の湯船とほぼ冷鉱泉水風呂を2~3度と温冷交互浴し、最後は熱めのシャワーで上がり湯を頂いて上がりました。

 

湯上がり後は勿論、くみ置き専用の飲水所の天然水で水分補給。
お陰様で東京ゆらんミニも21枚目のシールをGET♪

本日も良い湯と天然水のプールをありが湯ございました♨

 

【入浴日】2019/7/3:「なみ」の日

この日は7/3(7「な」3「み」の湯)という事で、仕事上がりに高円寺の「なみのゆ」さんへお邪魔しました。

なみのゆさんは漢字で書くと「並乃湯」。入口にはローマ字表記のNAMINOYUの屋号も見えます。玄関を入ってロビーにお邪魔すると、駄菓子やさくらんぼが売られていて縁日のようです。

f:id:kenichirouk:20190703222920p:plain

ロビーの駄菓子とさくらんぼ

色とりどりのなみのゆTシャツも売られていました。

f:id:kenichirouk:20190703223016p:plain

 

早速お湯をいただきます。
浴室に入ると赤富士に外国航路の船、水平線に沸き立つ白い入道雲のペンキ絵。

f:id:kenichirouk:20190703223641j:plain

沐浴&かけ湯をして、へそ湯から順番にいただきます。

<内湯>へそ湯、立湯、ジェットバス44℃

f:id:kenichirouk:20190703223913g:plain

手前からへそ湯 / 立湯 / ジェットバス

なみのゆさんのお湯は、全て地下70mの深井戸から汲み上げたph7.8の天然アルカリ水を使用している為、熱々ですが湯触りはとても柔らかです。

本日はへそ湯からジェットバスで凝りをほぐし、最後に立湯で肩まで浸かってしっかり温まりました。最後はぬるめのシャワーで流して上がりました。

湯上り後、脱衣所の井水栓で天然アルカリ水を頂き、喉を潤しました。

甘みのある口当たりの軟らかい美味しいお水でした。

なみのゆさんには、男女浴室の間に何とプールがあります!
コチラは奇数日が女性、偶数日が男性という事で、この日は女性側でした;;
本日はプールを拝めずでしたので、今度は偶数の日にも入りに来たいと思います。

 

湯上り後、7「な」3「み」の湯の日との事で、お土産にタオルを頂きました。

f:id:kenichirouk:20190703225750p:plain

なみのゆさんのパンフレットとお土産のタオル

帰りは高円寺駅前でマイ恒例となりつつある博多豚骨ラーメンわ蔵さんへ。

f:id:kenichirouk:20190703230221p:plain

本日はネギラーメンに海苔トッピングで頂きました。バリ旨ですw

f:id:kenichirouk:20190703230317j:plain

ramen-wakura.com

こちらもよろしければ是非足をお運びください。

 

本日もいいお湯にタオルまで、ありがとうございました!
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、公式Webサイト他より借用しております。
※コチラはその他の高円寺銭湯の入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

小杉湯|高円寺|温冷交互浴の聖地|湯活レポート(銭湯編)vol.133

f:id:kenichirouk:20191128081138j:plain

kosugiyu.co.jp

f:id:kenichirouk:20210419101514p:plain

Google マップ

アクセス

小杉湯さんへのアクセスは、まず最寄りのJR中央線 高円寺駅北口よりロータリ左手の高円寺中通り商店街へ進みます。

その先、餃子の王将とロッキーカナイの先を右折し、高円寺庚申通り商店街へ。

次にデンカランド家電店の手前を左折。

路地に入るとすぐ小杉湯さんの看板を発見!看板の案内に従い一本目を右折。

路地に入ると、駅から徒歩5分程で小杉湯さん到着。

小杉湯さんの建物は昭和8(1933)年創業の登録有形文化財。
唐破風*1の下の兎の毛通し*2は鯉。ちなみに入口の暖簾も鯉です。

 

【入浴日】2022/8/28:杉並銭湯さんぽスタンプラリー

この日は東京ゆらんミニで約3年弱振りに小杉湯さんを再訪。
前回訪問時から変わったところが盛り沢山なので、順番にご紹介して参ります。
まず小杉湯さんの隣に、その名も「小杉湯となり」が出来ました。コチラは小杉湯とも連動してレンタルスペースやコワーク、カフェ等で使える多目的スペースとの事。

小杉湯となり側から見ると、小杉湯さんの側面にPOPなペンキアートが出現!

そして令和2年8月17日付で、小杉湯さんの建物が登録有形文化財に認定!


※ちなみにコチラはその他の登録有形文化財銭湯。いずれも名店です↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

また、小杉湯さんでは日替り薬湯が有名ですが、この日は東京チェンソーズの湯。

イベント湯は㈱東京チェンソーズとのコラボで、店頭、ロビーでは桧原村の間伐材を使ったSDGSな取り組みのワークショップが開かれていました。

さて、見学はこの辺りにして早速浴室へLet’s Go!!
浴室内の詳細等につきましては、前回の入湯レポートもご参照下さいませ。
この日の気づきとしては以下の通りです。

・浴室正面は数年おきに描き変えられており、この日は新しい富士山のペンキ絵に。
・夏場は通常のリンスインシャンプーに加え冷やしシャンプーまで置くサービス!
・この日は日替り薬湯が東京チェンソーズの湯で間伐材が湯船の周りに置かれ、鮮烈な生木の香りが浴室に満ちて、湯に浸かりながら森林浴気分に。
・昭和8(1933)年創業後、中普請されているとはいえ、湯温の管理が素晴らしい!
 ジェットバス42℃、バイブラバス44℃、ミルク風呂42℃、水風呂14℃
・天然井戸水の自然回帰水が素晴らしい!
 ※事前回帰水については、タイセイ㈱のHPもご覧ください↓

www.kaikisui.co.jp

水が素晴らしいから熱湯も水風呂も刺さるような刺激がなくまろやか。

この日は週末という事もあり、銭湯の内外共大盛況。サウナブームでサウナ待ちというのはたまに出くわしますが、サウナの無い銭湯で水風呂待ちは初めてかも。
流石というか、恐るべき温冷交互浴の聖地!

湯上り後は、地サイダー&ラムネキャンペーンで更別すももサイダーをチョイス。
すももの甘酸っぱさがグッとくる爽やかさで夏の終わりにはピッタリ♪

そうそう、杉並銭湯さんぽスタンプラリーもお陰様で4個目のスタンプをGET!

本日も良い湯、美味しいサイダーをありが湯ございました♨

 

【入浴日】2019/11/27:高円寺銭湯散歩②

 1.小杉湯

この日は、先週温泉観光実践士養成講座が蒲田で行われた関係で、全国から温泉ソムリエ有志が都内に集結。西の温泉の聖地別府でHit Song Barミラーボールを共同経営される八木みちるさんが小杉湯経由のオフ会を招集されたので、参加して参りました。

oita.keizai.biz

この日は1湯目に高円寺「大和湯」さんへお邪魔したので、本日2湯目です。
※コチラは高円寺銭湯はしご1湯目「大和湯」さんのレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

18:30~JR中央線 高円寺駅改札に集合して、小杉湯さんへ。
実は小杉湯さんは「昼のセント酒」第十一湯でもご紹介された銭湯でもあります。

www.tv-tokyo.co.jp

高円寺純情商店街をそぞろ歩き、小杉湯さんへ到着。小杉湯さんは銭湯建築としても、昔ながらの銭湯の面影を随所に残しており、なかなか見ごたえがあります。

f:id:kenichirouk:20191128082107j:plain

小杉湯さんの懸魚*3は珍しい鯉の彫刻です。

f:id:kenichirouk:20191128082202j:plain

入口横には塩谷歩波さんの銭湯図鑑の小杉湯。

f:id:kenichirouk:20191128082647j:plain

玄関を入ると受付前には沢山のサインやグッズ類。

f:id:kenichirouk:20191128082730j:plain

ロビーには平成15年に併設されたギャラリーがあり、入浴客を目でも楽しませてくれます。またここにも著名人のサインがズラリと並んでいるのですが、この一角の温浴関係の著名人のサインは圧巻です!

f:id:kenichirouk:20191128082800j:plain

左から「サ道」のタナカカツキ先生(コップのフチ子さんの作者でもあります)、ドラマ「昼のセント酒」主演の戸次重幸氏、原作者の久住昌之先生、マンガ「湯遊ワンダーランド」のまんきつ先生、「ゆとのと」の泉紗紗先生、東京浴場組合公認の銭湯マンガ「東京銭湯パラダイス」のさくらいま先生、他にもマンガ「お熱いのがお好き?」の大町テラス先生等々・・・錚々たる顔ぶれです。

何はともあれ受付を済ませ、浴室へお邪魔します。


脱衣所は昔ながらの折り上げ格天井。昭和8年創業ながら、行く度かの改装と日々の清掃で、隅々までピカピカです。

浴室正面のペンキ絵は、この時は三浦海岸から仰ぎ見る富士山。
2湯目ですので、簡単に沐浴を済ませて小杉湯の温冷交互浴巡りへ参ります♪

f:id:kenichirouk:20191031151335j:plain

小杉湯では、天然井戸水をバイオセラミックス等自然に近い仕組みで浄化した回帰水を使用しており、湯ざわりがとても滑らかです。
39℃の名物ミルク風呂、41℃のジェットバス(ジェットエステバス、ボディジェット、ハイパージェット)、それに43℃の日替り風呂。

f:id:kenichirouk:20191031151351j:plain

この日はジェットバスがりんご風呂、日替り風呂が桃の葉湯でした。
桃の葉湯は殺菌効果が高く、虫刺され、ニキビ、吹き出物、アトピー等にも効果があるそうです。小杉湯では他にも日替り湯の種類が多種有り、期間限定のイベント湯もあるそうですので、好みの湯を見付けて行ってみるのも良いかもですね。

f:id:kenichirouk:20191102201116p:plain

一通り湯巡りした後は水風呂へ。小杉湯三代目若旦那の話によると、こちらの水風呂はこだわりで天然井戸水を循環させずかけ流しで使用しており、年間通じて16℃前後との事。程よくキンキンですが、痺れるような感じが無くじっくり浸かれ、小杉湯さんが「温冷交互浴の聖地」と言われる所以がよく分かります。

こちらにはサウナは無いですが、天然井戸水のお湯と水風呂による温冷交互浴で、新陳代謝が上がり、自律神経もバッチリととのいました*4

 最後は小杉湯前で本日のメンバーでパシャリ!
本日も良い湯をありがとうございました♨

f:id:kenichirouk:20191128082944j:plain

 

 2.温泉ソムリエプチオフ会「みちるん会」in高円寺麦酒工房

f:id:kenichirouk:20191128083040j:plain

www.beerkobo.com

こちらは温泉ソムリエのあずねぇ様がセッティングして下さいました。
主催者みちるんの声掛けに平日にも関わらず17名の温泉ソムリエメンバーが集い、流石に別府絡みの絆か、別府温泉名人会の茨城支部長、千葉支部長、神奈川支部長、何と富山支部長!(この日の為、新幹線で駆け付けたそうです。別府温泉名人会の法被に木桶を小脇に抱え、会場に現れては、お開き集合写真前に再び新幹線へ向かった為、写真には写らず;;)と都心近郊中心に4名の支部長が集結する事に!
温泉のスゴイ話から、オフ会らしく、公に出来ないようなオフレコードの話まで大変盛り上がり、無事にお開きとなりました。

f:id:kenichirouk:20191128083115j:plain

皆様、またいずこかの温泉か、銭湯か、サウナかオフ会で♨

 

【入浴日】2019/3/26:高円寺ビレッジバンガードトークショーからの小杉湯

この時はまだ「湯活のススメ」ブログ開始前、銭湯図解発売記念で、高円寺のビレッジバンガードにて著者の塩谷歩波さんと小杉湯の若旦那のトークショーがあり、その流れで参加者数名と小杉湯さんへとライド温する運びとなりました。

www.village-v.co.jp

 

お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、杉並区浴場組合Webサイトより拝借しております。

*1:寺社に良く見られる建築様式。湾曲した屋根

*2:火除けのおまじないで、通常は「懸魚」という。唐破風の下に取り付けられたものは特別に兎の毛通しという

*3:銭湯は火を使う事で江戸時代等は火事に見舞われるケースも少なくなく、火除けのお守りの意味を込め、軒先に設けた彫り物。龍や鶴、天女等縁起物が多く、高額な物は家が一軒建つと言われるものもあるようです

*4:本来、サウナ⇒水風呂⇒休憩の過程で交感神経と副交感神経が刺激され、自己免疫力や恒常性の力で体が正常値に揺り戻そうとする際、あらゆる物が調い、多幸感に包まれると共に、全感覚が鋭敏になり、神が舞い降りる瞬間

センター南温泉 湯もみの里|湯活レポート(温泉編)vol.182

www.yumominosato.jp

【所在地】神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南4-3-1

Google マップ

【入浴日】2022/5/19
【泉質】ナトリウムー塩化物強塩泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)ph7.5

※大浴場の温泉分析書は浴室入口にあり撮影不可の為、屋上足湯の物ですが、記載内容は同一です。

アクセス

この日は横浜方面へ足を延ばし「センター南温泉 湯もみの里」(以下「湯もみの里」)さんへ行って参りました。湯もみの里さんへは、横浜市営地下鉄グリーンライン センター南駅1番出口を出て、そのまま駅前デッキを直進。

突き当りのキーサウスビル手前を左折。

次にキーサウスビル先の交差点で右折。

右折した先、正面に湯もみの里さんの看板が見えて来ます。

駅から徒歩5分程で湯もみの里さん到着。
駐車場の一角のコチラの重厚な扉より館内にお邪魔します。

ちなみにコチラが館内案内。
1・2Fが駐車場、3Fがフロント・岩盤浴・レストラン
4Fが大浴場、5Fが足湯付きのデッキテラスとなっています。

お遊びのようですが、この日は26(風呂)番の下足箱をGET!

 

3F 岩盤浴

それでは受付を済ませ岩盤浴着に着替えたら手始めは3F岩盤浴エリアから。
岩盤浴利用者は入口で常温か冷やした物どちらかのミネラルウォーターが1本サービスされます。私はこの日はキンキンに冷やした方をチョイス♪

3種の岩盤浴+コールドルームでラインナップも充実しています。

それではいつも通り温度の低い順に巡っていきます。

・星-HOSHI-(44℃)薬宝玉石・トルマリン
天井の青と黄のLEDライトが明滅。時折流れ星の演出でリラックスモードへ。

・美-UTSUKUSHI-(45℃)岩塩・ブラックゲルマニウム
コチラは岩塩とブラックゲルマニウムの房で、両方共に玉砂利状。岩盤の場合は寝ころぶだけですが、玉砂利状の場合は、私の場合、砂蒸しよろしく腹部から胸部に掛けて岩塩や鉱石を乗せて、上下サンドイッチで発汗。内臓も温めるようにします。ちなみに「星」と「美」は共に45℃前後で時間帯により1~2℃揺らぎがあるので、どちらから先に巡っても良いと思います。

・彩-IRODORI-(51℃)化石黄土・木紋石・ゲルマニウム
センターに巨大なブルガマ*1を配し、最も熱く、岩盤の種類も豊富。
この日の中では私はコチラの木紋石が最も好みだったかも。

・涼-RYO-(22℃)コールドルーム
3種の岩盤浴で蒸されたら、コールドルームへ。
室温は常温に近いですが、天井のエアコンからの冷風吹き降ろしでクールダウン。

 

5F 屋上デッキテラス・足湯

さて、岩盤浴の後は通常大浴場ですが、コチラには5F屋上テラスデッキがあり、足湯があるとの事で覗いてみる事に。行ってみると、まあ絶景!
屋上テラスには芝生が貼られ、センター南の町並みが一望出来ます。

足湯には大浴場と同じ黄金色の源泉が張られ、心地よい浴感が楽しめます。
岩盤浴で火照った体を外気が癒してくれて、気分は最高ですねw

 

4F 大浴場・サウナ

さて、岩盤浴と足湯巡りの後は、いよいよ大浴場へ参ります。
バスタオル、フェイスタオル、髭剃り、歯ブラシ等フルサービスが嬉しいですね。

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速内湯からライド温♨
手始めにジェットバスとリラックスバスのリラクゼーションバスで軽く凝りほぐし。

続いて美泡風呂のナノバブルの超音波で心地よい血行促進を満喫。

内湯の〆は天然濃厚炭酸温泉。源泉は鮮やかな黄金色ですが、コチラは高濃度炭酸泉とのMIXで浅黄色の湯。源泉のスベスベ感と炭酸泉のシュワシュワ感が肌に心地よく、くせになりそうな浴感です。

内湯で軽く温まったところで露天エリアへ移動。
壺湯温泉では4種の壺湯の空いている中から好みの湯壺をチョイスし、壺湯独り占めの贅沢な時間を黄金色の源泉と共に過ごします。

湯巡りのラストはやはり天然温泉浴槽へ。
湯もみの里さんの源泉は、地下1,800mから沸く黄金色のナトリウムー塩化物強塩泉。保湿成分のメタケイ酸も規定値の3倍近くの143.6㎎/㎏含有する美肌&温めの湯。ヨウ化物イオンも規定値に少し足りませんが8.4㎎/㎏含む為、酸化により黄色が鮮やかに発色すると共に微かに含よう素泉の香りも感じられます。浴感はツルスベの極上湯で湯口付近の湯を掌で掬って舐めてみると強塩泉の割に塩味は然程強くなく程よい塩梅。だし汁のような旨味も感じられます。好みの泉質でついつい長湯にw

 

源泉でしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
湯もみの里さんのサウナはサウナストーンを使用したロッキーサウナで、この日のコンディションは93℃。座面は4段タワー型で、10数分おきに1度オートロウリュが起こります。私はこの日1セット目と3セット目の2度遭遇しました。

発汗後はサウナ室前の水風呂へ。こちらは水温18℃。 
オーバーフローした分常に冷水が注がれているようでしっかりクールダウン。

クールダウンは寝ころび湯温泉での休憩と通常の露天外気浴を気分でチョイス。

この日は以下3セット楽しませて頂きました。

・ロッキーサウナ7分⇒水風呂1分⇒寝ころび湯温泉外気浴3分
・ロッキーサウナ10分⇒水風呂1分⇒露天外気浴3分
・ロッキーサウナ12分⇒水風呂1分⇒露天外気浴5分

仕上げは露天の天然温泉浴槽でじっくり温まり、手桶に汲んだ源泉で絞ったタオルで全身を拭き上げ保温効果の高い塩化物泉のヴェールを全身に纏って上がりました。

 

ちなみに女湯には塩サウナもあるようですよ。
女湯の方がサウナが充実しているのは珍しいので、女性サウナーには嬉しいですね。

本日も良い湯、良きサウナ、ナイスな岩盤浴をありが湯ございました。
横浜方面へお立ち寄りの際は是非♪

※岩盤浴室内、大浴場は撮影不可の為、施設のご了承を得て公式HPより拝借しております。

*1:サウナストーブを積んだ韓国式の巨大サウナストーブ

湘南台温泉らく|湯活レポート(温泉編)vol.181

shonandaionsen-raku.jp

【所在地】神奈川県藤沢市湘南台2-7-5

Google マップ

【入浴日】2022/5/18
【泉質】ナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩泉

 

この日は藤沢の「湘南台温泉らく」さんへ行って参りました。
湘南台温泉らくさんの最寄りは小田急江ノ島線 湘南台駅。
A(西口)出口の階段を上り、振り返り方向一本目を左折。

程なく左手に湘南台温泉らくさんの看板が見えて来ます。
看板の案内に従い、120m程先の突き当り信号で左折。

駅から徒歩3分程で湘南台温泉らくさん到着。

入口の赤い鳥居が京都伏見稲荷神社のアレを彷彿とさせますw

下足箱はお遊びみたいなもんですが、空いていたので37(サウナ)番をGET!

コチラは館内案内図。下は写真付き。
1Fがフロント・ロビー・お食事処、2Fがお休み処、3Fが大浴場で4Fが露天風呂。

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
3Fの浴室へはEVか階段で、折角なので階段で2Fも見学してみます。
踊り場には見事な書が飾られていますが、達筆すぎて読めませんwww

コチラは2Fのお休み処。広い空間にベンチ有、座敷あり、マンガも置いてありマンガ喫茶代わりに寛ぐ事も出来そうです。

さて、3F大浴場フロアへ到着。
お辞儀をする福助に見送られて、いざ男湯へLet’s Go♪


まずはいつも通り沐浴で全身お清めを済ませ、早速3F内湯からライド温♨
手始めにバイブラジェットバスで軽く血行促進&凝りほぐし。

続いて広く深い奥湯河原の湯へ。湘南台温泉らくの温泉は、万葉の時代から名湯の誉れ高い奥湯河原からの運び湯で、泉質はナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩泉。
加水・加温・循環していますが、軽いキシキシ感、ジーンと来るような染み渡る浴感。湯口の湯を掌に掬い一舐めすると微かな苦味も感じられ、源泉の個性は色濃く残っているように感じます。

内湯の温泉を堪能したところで露天エリアに移動。
四方は壁に囲まれていますが、天井が全面ルーバーで青空が見えます。

コチラではまず炭酸風呂で炭酸泉のシュワシュワ感を暫し楽しみます。

湯巡りの〆は広い露天岩風呂らくの湯で手足を伸ばしてゆったりリラックス。

 

内湯と露天風呂でしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
湘南台温泉らくさんのサウナは遠赤外線ヒーターで、この日の室温は94℃。
写真はHPからの拝借で女湯側のもののようですが、男湯のサウナは壁面が赤レンガ壁で、壁からの反射熱もあり、室温計以上の濃密な熱気が感じられます。

発汗後はサウナ室前の水風呂へ。こちらは水温17℃。
深さも十分ありしっかり耳元まで浸かって爽快にクールダウン。

クールダウン後の休憩は、露天エリアの寝ころび湯と外気浴を交互に。
この季節は露天外気浴が本当に心地よいです。

この日は休憩を挟みつつ以下3セット楽しませて頂きました。

・ドライサウナ7分⇒水風呂1分⇒寝ころび湯外気浴3分
・ドライサウナ10分⇒水風呂1分⇒露天外気浴3分
・ドライサウナ12分⇒水風呂1.5分⇒露天外気浴5分

仕上げは源泉の個性が感じられた奥湯河原の湯で再度体の芯まで温まり、手桶に汲んだ源泉を頭から数杯被り、源泉で絞ったタオルで全身拭き上げて上がりました。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
藤沢方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内の写真は、施設のご了承を得てGoogleインドアビューのオーナー提供写真を拝借しています。

ホテル梶ヶ谷プラザ|湯活レポート(サウナ編)vol.107

www.kazigaya.com

【所在地】神奈川県川崎市高津区下作延3-14-25

Google マップ

【入浴日】2022/5/11

 

この日はサウナを求めて「ホテル梶ヶ谷プラザ」さんへ行って参りました。
ホテル梶ヶ谷プラザさんへは、東急田園都市線 梶ヶ谷駅より正面の通りを左手へ。

その先突き当りを左折し、暫し直進。

梶ヶ谷交差点で厚木街道を渡った先にホテル梶ヶ谷プラザが見えて来ます。
横断歩道がない為、少し遠回りですが、左手の歩道橋を渡って向かいましょう。

駅から徒歩10分程。フロア案内によるとサウナはコチラのB1F。

宿泊者は館内から向かいますが、ビジターは建物脇のコチラの階段から。

階段を下るとサウナ梶ヶ谷プラザさんの入口に到着。

コチラは男女大浴場があり、女湯側にもサウナがあるようですね。

 

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
この日平日昼間のアイドルタイムにお邪魔し、貸切状態の時間帯に施設にご了承頂き、浴室内も撮影させて頂きましたので、そちらの写真を交えてレポート致します。
浴室は床壁が大理石貼り、黒塗り天井のホテルのサウナの装い。

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
左手がジェットマッサージ付のジャグジーバスで右手が水風呂。
ジャグジーバスのジェットマッサージに解され、ゆったり温まります。

 

ジャグジーバスで下茹でも済んだところでサウナ室へお邪魔します。
サウナ梶ヶ谷プラザさんの男湯サウナは低温サウナと高温サウナの2種。

まずは低温サウナから。本格的なフィンランドサウナでこの日の室温は82℃。 
低温とはいえ、80℃以上あるとしっかりした熱量が感じられ、じっくり発汗。

2セット目からは高温サウナへ。コチラのコンディションは104℃。
室温計以上に濃密な熱気が感じられる、昭和ストロング系灼熱サウナ!

発汗後はジャグジーバスお隣の水風呂へ。こちらは水温13℃!
サウナで火照った体をスピーディーにクールダウンしてくれます。

サウナセッションの合間には浴室入口のウォーターサーバーで水分補給。
こいつがなかなかの優れもので、氷、氷+水、水の3つのボタンでお好みの冷たさの水で水分補給出来ちゃいます。

この日は休憩を挟みつつ以下3セット楽しませて頂きました。

・低温サウナ10分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・高温サウナ10分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・高温サウナ12分⇒水風呂1.5分⇒休憩5分

最期はジャグジーバスでしっかり温まり、熱めのシャワーで流して上がりました。

 

湯上がり後、簡素なドレッサーながらドライヤーや各種アメニティを借りて身支度。

館内着や私服に着替え、着衣でこちらのレストスペースも使えます。
この日は利用しませんでしたが、奥には食堂もあり、サ飯*1も頼めますよ。

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
川崎方面へお立ち寄りの際は是非♪

*1:サウナ後のご飯